能登 恋愛 神社

MENU

能登半島のアノ神社で恋愛運を祈願するなら「一日」に!

山あり、海あり、美味しいものあり!

 

伝統工芸品を求める旅でも人気の能登半島ですが、全国的に注目度の高い恋愛パワースポット、「気多大社」を忘れてはいけません!

 

なぜ、この神社がここまで人気のパワースポットになったのか?神社の由緒や話題のイベント、そして能登半島でオススメの宿泊情報をお届けします。

 

能登は、ちょっぴり神秘的な雰囲気が漂う半島。

 

ここを訪れるだけでも、神々からのお力をいただけそうな気がします。

 

能登半島と言えば気多大社!

能登半島で恋愛にご利益のある神社といえば、気多大社!

 

全国的にも非常に知名度が高いパワースポットなので、常に多くの参拝客でにぎわっています。

 

こちらで祀られているのは、大国主命。

 

出雲大社をはじめ、「縁結び」のご利益がある神社ではこの神様が祀られているケースが多いですよね。

 

なんでも、非常に女性にモテた神様らしいので、それだけでも恋愛運にはご利益がありそうな気がします。

 

しかも、妻である須世理毘売(スセリヒメ)との間には純愛を思わせるエピソードもあるんですよ。

 

須世理毘売の父である須佐之男命(スサノオノミコト)に数々の難題を振りかけられるも、二人でそれを乗り越え、晴れて結ばれたのだとか。

 

これにちなんで、お二人は「縁結びの神様」として崇められるようになったのです。(困ったことに、大国主命はたいそうな浮気者だったそうですから、須世理毘売は苦労したんでしょうね・・・。)

 

他の神社にはないオリジナルなイベント&ジンクスが充実

気多大社は、能登半島では「恋愛パワースポットのメッカ」と言っても過言ではありません。

 

でも、単に大国主命のご神徳を受けるだけであれば他の神社でも良いわけですよね?

 

人気の理由は、縁結びや恋愛成就を願う人々のモチベーションを上げるような“仕掛け”が充実していること。

 

例えば、毎月1日に行われる「ついたち結び」では先着100名様限定で特別な神事に参加することができます。

 

無料の占いやお祓いなどもあり、ちょっとしたお祭りムードになるそうです。

 

また、縁結び専用の祈願所も設けられており、「祈願の後に、境内のむすび神苑に小石を積むと幸せになれる」というステキなジンクスがあります。

 

祈願料込の特別な復縁のお守りなどもあり、なかなか商売上手な印象を受けますね。

 

もちろん祈願を受けなくても購入できる縁結び御守りもあり、こちらは「人と人の心の結びつき」をバックアップしてくれるご利益が人気を集めています。

 

アクセス: JR七尾線 「羽咋駅」より北鉄能登バス「高浜、富来方面行」に乗車。「一宮」バス停で下車、徒歩5分

 

能登でオススメ!絶品イタリアンが食べられるお宿

能登までパワースポット神社巡りに行くなら、ぜひとも泊りがけで!

 

のんびり海を見て、ボーっとして自分をリセットするにはピッタリのところです。

 

リーズナブルな価格の民宿やオシャレなペンションが何軒かありますが、私がイチオシなのは「」。

 

ご夫婦で経営されている1日4組限定の小さな宿ですが、オーストラリア人のシェフ(旦那さま)が腕を振るうイタリアンは絶品!

 

能登の食材の良さが生かされた、王道のイタリアンを楽しむことができます。

 

特に、手打ちパスタのとろけるような食感が忘れられません!(私が泊まった日はイカスミのパスタでした。)

 

気さくなご夫婦とのおしゃべりが楽しくて、ついついお酒も進みますよ。

 

美味しい物を食べ、良い空気を吸って、またイイ恋愛をするためのパワーをチャージしましょ!

 

宿泊料金は、1泊2食つきで14,000円~です。

 

アクセス: JR 和倉駅から能登鉄道「穴水駅」へ。路線バスに乗り換えて「矢波弁天」で下車。バス停までは車でお迎えに来てくださるそうです。

 

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。