恋愛 神社 長野

MENU

長野でのんびり恋愛神社巡り。自然に宿る神々に恋のお願い!

水や空気の美味しい場所を、ぶらり旅を兼ねてパワースポット巡りをしたい!

 

それなら長野県がオススメです。

 

日本のほぼ中心に位置する長野県で恋愛運を祈願するならどこの神社が良いの?

 

今回は、全国的にも知名度の高い、恋愛運にご利益がある話題の神社を3ケ所セレクトしました。

 

自然のいたるところに神様が棲んでいる。

 

そんな「古事記」の世界観を実感させてくれる地、長野を旅してみませんか?

 

結びの木に想いを託そう 諏訪大社(長野県諏訪郡下諏訪町)

長野県と言えば「諏訪湖!」

 

山と湖が織り成す絵画のような風景の美しさは、訪れる人々の心に不思議な懐かしさを感じさせます。

 

諏訪大社はまさにこの諏訪湖の周辺に鎮座している神社。

 

全国各地に25000社もある諏訪神社の総本社ということで非常に古い歴史を持っており、古事記の時代にまで遡ることができるのだとか!

 

上社(本宮、前宮)と上社(秋宮、春宮)に分かれており、上社の春宮は恋愛運のパワースポットとして特に有名です。

 

祀られている諏訪明神は水の守護神であり、「生命の根源を守る神様」としても知られています。

 

風水では水は愛情を象徴するものですし、「生命の根源」は男女の結びつきとも無関係ではありませんよね。

 

そこから、「縁結びの神様」としても崇拝されるようになったのです。

 

御神前では縁結びの祈祷も行っているそうですから、恋愛運アップを祈願したい方はぜひ願掛けを!

 

また、御神木は「結びの杉」としても有名で、縁結びを祈願する方も多いそうですよ。

 

枝先は二つに分かれているのに根元では一つになっていることから、「二人で一つ」という意味を重ね合わせたわけです。

 

近くにいるだけでも、杉の力強い開運パワーをいただけそうですね!

 

アクセス: JR中央本線 諏訪駅から徒歩20分

 

仲良し道祖神が育むご縁 穂高神社(長野県安曇野市)

数年前、長野県の安曇野を舞台とするドラマを見ていたのですが、その風景の美しさ、独特の空気感と穏やかな時間の流れにすっかり魅了されてしまいました・・・。

 

遠くには北アルプスがそびえ、周りにはのどかな田園風景。

 

湧水地も多いということで、わさびの栽培でも有名なんですね。

 

主人公が蕎麦屋を開くシーンもあり、「こんなのどかな街で蕎麦を打って暮らす・・・って贅沢な人生だよなあ」とあこがれたものです。

 

清らかな水には清らかな愛情運が宿る。

 

ということで、こちらでオススメのパワースポット神社!安曇野市の穂高神社です。

 

海と水の神様である穂高見命が祀られていることから、恋愛や愛情面での滞った想いをスムーズに解きほぐして解放してくれることでしょう。

 

 

コチラの神社には色んな顔をした道祖神がありますが、良縁や夫婦円満の神として大切にされている道祖神もありますのでぜひ手を合わせてみてくださいね。

 

男女の神様が仲睦まじく寄り添った「道祖神守り」も要チェック!(ピンク、ブルーの2色があります。)

 

アクセス: JR大糸線 穂高駅から徒歩3分

 

日本の中心で愛を叫ぶ? 生島足島神社(長野県上田市)

日本のちょうど真ん中というと、どの辺りになるかご存知でしょうか?

 

私は「名古屋付近だろう」と思い込んでいましたが、地図で確認してみると長野県上田市あたりがちょうど真ん中。

 

ということで、この地に鎮座する生島足島神社は「日本の総鎮守」と表現されることもあり、全国各地から参拝客が訪れる超・人気パワースポットとなっています。

 

人や大地にパワーを与えて活性化させる「生島大神」と、人の願いを満たす「足島大神」の二神を祀っており、あらゆる「愛」を生み出し育む力は最強!

 

縁結びや良縁祈願のご利益があるということで、恋愛に悩める女性たちの支持を集めています。

 

 

境内にある樹齢800年のケヤキは、男女を象徴する「夫婦欅」として有名。

 

根元にある二つの石をカップルで触ると、いつまでも仲良く過ごせるそうです。

 

7年に一度、「御柱大祭」という盛大なお祭りも開催されますので、時期を併せて観光を兼ねて出かけてみるのも良いですね。

 

アクセス: JR上田駅から上田電鉄別所線(別所温泉行き)「下之郷駅」から徒歩3分

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。