オーダーカーテン キャンセル

MENU

オーダーカーテンのキャンセル、いつまでなら大丈夫?

ニャン次郎人間ですから、気が変わることは誰にだってあるニャ。例えば、一度発注したオーダーカーテンをキャンセルしたいという場合。

 

どの段階でのことなのかタイミングにもよりますが、できる場合もあれば「キャンセルお断り」のショップも・・・。

 

発注前に、オーダーカーテンの基本ルールをおさらいしておこう!

 

オーダーされた内容を元に特別に作るものだからこそ、オーダーカーテンのキャンセルに対してはシビアな対応をとっているお店も多いよう。

 

取り消す可能性があるのであれば、事前に契約内容をチェックしておきましょう。

 

「どの段階でのキャンセルか?」で答えは変わる

オーダーカーテンのキャンセルができるか否かの判断には、それがどの段階なのか?が重要です。

 

ざっくりと言うと、注文の直後~商品作製が始まる前ならキャンセルを受け付けてもらえるところが多いですね。

 

しかし、すでに作製に着手している場合は、NGな可能性が高いです。

 

オーダーカーテンは、その人が選んだ生地・仕様でオリジナルな商品を作り出すわけですから、すでに作業が始まっている段階でキャンセルされてしまえば「じゃあ、コレはどうすれば良いんだよ!?」ということになりますからね。

 

生地の手配や製作の状況で判断が変わるのはしごく当然のことです。

 

契約規約を確認してみよう

例えばネット通販の場合、「購入履歴」のページを見ることでキャンセル可能かどうかが判断できます。

 

無印良品のオンラインショップでオーダーカーテンを買った場合は、マイページの購入履歴の画面に「キャンセルボタン」が表示されているなら自分でキャンセルすることが可能です。

 

一方、「出荷準備中」と表示されている時にはキャンセルはできません

 

この辺は、ZOZOTOWNなどのネット通販サイトと同じ仕組みなので感覚的にわかりやすいのではないでしょうか。

 

ただ、購入履歴にキャンセルボタンがなくなっている場合でも、作製の進行状況次第では店舗に電話するとキャンセルを受け付けてもらえることもあります。

 

どうしても取り消したいという事情がある場合は、ダメ元で連絡してみてはいかがでしょうか。

 

オーダーは自己責任!

オーダーカーテンは、基本的には自己責任。

 

既製カーテンとは違って、自分のためにゼロから作ってもらうわけですから、それなりのリスクも覚悟の上で発注すべきです。

 

正直、私だったら申し訳なくてとてもキャンセルなんて頼めないですね・・・(泣)。

 

気持ちが曖昧で、キャンセルになりそうな可能性があるのなら、最初から既製品を選ぶべき!

 

縫製の手間暇、技術をお金で買っているんだ、職人さんの時間と労力を買っているんだ・・・と思えば、易々とキャンセルなんてできないはずです。

 

すでに製作が始まった段階になってもあーだこーだと騒いでいる方は、自己責任という自覚が足りないのでは・・・と思ってしまうのは私だけ!?

 

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

今の時代、インターネット通販で素敵なオーダーカーテンが格安で買えるんだニャ!

 

こちらの記事に、ニャン次郎も自宅用のカーテンを買ってみたいと思って検討している【格安ネットショップ】を紹介しているから、よかったら読んでみて!

 

>> オーダーカーテンが格安?!オススメ通販ショップまとめ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。