家庭運 神社

MENU

神社で家庭運の安定を祈願!家族みんなの幸せのために。

「家庭運にご利益のある神社」は全国各地にありますが、中でも口コミ評価が高いのは?

 

今回は、筆者の体験を元に「ここはパワーが強い!」というよりすぐりの神社を2社ご紹介します。

 

ちなみに、家庭運を祈願するなら家族で行くとより効果的ですよ!

 

なんだか最近、家族の仲がギクシャクしている。

 

家族みんな、ツイてない・・・。

 

そんな時だからこそ、家族で神社へ出かけてみましょう!

 

きっと、神様がお力を貸してくださるはずです。

 

出雲大社と同じ開運パワー!? 氷川神社(埼玉県)

関東圏内のパワースポットを検索すると、ほぼ必ずヒットするのがコチラ。

 

埼玉県さいたま市の氷川神社です。

 

2400年前に島根の出雲大社から分霊を迎え入れて建てられたと伝えられている、非常に由緒ある神社。

 

つまり、出雲大社の家族神(スサノオノミコト、イナダヒメノミコト、オオナムチノミコト)を祀っているということで、夫婦関係や家族運などのご神徳があることで知られています。

 

「良いご縁を運んでくれる」ということで、恋愛運UPのパワースポットとしても人気ですね。

 

日本武尊が東国征伐に行く際に必勝祈願をしたことでも知られ、「勝負運アップの神様」としても信仰を集めているんですよ。

 

私も実際に足を運んでみたことがありますが、「日本一の長さ」とも言われる表参道は緑豊かなケヤキ並木になっているのでちょっとしたお散歩にもピッタリ!

 

神様のお力だけではなく、樹木が持つ生命力をも分けていただいているような・・・そんな厳かな気持ちになれましたよ。

 

風水でも、「植物には“気”のバランスを整える作用がある」と言われていますので、「最近ちょっと疲れたな」「心身のバランスが崩れているな」と感じる方は緑豊かな神社の参道を歩いて自分をリフレッシュさせてみて!

 

火の力で家庭内の災厄を焼いてしまえ! 秋葉山本宮 秋葉神社(静岡県)

もう一つは、私が今年初詣に行った神社、静岡県浜松市の秋葉神社をご紹介しましょう。

 

標高866mの秋葉山を御神体として西暦709年に創建された、大変由緒ある神社です。

 

御祭神は、イザナギノミコトとイザナミノミコトの御子である「火の神様」、ヒノカグツチノカミ。

 

火は私たちの生活を便利にしてくれるエネルギー源であり、なおかつ扱いを間違えると築いてきた幸せを焼き尽くしてしまう怖い力を持った物でもあります。

 

風水でも、「火」の気の扱いには注意が必要ですからね。

 

火が持つ光と熱という強いエネルギーを持つこの神様は、

  • 火災消除、
  • 家内安全、
  • 厄除開運、
  • 商売繁盛、
  • 工業発展

のご神徳があるということで全国から参拝客が訪れます。

 

私は、家庭内に立ち込める悪い“気”は火の力で焼き尽くしてしまおう!ということで、家庭運安定の願いを込めてお参りに行ってきました。

 

ちなみに、秋葉神社は12月に行われる「火祭り」が有名です。

 

これは、罪や穢れを火で切り払うお祭り。

 

燃え盛るたいまつを振りかざす華麗な舞は、見ているとちょっとヒヤヒヤしますが非常に幻想的!

 

機会があれば、ぜひ一度お出かけください。

 

なんだかんだ言っても地元の神社が一番!

このサイトでも有名な神社をいくつも紹介していますが・・・、家庭運を上げたいのであれば、ご自宅の近くにある神社(氏神)を参拝することもお忘れなく。

 

氏神様にはその神社周辺の地域の人々を守る役割があり、「ああ、○○さんちの誰それさんね」と一人一人の顔や素性を知っています。(真偽はともかくとして、そのように考えられています。)

 

最も身近な神様であり、地域の人々の幸せのために力を貸してくれる(はずの)神様ですから、そこをすっ飛ばして遠くの神社へ「家庭運をなんとかしてくれ」とお願いをしに行ってしまうのでは氏神様に対して失礼ではないでしょうか!?

 

地域や血縁的な関係のない「崇敬神社」に出かけることももちろん無駄ではありませんが、例えて言えば市や県の窓口を飛ばして国に直訴しに行くようなもの。

 

神様にとってみれば、「え~と、それはまずは地域の神社へご相談ください」という感じなのかもしれませんよ。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。