ヌメ革 財布 金運

MENU

ヌメ革の上質財布で金運UP!使い込むほどに味わいが増す!

「革の中の革」とも呼ばれることがあるヌメ革。

 

・・・ですが、「ヌメって何?」「どんな動物!?」と疑問を抱いている方も多いのはないでしょうか。

 

ヌメ革とは実は牛の革で、財布としても人気の素材!

 

金運UPのご利益もあるんですよ。

 

その加工方法の詳細や、「金運が上がる」と言われている所以、オススメのお財布をご紹介します!

 

よく聞くけれど、どんな素材なのか知らない・・・。

 

そんな「ヌメ革」について基本をおさらいしましょう!

 

ヌメ革って何?

バッグや財布のタグを見ると、素材の欄に「ヌメ革」と記載されていることがあります。

 

「ヌメ」ってよく聞くけど、一体何の革!?・・・不思議に思ってもなかなか人には聞けませんし、調べようと思いながらも忘れてしまっていたり。

 

ヌメ革とは、植物の“渋(しぶ)”に含まれているタンニンでなめした動物(牛)の皮のことです。

 

「なめす」とは、皮が硬くなったり腐敗したりするのを防ぐために行われる加工方法。

 

この「なめし」を経て、皮は「革」になるわけです。

 

専門的に言うと、植物のタンニンと動物のコラーゲンを結合させるプロセスです。

 

タンニンを含む植物は色々ありますが、主にはミモザ由来の「ワットルエキス」やケブラチヨの「ケブラチョエキス」、チェスナットから抽出した「チェスナットエキス」などが使われています。

 

ヌメ革はお財布としても人気で、人工的に加工された革とは一味違った“ツヤ”が出るのが魅力!

 

風水的に見ても、上品な質感は金運UPにご利益がありそうです。

 

財布として選ぶメリットは?

私もヌメ革の財布を使っていた時期がありますが、使い込むほどにツヤが増して高級感が出てくるのが魅力!

 

日光による日焼けや、私たちの皮脂による汚れさえもプラスの作用につなげて“味わい”を増していきます。

 

「金運を積み上げる」という解釈もできますから、やはり金運UPにもオススメです。

 

しかも素材としては動物(牛)の皮を使っているわけですから、牛が持つ開運効果も得られるということですよね。

 

ヌメ革なら、やっぱりこのブランド!

ヌメ革の財布はクセのないデザインのものが多いので、「革製品を持つのは初めて」という方でもあまり抵抗感なく持てるアイテムではないかと思います。

 

ネットでも商品ラインナップが非常に豊富ですから、きっとお好みのデザイン(色・サイズ・形)が見つかるはず。

 

特に人気なのは、やっぱりイル・ビゾンテ(IL BISONTE)でしょうね!

 

言わずと知れたイタリアの革製品ブランドで、水牛のマークでおなじみです。

 

そのナチュラルな風合いは、日本でもファンが多いんですよ。

 

若者向けのセレクトショップでも、バッグやお財布、名刺入れ、カードケースなどをよく見かけます。

 

上質な革製品でありながら、お値段もお手頃(2~3万円)というのも若者の心をつかむポイントなのかもしれません。

 

色んなデザインのお財布がありますが、シンプルな二つ折り財布をお探しならコチラがオススメ↓↓

 

カラーバリエも豊富なので、老若男女問わずお使いいただけますよ。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。