北欧 インテリア ウォールステッカー

MENU

ウォールステッカーで北欧インテリアを楽しもう!

北欧インテリアに欠かせないアイテムといえば、ウォールステッカー!

 

壁に1枚取り入れるだけでも、シンプルな部屋が一気に華やぎます。

 

インテリアコーディネートに迷ったら、まずはウォールステッカーからアイデアを得てみてはいかがでしょうか。

 

ここでは、北欧インテリアにオススメのアイテムを季節別にご紹介します。

 

日本ではあまりなじみがなかった「壁を飾る」という発想。

 

「賃貸の壁にも貼れて、手軽に部屋の雰囲気を変えられる」ということで、ウォールステッカーがちょっとしたブームになっているのです!

 

インテリアに困ったら、まずは壁を飾ってみよう

「このお部屋をどんなインテリアにしようかな?」と考える際、一般的には壁紙の色に合わせて家具の色や形を決めたりしますよね。

 

でも、まずは好きなウォールステッカーを貼って部屋のイメージを決めて、それに合う家具を探していくというのも面白いかもしれません!

 

特に北欧インテリアの場合は、「家具をシンプルに、壁をカラフルに」というコーディネートが定番。

 

そこで力を貸してくれる便利アイテムが、日本でも大人気のウォールステッカーなのです!

 

四季に合わせて壁を飾ろう~春夏~

私が、長年「いつかチャレンジしたい!」と思っているのが、「季節に応じたウォールステッカーで模様替えをする」というインテリアコーディネート!

 

一応、今も北欧インテリア風のお部屋にはなっているのですが、引っ越した当初のまま変化もなく3年・・・。

 

子供がもう少し手がかからなくなったら、四季で模様替えをしたいです。

 

季節を意識することは、風水的に見ても「旬の“気”を取り入れる」ということで非常に大切なことなんですよ。

 

春先のウォールステッカーとしてぜひ取り入れたいのはコチラ。

 

新緑の草原に蝶々が飛んでいるというデザインのものです。

 

白い壁×ライトブラウンの木製家具と相性バッチリ!

 

春らしい、どこかワクワク感のある雰囲気を演出できそうです。

 

続いて、夏はやっぱりお魚!

 

色とりどりの魚たちが泳ぐ図柄は、とっても涼しげ~。

 

合わせる家具類やファブリックも淡いブルー系を選べば、まるで海の中を漂っているような感覚を味わうことができます。

 

四季に合わせて壁を飾ろう~秋冬~

北欧インテリアは、家具や小物の素材に自然物を使っているのが特徴的なので、やっぱりウォールステッカーも動植物をモチーフとしたものがしっくりきますよね。

 

・・・となれば、秋はやっぱり紅葉!

 

赤にベージュ、青・・・と色とりどりの葉っぱが落ちていく様を描いたこちらのウォールステッカーは、秋の気分を盛り上げてくれること間違いナシ。

 

ダークブラウンの床や家具、赤いソファーとも相性が良さそうです。

 

最後は冬。

 

選んだウォールステッカーは、もちろんクリスマスツリーです!

 

本物のツリーは高いですし、装飾にも時間がかかるし片づけも面倒・・・。

 

ですが、ウォールステッカーなら貼ってはがすだけなので簡単ですし、場所も取りません。

 

カラフルなステッカーも良いですが、こちらのようにモノトーンのものも落ち着いていてステキですね。

 

ウォールステッカー クリスマス 転写 北欧

 

ワンルームマンションのような限られたスペースでも、オシャレに、なおかつスタイリッシュにクリスマス気分を演出することができますよ。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。