羊革 財布 金運

MENU

羊革の財布で人間関係と金運を改善!お金を集める「和」の力

古くから私たち人間の生活や文化を支えてきた羊。

 

「群れる」という習性から、「和」を象徴する動物としても親しまれています。

 

羊毛だけではなく羊革も幅広い用途で利用されていますが、財布の人気や使い心地は?

 

また、金運を上げる力はあるの?

 

今回は、羊革の財布の魅力や金運に与える効果についてご紹介します。

 

羊は、十二支の一つとして数えられていることからもわかるように非常に縁起の良い動物。

 

会社での人間関係を改善して、昇進につなげたい!収入を増やしたい!という方は、羊をモチーフとした開運アイテムがオススメです。

 

羊は「和」の動物

牧場にいる羊の様子を見ているとよくわかりますが、羊は群れで行動する習性があります。

 

なんでも、群れから離れてしまうと強いストレスを感じる動物なのだとか!

 

一匹オオカミのように単独行動をするのが好きな私としては、集団行動になじむためのスキルをぜひとも伝授していただきたいものですが・・・。

 

この「群れを作る」という性質から、風水でも羊は「人間関係運」と密接な関係を持つ動物として捉えられています。

 

羊革のアイテムを身に着けることによって

  • 「人脈を築く」
  • 「人間関係における信頼を得ることができる」

と考えられており、そこからビジネス運や金運UPにつなげていくことも可能!

 

人と羊のお付き合いは古代メソポタミア文明の時代にまで遡ることができるということで、「人間に益をもたらす動物=開運の象徴」として非常に縁起の良い動物として解釈されているんですよ。

 

お財布という形で羊革を取り入れれば、ダイレクトに金運を上げることができるでしょう。

 

なめらかで使い心地もバッチリ!

バッグでも財布でも、「革製品=硬くて使いにくそう」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

確かに、新品の時は硬いです・・・。

 

が、毎日使っているうちにだんだんとやわらかくなってきて、なんともいえない“こなれ感”が出てくるんですよ。

 

金運アップのためには財布は2~3年毎に新調したほうが良いと言われていますが、お気に入りの革財布はついつい4年、5年・・・と使い続けてしまいます。

 

中でも羊革は、新品の状態でも他の革よりも手触りが滑らか!

 

生後2ヵ月までのラムスキンは、特にしなやかで使いやすいですね。

 

人も羊も、「若いほうが皮膚が柔らかくてなめらか」という点では共通しているようですね。

 

手になじむやわらかな質感がヤミツキに

やわらかさに定評がある羊革ですが、それだけ加工もしやすいということなのでしょうね。

 

ネットで検索してみると、実に様々なデザインのお財布があることがわかります。

 

中でも

  • 「デザイン性の高さ」
  • 「使いやすさ」

のバランスで好評価を得ているのは「ファロルニ」というブランドの長財布です。

 

ファロルニ FALORNI 財布 編みこみ イントレチャートラム革 ラウンドファスナー長財布

 

イタリアのバッグブランドが手掛けた商品で、人気ブランド「ボッテガ ヴェネタ」を思わせるメッシュ(編み込み)が特徴的。

 

この編み込みは職人さんが手作業で行うということで、高い技術力が反映されているお財布なのです。

 

カラーバリエーションも、ロックなブラックあり、やさしいミルキーピンクあり、ユニセックスなブルーグレーあり・・・と豊富なので、男女問わずお使いいただけるでしょう。

 

個人的には、女性にはポールスミスのガマ口長財布もオススメですね。

 

ポールスミス/Paul smith 【送料無料】【ギフト包装無料】 レザーがま口長財布

 

花柄がさりげなくあしらってあるというのが、金運だけではなく女子力UPにも効きそう!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。