北欧 インテリア アパート

MENU

アパートでも楽しめる北欧インテリア必須アイテムを紹介!

賃貸アパートは、インテリアコーディネートにもなにかと制限がつきまとう・・・

 

そんなイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

 

しかし、最近は賃貸でも部屋づくりを楽しめるアイテムがいっぱい!

 

ここでは、賃貸アパートでも人気の北欧インテリアを楽しむためのノウハウをご紹介。

 

地味な部屋も、こうすれば一気に本格的な北欧インテリアになります!

 

賃貸アパートのコーディネートには、確かに限界があります。

 

しかし、決められたルールの範囲内でもできることはいっぱい!

 

アパートでもできる!その① 剥がせるウォールステッカー

部屋の中で圧倒的に専有面積が広い部分といえば壁。

 

ここをアレンジするだけでも、お部屋はグッとオシャレに様変わりします。

 

・・・とはいえ、賃貸アパートで壁をいじるのは怖い!

 

ですよね、でも大丈夫!最近は、既存の壁紙の上から貼ることができて、なおかつ簡単に剥がせるタイプの壁紙も種類が豊富なんです。

 

ネット通販でも取扱っているショップがたくさんありますので、ぜひ検索してみてください。

 

ちなみに、楽天市場だと「壁紙屋本舗」というショップがオススメ。

 

国内のブランドはもちろんのこと、北欧インテリアにピッタリな輸入壁紙まで豊富なラインナップに定評があります。

 

また、人気のマスキングテープなら、壁紙に跡を残さずに色んなアレンジが可能ですよ。

 

白い壁をカラフルにデコレーションして楽しんでみて!

 

アパートでもできる!その② ハシゴで「見せる収納」

私が狭いワンルームのアパートで一人暮らしをしていた時によくやっていたのは、ハシゴを使った「見せる収納」。

 

北欧インテリアの雑誌で見つけて「これ、オシャレ!」「これなら簡単にできそう」と思って取り入れた方法なんです。

 

木製のハシゴを白いペンキで塗って壁に立てかけ、そこに服飾品やタオル、観葉植物などを置くだけ。

 

要するに、収納棚の代わりにハシゴを使うってことです。

 

こんな簡単な方法でも、こなれたオシャレ感を演出できるから不思議ですよね。

 

他にも、金属製の収納ハンガーラックを真っ青なペンキで塗り、そこにブルーのジーンズやストールだけを掛けるというテクニックも紹介されていました。

 

同じくブルー系のソファやラグと合わせると、ユニセックスな北欧インテリアのできあがり!

 

こういった方法なら、壁も床も傷つけないので賃貸アパートでも安心ですね。

 

アパートでもできる!その③ ガーランドでポップに!

最後は、ちょっとハンドメイドのエッセンスもプラスした方法をご紹介しましょう。

 

それは、ガーランドを活用すること。

 

ガーランドとは、布や花、木の実などをつなげたもので、壁やドアを装飾するために使われるアイテムです。

 

北欧インテリアの雑貨屋さんでよく見るのは、三角形のカラフルな旗を連ねたタイプのフラッグガーランドですね。

 

どシンプルな部屋でも、鮮やかなガーランドを飾るだけで部屋が一気に明るく、ポップに、オシャレになります!

 

市販の物なら端と端をピンで壁に取り付けるだけなので、賃貸アパートでもOK。

 

お気に入りの布や折り紙などを使ってハンドメイドするのもステキですね。

 

形も、三角にこだわらずに丸や四角、動物の形、植物の葉っぱ・・・と、色んなアレンジを楽しめるのがイイ!

 

楽しそうな雰囲気があふれている家には幸せが呼び寄せられてくるという風水の説もありますので、お祭りみたいなワクワク感を盛り上げましょう。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。