宇都宮 恋愛 神社

MENU

宇都宮で出雲大社のご利益をいただこう!話題の恋愛神社3選

宇都宮といえばギョーザが有名!

 

ですが、実は隠れたパワースポットがたくさんあるエリアとしても密かに人気なんです。

 

ここでは、宇都宮周辺で「恋愛運」に特化したパワースポット神社を3社セレクト!

 

いずれも「縁結び」に強力なご利益のある神社です。

 

ギョーザを食べてスタミナをつけた後は、パワースポット巡りで恋愛運も強化しちゃいましょ!

 

宇都宮・・・って、じつはあまりなじみがないエリア!?

 

ですが、知っている人は知っている!あんな、こんなパワースポット!

 

清い湧き水で心の断捨離を! 宇都宮二荒山神社

日本一の縁結び神社といえば、なんといっても島根の出雲大社。

 

その御祭神である大国主命は、数多くの女神たちと子供を設けたモテモテの神様だったことが知られています。

 

大国主命が祀られている神社は全国各地にありますが、いずれも「縁結び」や「恋愛成就」のパワースポットとして人気を集めていますね。

 

栃木県宇都宮市でいうと、宇都宮二荒山神社が有名!

 

こちらの神社の歴史は非常に古く、第10代崇神天皇の時代にまで遡るのだそうですよ。

 

何度も火災に遭い、修復を繰り返して今の時代にまで残されているというのも、並々ならぬパワーを感じますよね。

 

こちらの神社の境内には「明神の井」という井戸があるのですが、この水をいただくと女性は美しく、男性は包容力がUPするとのこと!

 

風水で「水」は愛情を象徴するものですし、清らかな水をいただくことで恋愛運も強化されそうですね!

 

清水には邪心を浄化する作用もありますので、恋愛がらみの嫉妬や怨みもキレイさっぱり洗い流しましょう。

 

同じ名前の神社が日光にも!こちらも併せてチェック!

ちなみに、宇都宮二荒山神社と関連するパワースポットとして、同じく栃木県内の日光市にも「二荒山神社」という名前の恋愛神社があります。

 

祀られているのは、二荒山大神。

 

そして大国主命、その妻である田心姫命、その子供である味耜高彦根命の親子3神です。

 

大国主命が祀られている神社ですから、やはり縁結びや恋愛成就のご利益が有名!

 

敷地の奥のほうに「縁結びの笹」と呼ばれる恋愛パワースポットがあり、願い事を書いた札をこの笹に結びつけると良縁に恵まれるんですって!

 

七夕を思わせる、ロマンティックなジンクスですね。

 

また、家庭円満を司る「夫婦杉」も人気のスポット。

 

俳優の細川茂樹さんは、この杉の前で彼女にプロポーズしたんだとか。

 

直感的に、「この人を逃してはいけない」と思ったんですって!それって一種の「天啓」みたいなものでしょうか!?

 

カップルのみなさん、この杉の前に立てば、なにかしら神様のお告げが受けられるかもしれませんよ。

 

彦星様と織姫様に願いを託して 足利織姫神社

細川茂樹さんのロマンティックなエピソードを紹介したところで、もう一つ、宇都宮周辺でステキな恋愛パワースポットをチェックしておきましょう。

 

宇都宮から車で約1時間の距離にある、足利市の「足利織姫神社」がそこ。

 

「織姫」とは、七夕でおなじみのアノ織姫様ですね!

 

祀られているのは機織りを司る「天御鉾命」と、織女である「天八千々姫命」の二神。

 

この男女二神は共同して天照大御神の衣を縫っていたと言われています。

 

(この二神が彦星と織姫だという説もあります)

 

織物は縦糸と横糸を折り合わせて作りますが、そこに男女のご縁(運命の糸)を重ね合わせて、

 

「縁結びのご利益がある」

 

として崇められるようになったんですって。

 

ちなみに、こちらには以下にご紹介する「7つのご神徳」があると伝えられています。

 

【足利織姫神社 7つのご神徳】

  1. よき人と縁結び 赤色
  2. よき健康と縁結び 黄色
  3. よき智恵と縁結び 緑色
  4. よき人生と縁結び 青色
  5. よき学業と縁結び 若葉色
  6. よき仕事と縁結び 朱色
  7. よき経営と縁結び 紫色

 

つまり、恋愛に限定せず、あらゆる「ご縁」を結んでくれるご利益があるということですよね。

 

それぞれのご縁を「色」に重ね合わせるあたり、風水ちっくな発想ですね。

 

この7つの色は、神社旗の吹き流しにも使われています。

 

カラフルな旗が風に舞っている様を眺めていると、

 

「人生というのはあらゆるご縁が複雑に絡み合うことで面白くなっていくのかな・・・。

 

生きるということは、色鮮やかな織物を織るようなものなのかな」

 

と、そんなことを感じたりもしますね。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。