北欧 インテリア 100均

MENU

100均北欧インテリアを真似っこ!光るアイデアにご注目

100均には、北欧インテリアを楽しむためのお宝アイテムがわんさか眠っていることをご存知でしょうか!?

 

無印やIKEA、フライングタイガーもいいですが、身近な100均もお忘れなく!

 

ここでは、筆者が実際に実践しているプチプラ北欧インテリアのアイデアを伝授します。

 

北欧インテリアにはあこがれているけど、あれこれオシャレなアイテムを揃えられるだけのお金がない・・・。

 

それなら、100均をフル活用してDIYするという手があります!

 

アクセサリーボックスで作る「見せる収納」

北欧(に限らず、ヨーロッパ全般?)の人々は、インテリアコーディネートを考える上で「壁を活用すること」を大切にします。

 

何か小物をディスプレイするにしても、日本だと棚を置いてその上(もしくは棚)に物を置くという発想が一般的なのですが、北欧インテリアは違う!

 

壁にフックをつけたり、飾り棚を付けたりして、壁というスペースそのものを有効活用するんです。

 

そこで私も、100均で売っているアイテムを使って壁収納を自作してみました。

 

使うのは、ガラスの蓋がついた木製のアクセサリーケース(標本箱とも言うかもしれませんね?)。

 

木の部分をペンキで白く塗って、壁に取り付けるわけです。

 

背面に強力な接着剤でクリップなどを2か所取り付けて、その部分をフック替わりにして押しピンで壁につければOK!

 

それほど重い物を入れなければ、押しピンでも十分に耐えられます。

 

中には写真を飾るも良し、季節の小物をディスプレイするも良し、プリザーブドフラワーで彩るも良し!

 

我が家は、シュライヒの動物フィギアを飾っていますが、北欧インテリアらしいナチュラルな雰囲気になりますよ。

 

埃もつきにくいので、お掃除もラクです!(風水の基本は、「お部屋をキレイに、清潔にしておくこと」ですからね。)

 

使える!セリアでGETしたカゴをリメイク

さてさて、100均で手に入る便利アイテムの中でも、主婦のみなさんの間で特に好評を得ている物といえば・・・そうです、アレです!オシャレなカゴです!!

 

素材は何でできているのかわかりませんが、一見、天然素材のものを使っているかのように見えるナチュラル感たっぷりなカゴが色々あるんです。

 

コレ、北欧インテリアの部屋によくなじむんですよね。

 

私は、テレビやエアコンのリモコンを入れたり、ちょっとした小物を入れたりして使っています。

 

300円ショップで見つけた大き目サイズのほうは、玉ねぎやジャガイモのストック用に。

 

これだけでも、キッチンの所帯じみた生活感がいくらか緩和される・・・!

 

スパイスの瓶を入れるボックスとして使うというアイデアもありますね。

 

デザイン性の高いフックでデッドスペースを有効活用

さきほどの壁収納棚に続いて、壁を有効に利用できる北欧インテリアアイテムをもう一つ。

 

100均では、動植物をモチーフとしたかわいいフックのバリエが豊富です。

 

例えば鳥や木の葉&枝をモチーフとしたデザインのもの。

 

これを壁に取り付けて、帽子やバッグをかけておくんです。

 

たったこれだけのことでもデッドスペースの有効活用になりますし、部屋の雰囲気がグッと北欧っぽくなりますよ。

 

それに、「壁にかけて見せる」ことを意識するだけで物の選び方も変わってきます。

 

これ、センスが磨かれるという付随効果もありますね!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。