金運 財布 クロコ

MENU

クロコの財布でスタイリッシュに金運を上げよう!

モードでスタイリッシュな雰囲気が男女問わず人気のクロコの財布。

 

「金運」にはどう作用するのでしょうか。

 

ここでは、意外と知られていないクロコの種類や、金運との関係、お財布を選ぶ際に注目すべきポイントについてアドバイスします。

 

蛇革ほど強烈でもなく、馬や牛よりは個性を感じさせる。

 

ちょっとエキセントリックな印象もあるクロコの財布が、密かに人気です!

 

くわえた金運は離さない!

バッグや財布の素材として人気のクロコ。

 

クロコとは正式には「クロコダイル」のことで、「脊索動物門爬虫網ワニ目クロコダイル科」に属するワニの一種です。

 

一口に「ワニ」と言っても

  • 「クロコダイル」
  • 「アリゲーター」
  • 「ガビアル」

の3つの科があるんですよ。

 

いずれにしても、鋭い牙を持つ肉食動物であることに違いはありません。

 

「ワニ=怖い動物」というイメージをお持ちの方も多いことと思いますが、実際、ワニには「一度くわえた獲物は離さない」という習性があります。

 

その性質に「つかんだ金運を逃がさない」という意味を重ね合わせて、「ワニ革の財布を持つとお金持ちになれる!」と言われています。

 

新しく金運を呼び込むというよりは、「今の金運をキープする効果」がメインになるので、ある程度の財を築いた方を中心に人気を集めているようですね。

 

人脈が金運を運ぶ

風水では「光沢のあるアイテムを身に着けていると幸運を呼び込みやすくなる」と言われていますので、クロコの財布は開運アイテムとしても効果バツグン。

 

金運だけではなく「人脈を呼び込む」という力もあるそうです。

 

貨幣(お金)はしばしば「言語」にも例えられるように、人間が社会的動物であるがゆえに生まれた物です。

 

お金の流れは他者との付き合いの中で生まれるものですし、金運と人脈運が密接につながっているというのはしごく納得のいく話ですよね。

 

ちなみに、クロコの財布は一見硬くて使いにくそうに見えますが、実際は「へたれない!」「頑丈!」と耐久性の高さに定評があります。

 

硬いと言っても、プラスチックとは違って柔軟性があって使いやすいのだとか。

 

「四角い鱗が並んでいる様は、モードでオシャレ!」とデザイン性も好評です。

 

クロコにも種類がある

私も含めて、「ワニ=クロコ」と誤解している方も多いようです。

 

しかし、前述した通りクロコダイルはワニの一種ですし、さらにクロコダイルの中にもいくつかの種類があります。

 

最も高級なのは、スモールクロコダイル。

 

クロコの財布の特徴である“うろこ”の柄が規則正しくキレイに出ているのが見分けるポイントですね。

 

ただ「金運を上げる」という意味では、ちょっと丸みを帯びた長方形が特徴的なナイルクロコダイルやシャムワニがオススメです。

 

スモールクロコダイルに比べると流通量も多いので、比較的リーズナブルな価格で手に入れられるんですよ。

 

クロコの財布を購入される際は、うろこの並び方や形を意識して比較してみてくださいね。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。