カーテン 茶色 風水 効果

MENU

何事も「土台」が大事!茶色カーテンで運気の足固めを

ニャン次郎土の色である茶色は、風水でも「土」の気を持つ色。

 

それは私たちの運勢にどのような効果をもたらすのかニャ?

 

例えば、インテリアの一つであるカーテンに茶色を使った場合、風水ではどんな意味になる?

 

ここではカーテンが持つ開運効果に焦点を当てて解説するニャ!

 

そもそも、「土」にはどんな意味があるのでしょう。

 

風水における「茶色」の位置づけから確認していきましょう。

 

根っこを支える「土台」の色

地球上に生きる私たち。足元には常に、「地」があります。

 

茶色は、まさにその大地を象徴する色!

 

風水でも「土」の気を代表する色として扱われています。

 

特に、栄養豊富な低い土地(畑など)の土を意味し、大地が植物を育むように、運気を豊かに育ててくれる効果があると言われています。

 

運気の根っこを支える土台として、安定感を与えてくれる作用もありますので、床材には特にピッタリな色なんですね。

 

カーテンとして取り入れるにはいささか地味な気もしますが・・・?

 

「南西に茶色」で家内安定!

風水では、茶色は南西の方角と相性が良いと言われています。

 

南西もまた「土」の気を帯びている性質があるため、茶色のカーテンを取り入れることでその効力を高めることができます。

 

具体的には、家庭運を安定させるという効果がありますよ。

 

ですから、リビングのカーテンにはブラウン系を選んでみてはいかがでしょうか?

 

茶色・・・といっても、選ぶ素材によってカーテンの印象はがらりと変わります。

 

例えば、ブラウン系の麻のカーテンはいかがでしょうか。

 

ナチュラルな雰囲気で、家族みんながほっこりやすらげる空気感を作れると思いますよ!

 

確かに家具とは合わせやすいけど・・・

素材によって色調こそ違えど、家具や床材は木製のものが多いですよね。

 

つまり、インテリアのカラーとしては、全体的には茶色が多くなりやすいということです。

 

それを考えると、ブラウン系のカーテンなら合わせやすいですよね。

 

でも、あまりにも保守的に走ると面白みのない無難な部屋になってしまう・・・(泣)。

 

インテリアに遊び心が欲しいなら、茶色×〇色のミックスはいかがでしょうか。

 

実際にサンプルを見て感じたのですが、茶色×白ってなかなかイイ感じでしたよ。

 

これ、風水では健康運UPの効果があるそうです。

 

意外と、金色とも相性が良かったですね。

 

こちらは、金運UP!

 

見た目の印象としてもちょっとお部屋のクラス感も上がるので、オススメの組み合わせです。

 

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水に限らず、運気アップのポイントといえば、色選びニャンだけど、その色選びの中でも大きく影響をあたえるのがカーテンなんだ!

 

今の時代、インターネット通販で素敵なオーダーカーテンが格安で買えるんだニャ!

 

こちらの記事に、ニャン次郎も自宅用のカーテンを買ってみたいと思って検討している【格安ネットショップ】を紹介しているから、よかったら読んでみて!

 

>> オーダーカーテンが格安?!オススメ通販ショップまとめ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。