カーテン コーディネート

MENU

思わず自慢したくなる!カーテンコーディネートのツボ

ニャン次郎カーテンはインテリアの印象を決める大事なアイテム。

 

だからこそ、どうコーディネートすれば良いのか迷ってしまう方も多いのでは?

 

ここでは、カーテン×インテリアのコーディネートで最低限押さえておくべき基本についてまとめておくニャ!

 

お部屋をコーディネートする際、まずは何を優先して考えれば良いのでしょうか。

 

部屋作りで最も大切なコトとは!?

 

まずはお部屋のイメージをすることから!

カーテンを選ぶ前に、まずは「どんなテイストの部屋にしたいか?」という全体像をイメージすることが大事です。

 

例えば、

  • 「エレガントで品が良い感じ」とか、
  • 「とにかくシンプルですっきりした感じ」とか、
  • 「ナチュラルで安らげる感じ」、
  • 「アジアンリゾートで癒される感じ」、
  • 「和風な感じ」、
  • 「クラシックな感じ」

・・・等々。

 

そこがブレないようにハッキリさせておけば、カーテンでも家具でもラグでも、さほど迷わずにアイテムを選ぶことができるはずですよ。

 

服のコーディネートでも、「カジュアル」とか「フォーマル」とか「ロック」とか、だいたいのイメージってありますよね。

 

インテリアもそれと同じです。

 

カーテンで部屋の印象はこんなに変わる!

ファッションでも、各アイテムの色や柄によって全体の印象は変わってしまいます。

 

インテリアのコーディネートも同様で、一つ一つの素材の「合わせ方」が重要

 

カーテンの場合はとにかく部屋に占める面積が広いので、インパクトのある柄やヴィヴィッドなカラーのものを選ぶと窓辺だけが際立って目立ってしまいます。

 

部屋の印象をガツンと変えたい!という場合はプラスに作用しますが、逆に、他の家具類との統一感がなくなってしまうというデメリットがあることも覚えておきましょう。

 

一方、ベージュやアイボリーの無地カーテンは、比較的どんな壁や床材ともなじみやすいですね。

 

迷ったら、これらの色を選んでおけば大きな失敗はないとも言えます。

 

ちなみに、暖色系のカラーは部屋の雰囲気に温かみをプラスしてくれますし、寒色系はクールでスタイリッシュな空気感を演出してくれます。

 

迷ったら、ソファに合わせる!

一般的によく言われるのは、「カーテンの色に迷ったら、他の家具に合わせてコーディネートすると良い」ということ。

 

例えば、家具類や床材の色が濃い部屋の場合は、カーテンは薄めの色で光沢感のあるタイプが合うそうです。

 

逆に、家具や床の色が明るい部屋では、明るくてさわやかな色・・・例えばグリーン等と相性が良いのだとか。

 

我が家の場合は、ソファとのバランスを考えて選びました。

 

具体的には、こげ茶に近い色のソファー×深緑のラグという組み合わせに、淡いグリーンのカーテンをセレクト!

 

「ソファーとカーテンは同系色のほうが良い」と言われますが、我が家のような組み合わせでも特に違和感はありませんよ。

 

「茶色×緑」で、まるで樹木みたい!

 

擬似的な森林浴効果があるのかもしれませんね。

 

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水に限らず、運気アップのポイントといえば、色選びニャンだけど、その色選びの中でも大きく影響をあたえるのがカーテンなんだ!

 

今の時代、インターネット通販で素敵なオーダーカーテンが格安で買えるんだニャ!

 

こちらの記事に、ニャン次郎も自宅用のカーテンを買ってみたいと思って検討している【格安ネットショップ】を紹介しているから、よかったら読んでみて!

 

>> オーダーカーテンが格安?!オススメ通販ショップまとめ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。