ギャンブル運 方角 風水

MENU

ギャンブル運を司るのはこの方角!風水を使って開運しよう

風水では「方角」の力を使った開運方法が色々あります。

 

では、ギャンブル運を上げるためにはどの方角の力を借りれば良いのでしょうか。

 

今回は、

  • 「西」
  • 「南」
  • 「北東」

が持つ意味や司る運気に注目して、ギャンブル運UPを叶えるためのテクニックをアドバイスします。

 

風水と言えば、「○○の方角に、△△を置くと運気が上がる」といったジンクスを思い浮かべる方も多いことでしょう。

 

その意味を知れば、インテリアコーディネートを楽しみながら幸せを手に入れることができますよ。

 

幸せになるためには、開運テクニックすらも「楽しむ」という前向きな気持ちがとても大切なのです。

 

金運は「西」から呼び込め!

風水と言うと、「西に黄色の物を置くと金運が上がる」というジンクスが有名ですよね。

 

あまり風水のことはよく知らないはずのうちの母も、家の西側の窓に黄色い虫カゴとTシャツを吊るしていました・・・。

 

その効果はどうだったのか・・・はともかくとして、西に黄色というのは風水的に見て意味のあるテクニックのようです。

 

風水では方角や色にはそれぞれ意味があると考えますが、西は「金運」を司る方角ですし黄色は「金」の気を育てる色。

 

西の良い運気を取り込めるように、家や部屋の西側をせっせとお掃除して整え黄色のアイテムを置いておけば、お金に関する良い運気の流れができるでしょう。

 

「西に金色や黄色の招き猫を置く」というのも、よく使われている開運テクニックですよ。

 

お金の流れが良くなれば、ギャンブル運もツイてきます!

 

「南」の力で“ツキ”をものにする

くじ引きをする時、「なぜ、そのくじを選んだのか?」と聞かれたらなんと答えますか?

 

おそらく多くの方は、「なんとなく」「勘(カン)」と答えるのではないでしょうか。

 

そうです、ギャンブルに勝つためにはその“勘”=インスピレーションを磨く必要があるんですね!

 

風水的に見て、インスピレーションを司る方角は「南」。

 

勝負事に欠かせない情熱を授けてくれる「火」の気を持つ方角なのです。

 

ギャンブル運を上げたい方は、まずは南の方角の窓掃除をしましょう。

 

そして、観葉植物や無垢の家具など「木」の気を持つアイテムをレイアウトするのです。

 

それにより「火」の気が強化され、ギャンブルでも冴えた勘を発揮できるようになるはず!

 

ただし、「火」の気を強めるためにと赤や紫のアイテムを使いすぎるとイライラしやすくなって冷静な判断力が失われてしまう可能性がありますのでご注意を。

 

盲点だった!?「鬼門」をチェック!

ギャンブル運を上げるためにあれこれと風水テクニックを使っている。

 

それなのに、どうして勝てないの!?

 

・・・それはもしかしたら、鬼門の方角が乱れているのかもしれません。

 

鬼門とは、「北東」の方角。

 

邪鬼が入り込みやすい方角ということで、ここが汚れていると「財産を失う」「当たらない」と言われています。

 

どんなラッキーチャンスが巡ってきても、鬼門の環境がマズいとせっかくの幸運をものにすることができないのです。

 

北東は高山の「土」の気を持つ方角ですから、色としては白、アイテムとしては「背の高い家具」や「背の高い観葉植物」がオススメです。

 

ワンポイントとして赤い物を加えると、運気がより活性化しますよ!

 

逆に相性が悪いのは「水」の気。

 

水に関するものやブルー系のカラーの物は避けたほうが良いでしょう。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。