厄除け 仙台

MENU

仙台で厄除けするなら伊達政宗の強運にあやかりたい!

杜の都、仙台。あの東日本大震災を乗り越えて復興した街ですから、この地の土を踏むだけでも厄除けのご利益がありそうな気がします。

 

そんな仙台で厄除けといえばどこの神社やお寺が人気なのでしょうか?

 

ここでは口コミ評価の高い3社をセレクトしました!

 

かつては豪族が支配していたという東北地方。

 

その中心地とも言える仙台には、どんな歴史・由緒のある厄除け神社・お寺があるの?

 

人気No1は、やっぱり厄除け八幡! 坪沼八幡神社

せっかく高い祈祷料を払って厄除けをするのですから、どうせならば「厄除けのご利益」で名高い神社でお祓いをしてもらいたい!

 

それなら、「厄除八幡」として親しまれている仙台市太白区の坪沼八幡神社はいかがでしょうか。

 

前九年の役で阿部氏(東北地方を支配していた豪族)を討伐した源頼義が、(戦いの前に必勝を祈願した)京都男山八幡宮(石清水八幡宮)の御神像を祀ったのが起源だと言われている神社です。

 

約1,000年の歴史を持つ由緒正しき神社ということで、厄除けに訪れる方も多いんですよ。

 

主には「勝負の神様」として必勝祈願にご利益があることで知られていますが、実はあらゆる災厄に打ち勝つ力を与えてくれる神社でもあるのです。

 

こちらの厄除け祈祷は、完全予約制。

 

電話かメールで予約ができますので、公式HPをご覧ください。

 

祈祷料は5,000円~です。

 

伊達政宗公ゆかりの神社で厄除け!大崎八幡宮

「好きな武将は?」と尋ねられて、「伊達政宗!」と答える方も多いことでしょう。

 

「独眼竜」=「片目のヒーロー」(幼少の頃に病気で右目を失明していたため)の名でも親しまれていますよね。

 

「龍」にも例えられるような才覚、カリスマ性を持ちながら、豊臣秀吉、徳川家康、徳川秀忠、徳川家光・・・と名だたる天下人に仕えたということで、

  • 「本当は優れているのに、でしゃばらない」
  • 「爪やキバを隠すことによって、厳しい時代を生き抜いた」

という点でサラリーマンにもファンが多いようです。

 

ぜひ、伊達政宗公の強運にあやかりたい!という方は、仙台市青葉区の大崎八幡宮へ出かけてみましょう。

 

起源は、征夷大将軍 坂上田村麻呂公が武家の守護神である宇佐八幡宮(大分県)の分霊をお迎えしたこと。

 

伊達政宗公も居城内の祠にその御神体を祀って厚く崇拝していたとのことで、その活躍と大崎八幡宮のご神徳は切っても切り離せない関係にあることがうかがえます。

 

必勝・安全の神様として人気ですが、厄除けや除災招福の神様としても親しまれています。

 

厄除け祈祷については、事前予約が必要とのこと。

 

年始は非常に込み合い、希望通りに予約が取れないこともあるそうです。

 

こちらで厄除けを希望される方は、早めの予約が吉ですね!

 

祈祷料は5,000円~です。

 

源氏のテリトリーに平家のお寺?極楽山 西方寺

仙台といえば、歴史の上では「平家」ではなくて「源氏」のテリトリー。

 

日本史の知識はほぼないけれど、漠然とそんな記憶はある・・・という方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ここでご紹介する仙台市青葉区の「西方寺」は平家の重臣によって拓かれたお寺なのです。

 

開祖は、平重盛公の重臣であった平貞能公。

 

彼は、壇ノ浦の戦いで平家が源氏に敗れた後、重盛公から託された阿弥陀如来像を大切に守りながら仙台の地に身を隠していたのだそうです。

 

その貞能公が亡くなった後、その家来たちが彼の遺志を継いでこの地に小堂を建てて如来像を安置したのが西方寺の始まりだということです。

 

こちらのお寺では年間を通じて様々なイベントが開催されているのですが、中でも有名なのはお盆に行われる「ローソク祭り」ですね。

 

送り火として敷地内に数多くのローソクが灯されるのですが、これがなんとも幻想的!

 

風水では「火には悪い運気を断ち切る力がある」とも言われていますので、厄除けとも無縁ではありませんよね。

 

厄除けのタイミングとして「8月」はちょっと遅いかもしれませんが、「お盆の帰省に合わせて厄除けを」とお考えの方はこちらをセレクトしてみてはいかがでしょうか。

 

祈祷に事前予約は必要なく、基本的には毎日受付けてもらえます。

 

時間が決まっていますので、HPでご確認の上で「希望する祈祷時間の15分前」には受付けを済ませるようにしましょう。

 

祈祷料については公式HPに記載がありませんので、最低でも10,000円は用意しておきましょう。(事前に電話で確認して目安金額を教えてもらうのが安心ですね!)

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

誰でもカンタン厄除け方法3つ日々の積み重ねで難を逃れる
厄除けに適した時期は災いを避けるためにはいつ行うべき?
神奈川県内で厄除け人気の神社を3ヵ所セレクトしました。
定番の厄除けアイテム3つ大切なあの人へのお守りに
厄除けのお守りにアクセサリーを贈る際の選び方ポイント
浅草で厄除けといえばやっぱりココ人気の三社をチェック!
愛知県で厄除けといえばアソコ歴史上の英雄たちにあやかる!
最強パワースポット熱田神宮で厄除け。信長にあやかりたい!
後厄でも厄除けは必要?まだまだ油断はできないって本当?
あの出雲大社で厄除け!押さえておくべきポイントは?
厄除けといえばあびこ観音!行くならいつがオススメ?
厄除けで渡す謝礼の相場はいくら?金額とご利益は比例する?
注目の石川県で厄除けするなら歴史あるこの3社!
厄除けは一人で行くべきなのか邪気を払うための心得とは
宇都宮で人気の厄除けスポット!戊辰戦争の英霊に決意を誓う
厄除けは午の日に!具体的にそれっていつ?
厄除け絵馬で「厄」を落とそう。奉納の作法について教えて!
東京で厄除け&縁結び祈願!オススメ神社3選
厄除け&縁切りで運気をリフレッシュ!悪縁にサヨナラしてくる
次の休暇は江ノ島で厄除け!不思議な島でリフレッシュ
厄除けスポットの選び方。大切なのは形よりココロ!
男の厄除けは家族の未来を左右する!覚えておくべき心得とは
厄除けとお礼参りはセットで!「感謝」の気持ちが福を呼ぶ
鎌倉で厄除け祈願!あの頼朝にパワーを授けたスポットとは?
厄除け祈祷の服装はどうする?神様は意外と厳しい!
草津で厄除けといえばココ!併せて楽しみたいイベント情報
埼玉県で人気の厄除けスポット!ランキングの常連は・・・
関東で有名な「厄除け三大大師」とは?その由緒とご利益
札幌で厄除けに行くならゼッタイ後悔させない神社3選
厄除けで「最強」ってどこの神社?やっぱり気になるその評判
最強の厄除け天然石はどれ?パワーが強い3つをセレクト!
厄除けでもらった札。これってどうすればいいの?
塩を使った簡単な厄除け方法を3つご紹介します。
静岡県内で人気の厄除けスポットを3ケ所ご紹介します。
滋賀県内で口コミ評価の高い厄除け神社を3ケ所厳選してご紹介
厄除け祈祷を受ける際にふさわしいネクタイの色やその意味
植物のパワーで厄除け!私を守ってくれる緑のチカラ
厄除けをしないとどうなるの?知っておきたいリスクと防御策
神々が集う島根県で厄除け・・・ってもしかして最強!?
鈴の音で風流に厄除けしよう!幸せは鈴の音につられてやってくる
厄除けは節分までに済ませたほうが良い?その理由は
浅草寺は厄除けにふさわしくないって本当?実際の口コミは?
掃除は最強の厄除けテクニック!整理整頓が開運の鍵
厄除け効果のある食べ物って何?開運の基本は毎日の食事!
厄除けは大安の日にするべき?日取りよりも大切なことは?
誕生日に厄除け!気持ちも運気もリフレッシュ
厄除けで人気といえば高幡不動!そのルーツと実際の評判
石段を上るだけでも厄除け効果アリ!?空海を救った立木観音
源氏ゆかりの鶴岡八幡宮で厄除け!己の弱さに打ち勝ちたい
関東で評判の厄除け寺。混同しがちな宗派の違いをチェック!
付き添いで厄除けに行くと厄が移るというジンクスは本当?
東京で厄除けといえばココ!由緒正しきお寺を3ケ所セレクト
関西でチェックしておきたい厄除け寺3選。本気で除けたいならココ
厄除けは寺か神社か、どちらで行うのが良いのでしょうか?
首都・東京を見守る厄除け神社でツイてない毎日をリセット!
東京行くなら絶対にGETしておきたい!厄除けお守り3選
薬でおなじみ富山で厄除け!観光にもオススメのお寺3選
関東で厄除けといえば成田山!見て食べて、厄をぶっ飛ばせ!
長野で人気の厄除けスポット。あの戦国武将も信仰してた!?
厄除け&恋愛成就のパワースポット西新井大師の祈願料金は?
西新井大師の厄除けは予約できる?具体的な方法をチェック!
西新井大師の厄除け効果はいかに!?幸福リングも要チェック