風水 リビング カーテン 色

MENU

壁の色は何を基準に選べば良いの?風水的開運ポイントを教えて!

ニャン次郎カーテンの色次第で、リビングのイメージは明るくも暗くもなある!

 

なぜなら、部屋の中で非常に大きな面積を占めるものであると同時に、たいていのお宅ではリビングに入った瞬間にパッと目に入ってくるのが窓=カーテンだからです。

 

これを踏まえて、カーテンの色は主張し過ぎないものを選ぶのがオススメだニャ。

 

また、以下のサンプル画像のように、同じように大きな面積を占めるソファーやラグと色やデザインが統一されていると、部屋自体がスッキリ見えてセンスの良さを感じさせることができる!

 

白色カーテンのインテリア
©tommerton2010

 

白色カーテンのインテリア
©Ryan Li

 

白色カーテンのインテリア
©charlotte holmes

 

ダークカラーにご注意!

「落ち着いたシックな雰囲気を作りたいから」と、リビングのカーテンをあえてダークな色にする方もいるでしょう。

 

しかし、風水の観点から言うと、ダークな色のカーテンは“陰”の気が強すぎるので、リビング用としてはあまりオススメできません。

 

陰の気が充満すると、発展運やチャンスを逃すことになると言われているのです。

 

遮光カーテンも、光を遮って部屋の空気を重くしてしまうのでNGです。

 

ちなみに、風水では、家族が集うリビングには暖かみを感じる色を用いることが推奨されています。

 

方角によって相性の良い色は異なりますが、暗いダークカラーは避けて明るめの色を選ぶようにするのが吉です。

 

方角に合わせた色選び

カーテンの色選び

風水では、方角と色を非常に重要視します。リビングにつけるカーテンの色を選ぶ際にも、ぜひ参考にしてください!

 

まず、窓が西側にあるのであれば、黄色のカーテンがオススメ!金運アップに効果テキメンです。

 

北側にカーテンをつけるなら、温かみのあるオレンジが良いでしょう。

 

恋愛を含め、人間関係運を向上させてくれます。

 

東側なら、恋愛運UPを狙ってピンクのカーテンをつけましょう。

 

ただし、ドぎついピンクではなく、ベージュっぽい優しい風合いのカラーがオススメです。

 

南側のカーテンには、ブルー。

 

仕事運がUPして、出世につながる可能性大です。(東北にネイビーのカーテンをつけるのも同じご利益があります)

ホワイトとゴールドのカーテンを使っています(体験談)

白色カーテンのインテリア
©Aleksey Gnilenkov

 

私の住んでいる物件は、住み始めて早いもので4年が経ちました。

 

引越しをする際に、カーテンも風水を意識して新調しました。

 

横浜にあるオーダーカーテンのお店まで足を運んで、妻と何時間も店の中を物色し、納得の一品を探し歩きました。

 

時間をかけて、じっくり探すことが大切

インテリアにおけるカーテンの存在はかなり大きいです。

 

カーテンのセンスで、その家に住む人のセンスが問われると言っても過言ではないでしょう。

 

ですから、じっくりと時間をかけて、部屋に合ったデザインのカーテンと出会うまで探し続けるべきです。

 

ホームパーティーなどを開催すると、女性は必ずインテリアをチェックします。

 

口には出しませんが、しっかりとセンスを伺ってきます。

 

風水を意識することは大切ですが、やはりその家の、またはインテリアの雰囲気にあったカーテンを選びたいものです。

 

白系は無難で失敗しない!

非常に日本人的発想かもしれませんが、私はカーテン選びにおいて失敗したくないと思っていました。

 

なので、オーダーカーテンのお店の人にも沢山相談しましたし、沢山の組み合わせを実際にサンプルを見ながら行いました。

 

その経験からも、白色はどんな部屋にも合う、ということが言えると分かりました。

 

迷ったら白色のカーテンを選んでおくと後に後悔することも無いでしょう。

 

オーダーカーテンともなると、そんなに安い買い物ではないですから、できば、風水も、インテリアも両得なデザインを選びたいですよね。

 

デザインも大事ですが機能性も重視して!

と、ここまでデザイン面に関して触れてきましたが、同じように外せないポイントがあります。

 

それは、機能性です。

 

カーテンの場合、目に見えない風水的な影響力というのはあるとして、他にも、

 

  • 防音
  • 抗菌
  • 消臭
  • 遮光

 

と、機能面でも期待できるモノが多くなってきています。

 

ちなみに、私が選んだカーテンは、防音性能を重視しました。

 

オーディオ機器があるので、ご近所さんに迷惑をかけずに良い音で聞きたいという想いがあったからです。

 

このように、ご自身のライフスタイルや価値観に沿ったカーテンを探す意識も大切です。

 

私も実際に見ているので分かりますが、カーテンの種類は、軽く100を越えます。

 

何を選んでよいのか分からなくなったら、ショップの店員さんはもちろんのこと、インテリアコーディネーターなどの専門的な知識をもつプロフェッショナルに、意見をもらうようにすることも大切です。

読者から頂いた感想

カーテンでその人のセンスがわかりますよね。

リビングのカーテン選びは、確かに重要だと思います。

 

レースのカーテンが凝ったデザインだと、素敵だなと思うし、逆に薄汚れていたり、長さが微妙に寸足らずのままにしている家は何となくだらしない印象を持ちます。

 

女性は、細かいところまで見ますから、大切なお客様が来られるときには気が抜けませんよね。

 

急な来客はやむを得ないですが、特別な方が来られる予定の時は、レースのカーテンを洗濯しておくなどの配慮も求められるのかもしれません。

 

色や柄ももちろんですが、あまりにも安っぽくてペラペラの生地だと、素人でもわかりますよね。

 

大きいサイズになると決して安い買い物ではないので、確かに少しでも安くしたいという気持ちもわかります。

 

わたしも主婦ですから。

 

でも、せめてリビングのカーテンだけは多少見栄えのいいものにしておく方がいいと思います。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

カーテンの色を選ぶ際に気をつけてもらいたいポイントをまとめてみました。参考になれば、嬉しいニャ。

 

カーテンといえばオーダーカーテンですが、最近オーダーカーテンが格安で買えるようになったことを知っていますか?

 

こっち記事に書いているとおり、うちもオーダーカーテンを1セット4万円ぐらいで買ったんだけど、結構いいよ!カーテンが素敵になると、一緒に住む家族、恋人、夫婦が、きっと、もっとハッピーになれるニャ!

>> 今やオーダーカーテンは、意外とリーズナブル!1窓1万円~

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

壁の色を選ぶときの基準
リビングの中で最も広い部分を占めるものと言えば、やっぱり壁!風水的な観点から「吉」とされる壁って、どんな色!?
ソファー選び、ラッキーカラーは何色
リビングは、そこに住む人のセンスが最も表れやすい場所だと言っても過言ではないでしょう。ソファの選び方にもこだわりたいところですが…
赤色のパワーと活かし方
赤は、人の好みが分かれる色ですよね。あえてリビングのインテリアには取り入れないという方も多いのでは?しかし、もしも風水で良い意味があるならぜひとも使いたい!
青色を開運に生かすためのポイント
青が好きだから、リビングにも色々使ってます!…という方、多いですよね?しかし、それは風水的に観て良いのか悪いのか?運気UPにつながるのかどうか。。。
落ち着きのあるリビングにしたいなら、ブラウンがオススメ
リビングは、仕事や学校で疲れて帰ってきた家族がのんびりと憩う場所。心身をリラックスさせて落ち着ける空間であることが一番です。それなら、ベースカラーはブラウンがオススメ!
若々しいパワーが欲しいならグリーンを
緑を見ると癒される…という方は多いのではないでしょうか?その癒し作用は、リビングでも大事!風水では、緑は「発展」や「育成」を意味する色として、インテリアにも推奨されています。
高貴な印象を与える紫の使い方
色のチカラが人の心理面に与える影響は想像以上に大きいもの。リビングのコーディネートをどんな色調にするかによって家族の未来が変わると言っても過言ではありません。
オレンジ色で超開運!!
風水では、オレンジ色は「縁」を運んでくれる色と言われています。リビングのインテリアに取り入れれば、良縁に恵まれるチャンスあり!?
ピンクのリビングで女子力UP
ピンク=女の子という印象を持たれやすい色ですが、それもそのハズ!風水では「女性の強い味方になってくれる色」と言われているんです。