カーテン 遮熱

MENU

暑さと電気代UPの二重苦(泣)。遮熱カーテンは救世主なるか!?

ニャン次郎夏の暑さは、年々厳しくなっていきてて、光熱費もバカにならないニャ。

 

エアコンの冷房効率を高めるには、遮熱機能のあるカーテンがオススメ!

 

カーテンを変えるだけでも、室内の温度が5度以上も下がることがあるのだニャ!

 

ここでは、口コミで「効果アリ!」と評価されている遮熱対策法もまじえて、真夏の暑さ対策について考えていくよ。

 

カーテンひとつで遮熱ができるというのは本当なのでしょうか?

 

一体どんな加工が施されていて、具体的にはどんな効果が得られるの!?

 

これからの時代、「遮熱」の対策は必須!

「ああ、日差しがポカポカで気持ちが良いな」なんて喜んでいたのも束の間・・・5月に入れば日差しは強くなっていく一方です(汗)。

 

真南に面した我が家のリビングでは、真夏の熱戦が半端ではない!

 

クーラーをつけても“効き”がイマイチで、夜になってもだらだらと暑さが残ります。

 

そこで、今年は遮熱機能のあるカーテンに買い替えを検討しています。

 

メーカーのカタログなどを参考にすると、

  • 「太陽からの熱を遮る」
  • 「室温の上昇を効果的に抑える」
  • 「エアコンの効率を上げて省エネに!」
  • 「夏は涼しく、冬は温か」

・・・と美味しい謳い文句が並んでいるのですが、本当にそうなの!?

 

遮熱カーテンの費用相場は?

でも・・・なんだか遮熱カーテンって、機能性が高い分お値段も高くつきそうですし、なによりデザインの選択肢が狭まりそうですが(泣)、実際はどうなんでしょうか?

 

気軽に行けて、手頃な価格の物が買えると言えばやっぱりニトリ。

 

ニトリの遮熱カーテンを例に挙げてみると・・・。

 

既製レースカーテンなら1,705円(税別)からあります。

 

外気をシャットアウトし、逆にお部屋の空気を逃がしにくくする機能があるので、エアコンをつけていれば外の暑さとは関係なく室内はぐんぐん冷えるというわけ!

 

88%の紫外線UVカット機能がついているので、「ちょこっと日焼け」の対策もバッチリです。

 

アジャスターフックつきで丈の長さを自由に調整できたり、洗濯機で洗えるウォッシャブル機能がついているのも助かりますね。

 

なにより、思ったよりもデザインのバリエーションが豊富なのもイイ!

 

さすが、ニトリ!!

 

「遮光シート」って手もある!

でも、個人的にはもう一つ、カーテンとは別に試してみたい遮熱対策があるんです。

 

以前、NHKの情報番組で紹介されていたのですが、園芸用の遮光シートを窓ガラスに垂らすと熱を効果的に遮ることができるのだそうです。

 

その番組の実験では、遮熱シートの「有り」「無し」で窓ガラスの温度が7度も違っていたんですよ!

 

ここに遮熱カーテンを閉めれば、もう真夏の暑さなんて怖くない!というレベルですね。

 

あとは、「すだれ」も試してみたいですね。

 

見た目に風流なので気持ちの上でも清涼効果が得られそう!

 

まさに、「日本の夏」を象徴するアイテムですからね。

 

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水に限らず、運気アップのポイントといえば、色選びニャンだけど、その色選びの中でも大きく影響をあたえるのがカーテンなんだ!

 

今の時代、インターネット通販で素敵なオーダーカーテンが格安で買えるんだニャ!

 

こちらの記事に、ニャン次郎も自宅用のカーテンを買ってみたいと思って検討している【格安ネットショップ】を紹介しているから、よかったら読んでみて!

 

>> オーダーカーテンが格安?!オススメ通販ショップまとめ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。