カーテン 外から見えない

MENU

レースの薄~いバリアでプライバシーをしっかりガード!

ニャン次郎外から家の中が丸見えなのは困るけど、だからといって真っ昼間からカーテンを閉めたままにするのも暗いし・・・。

 

そんな時は、外から見えないレースがオススメ!

 

特殊な加工を施しているレースカーテンなら、家の中は明るいのに外から見えないニャ!

 

プライバシーを守りつつも快適に暮らすための知恵が生きている。

 

外から見えないようにするためにレースのカーテンを閉めているのに、実際には丸見え(泣)・・・って結構よくあるパターンです。

 

レースはレースでも、ある特殊な加工をしていないとプライバシーは守れないっ!

 

「外から見えない」って大事なポイント!

真夏の暑さは厳しさを増すばかり。

 

家の中では、できるだけ薄着で・・・と、キャミソール一枚で過ごしている淑女のみなさんも多いのでは。

 

「レースのカーテンを閉めているから外から見えないだろう」と安心しているかもしれませんが、ひょっとしたら透けて見えている可能性もゼロではないかもしれません。

 

「確かに、外の人と目が合うことがある・・・」と感じている方も?

 

とはいえ、厚地カーテンを閉めてしまうと風の通りが悪くなって暑いし、窓を閉めてエアコンをかけっぱなしというのも光熱費がかさむ(泣)。

 

一体どうすりゃいいの!?

 

「ミラーレース」をご存知ですか?

レースはレースでも、最近の主流は「ミラーレース」。

 

裏側に特殊な織りを施すことによって、外から見えない構造になっているレースカーテンなんです。

 

鏡のように光を反射することができるため、このような名前がついたようですよ。

 

従来のレースに比べてみると、部屋の中が本当に外から見えない!

 

我が家もミラーカーテンを使っていますが、隣のアパートの人と目が合って気まずい思いをすることがなくなりました。

 

太陽光のカット率も高いみたいなので、家具の日焼けや色あせも防止することができますよ。

 

ミラーレースの価格と効果は?

従来のレースとは違って、特殊な加工が施されているミラーカーテン。

 

「光が通りにくくなる分、部屋が暗くなるのでは?」という不安もありましたが、実際に使ってみるとそこはほとんど気になりません。

 

なにより、電気を点けたときでも外から見えないというのがポイント高いですね。

 

ま、人影程度は見えてしまいますが。

 

オススメは、こちらのニトリ×TEIJIN(帝人フロンティア(株))のコラボで作ったレースカーテンです。

 

 

夏には遮熱、冬には保温の効果もあるので、エアコンの効きが良くなります。

 

これ、結果的には省エネにも役立つってことですよね。

 

お値段も幅100㎝×丈176cm×2枚で3,239円(税別)とお求めやすいのも魅力です。

 

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水に限らず、運気アップのポイントといえば、色選びニャンだけど、その色選びの中でも大きく影響をあたえるのがカーテンなんだ!

 

今の時代、インターネット通販で素敵なオーダーカーテンが格安で買えるんだニャ!

 

こちらの記事に、ニャン次郎も自宅用のカーテンを買ってみたいと思って検討している【格安ネットショップ】を紹介しているから、よかったら読んでみて!

 

>> オーダーカーテンが格安?!オススメ通販ショップまとめ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。