厄除け お礼参り

MENU

厄除けとお礼参りはセットで!「感謝」の気持ちが福を呼ぶ

神社で厄除け祈願をしたけれど、お礼参りには行っていない!というみなさん。

 

実はそのお礼参りこそが開運の鍵になるという考え方もあるんですよ。

 

無事にこの記事を読んでいられるのは、厄除けのおかげかもしれません。

 

ここでは、お礼参りの意味や作法、基本的な考え方についてレクチャーします。

 

頼み事ばかりで「ありがとう」の言葉がない人・・・みなさんはどう思いますか?

 

そうですよね、「感じ悪い」ですよね。

 

もしかしてあなたも、神様に対して同じことをしていませんか?

 

お礼参りとは?

初詣や厄除け、願掛けなどで「神社にお参りに行く」という話はよく耳にしますが、「お礼参りに行ってきた」という話はあまり聞いたことがありません。

 

お礼参りというのは、その名の通り「お礼」をするために参拝すること。

 

「厄から守ってくださってありがとうございます、おかげ様で1年間なんとか無事でした。こうしてここに居られることに感謝します。」

 

そんな感謝の気持ちを込めて神様に無事を報告しに行くことを指して「お礼参り」と言うのです。

 

「困った時の神頼み」とばかりにピンチで困った時に頼るだけ頼って、あとは知らんぷり・・・というのでは、神様に対して失礼ですからね。

 

みなさんだって、せっかく手を貸してやったのにお礼もナシでは「イラッ」ときませんか?

 

神様は人智を超えた存在ですからそんな些細なことでイラっとしたりはしないと思いますが、次に何かお願いごとをする時には力を貸してもらえないかもしれませんよ。

 

厄除けのお礼参りの場合は、祈祷した時にもらったお守りやお札を持参して納めるのが一般的です。

 

厄除けとお礼参りはセットで!

では、厄除けのお礼参りはいつ行くのが正解なのでしょうか?

 

厄年は前厄・本厄・後厄と3年に渡って続きますが、その都度、厄除けとお礼参りを行うべきなのか?(つまり、厄除けとお礼参りをそれぞれ3回、合計で6回も神社に足を運ばなければならないということ!?)

 

これについては特に正解というのはないようですが、神社の関係者が次のように言っていました。

 

「前厄の厄除け → 1年後に、お礼参りを兼ねて本厄の祈祷へ → 1年後に、本厄のお礼参りを兼ねて後厄の祈祷 → 次の年に、お礼参り。この時、お守りやお札をお納めしたお堂にもお礼を兼ねて無事を報告する。」

 

つまり、前の年のお礼参りとその年の厄除けをセットで「1回」と考えても良いということですね。

 

(神社に行くのは合計で4回ということになります。)

 

「お礼参り」という形では特にお金を包む必要はないようですが、そこはその人の「気持ち」ですので「ぜひ!」と希望される方は社務所にお問い合わせください。

 

また、神様はお酒が大好きなのだそうで、お礼参りにお酒をお納めする方も多いようです。

 

これまたあくまでも「気持ち」ですのでワンカップでもOKですが、特級酒の一升瓶に「奉献」の熨斗をつけて贈るのがスタンダード。

 

熨斗は酒屋さんにも用意がありますので、購入される際に相談してみましょう。

 

お礼参りを怠るとどうなるの?

では、厄除けのお礼参りを怠ってしまうとどうなるのでしょうか。

 

お礼参りをしてもらえなかったからという理由でその人に罰を与えるほど神様は心が狭い存在ではありません。

 

ですから、そこは心配しなくても大丈夫です。

 

しかし、「お願いをして、その結果として自分は無事だったからお礼をしたい」という素直な気持ちが持てなくなったら人間終わりです。

 

そういう気持ちは、生活の中のあらゆる場面で表れるものです。

 

例えば、他人に対しても感謝の気持ちを忘れていませんか?

 

お礼参りを怠って悪いことが起こったとしたら、それは身から出た錆であって、神様のせいではありません。

 

もし単純にお礼参りを忘れていたのなら、気づいた段階で神社へ出向き、失礼を詫びた上でお礼をすればOK.!

 

また、もし「厄除けをしたのに悪いことが起こった」という場合でも、「この程度で済んだのは神様のおかげだろう」という気持ちを持つことが大切です。

 

風水でも、「ネガティブな感情はネガティブな運気を引き寄せる」と言われています。

 

とにかく、厄を乗り越えて「今、ここに、生きていられる」ことに感謝し、それを神様にご報告することが大切なのです。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

誰でもカンタン厄除け方法3つ日々の積み重ねで難を逃れる
厄除けに適した時期は災いを避けるためにはいつ行うべき?
神奈川県内で厄除け人気の神社を3ヵ所セレクトしました。
定番の厄除けアイテム3つ大切なあの人へのお守りに
厄除けのお守りにアクセサリーを贈る際の選び方ポイント
浅草で厄除けといえばやっぱりココ人気の三社をチェック!
愛知県で厄除けといえばアソコ歴史上の英雄たちにあやかる!
最強パワースポット熱田神宮で厄除け。信長にあやかりたい!
後厄でも厄除けは必要?まだまだ油断はできないって本当?
あの出雲大社で厄除け!押さえておくべきポイントは?
厄除けといえばあびこ観音!行くならいつがオススメ?
厄除けで渡す謝礼の相場はいくら?金額とご利益は比例する?
注目の石川県で厄除けするなら歴史あるこの3社!
厄除けは一人で行くべきなのか邪気を払うための心得とは
宇都宮で人気の厄除けスポット!戊辰戦争の英霊に決意を誓う
厄除けは午の日に!具体的にそれっていつ?
厄除け絵馬で「厄」を落とそう。奉納の作法について教えて!
東京で厄除け&縁結び祈願!オススメ神社3選
厄除け&縁切りで運気をリフレッシュ!悪縁にサヨナラしてくる
次の休暇は江ノ島で厄除け!不思議な島でリフレッシュ
厄除けスポットの選び方。大切なのは形よりココロ!
男の厄除けは家族の未来を左右する!覚えておくべき心得とは
鎌倉で厄除け祈願!あの頼朝にパワーを授けたスポットとは?
厄除け祈祷の服装はどうする?神様は意外と厳しい!
草津で厄除けといえばココ!併せて楽しみたいイベント情報
埼玉県で人気の厄除けスポット!ランキングの常連は・・・
関東で有名な「厄除け三大大師」とは?その由緒とご利益
札幌で厄除けに行くならゼッタイ後悔させない神社3選
厄除けで「最強」ってどこの神社?やっぱり気になるその評判
最強の厄除け天然石はどれ?パワーが強い3つをセレクト!
厄除けでもらった札。これってどうすればいいの?
塩を使った簡単な厄除け方法を3つご紹介します。
静岡県内で人気の厄除けスポットを3ケ所ご紹介します。
滋賀県内で口コミ評価の高い厄除け神社を3ケ所厳選してご紹介
厄除け祈祷を受ける際にふさわしいネクタイの色やその意味
植物のパワーで厄除け!私を守ってくれる緑のチカラ
厄除けをしないとどうなるの?知っておきたいリスクと防御策
神々が集う島根県で厄除け・・・ってもしかして最強!?
鈴の音で風流に厄除けしよう!幸せは鈴の音につられてやってくる
厄除けは節分までに済ませたほうが良い?その理由は
仙台で厄除けするなら伊達政宗の強運にあやかりたい!
浅草寺は厄除けにふさわしくないって本当?実際の口コミは?
掃除は最強の厄除けテクニック!整理整頓が開運の鍵
厄除け効果のある食べ物って何?開運の基本は毎日の食事!
厄除けは大安の日にするべき?日取りよりも大切なことは?
誕生日に厄除け!気持ちも運気もリフレッシュ
厄除けで人気といえば高幡不動!そのルーツと実際の評判