オーダーカーテン マーライスルース

MENU

北欧へ憧れて・・・・・・キュートなマーライスルース

ニャン次郎北欧スタイルのオーダーカーテンなら、マリメッコだニャ!

 

「マリメッコ」は1950年代に創設されたフィンランドのブランドショップ。

 

日本にも自由が丘や銀座をはじめ、いくつか店舗があります。

 

ケネディ夫人もそのアイテムを身に着けていたこともあり、世界各地で女性に大人気

 

いつかは洋服やバッグを持ってみたいと考えている人も少なくないのではないでしょうか?

 

・・・・・・などと書くと、挙げられる地名や人名の華やかさに恐れおののいてしまう人もいそうですが、デザインはあたたかみのある、キュートなものがほとんど。

 

「ケシの花」を意味する「ウニッコ」など、人気の定番デザインがありますが、どれも奇抜なものではありません。

 

自然をカラフルに描いた、素朴な柄です。

こちらの「マーライスルース」もそんな人気デザインのひとつ!

 

 

「田舎に咲く薔薇」というような意味合いのデザインで、大輪の薔薇の花と、5枚の葉が縦横にズラリと整列しています。

 

1960年代というブランド初期から受け継がれており、そのロマンティックな雰囲気からバッグやクッションに使われる柄として定評があります。

 

布地だけだと、150cmで5000円~6000円程度から販売しているショップもありますが、オーダーカーテンとなると話は別。

 

Webで北欧系の布地を扱っているショップで一緒にオーダーカーテンを受け付けているケースが多いのですが、一般的な一窓でも5~8万円は覚悟しておいた方が良さそうです。

 

「マーライスルース」は非常に大柄なデザイン。

窓一面をこの柄で仕立てると部屋中がそのイメージにのまれてしまう可能性が大きいです。

 

オーダーカーテンを注文する際はぜひ、カフェカーテンやキッチンのカーテンなど、丈の短いカーテンが使い勝手も良さそうだなと感じました。

 

使う生地の少ないカフェカーテンは2万円程度から受け付けがありますから、お手頃ですね。

おしゃれで飽きの来ないデザインのマーライスルース

シックでエレガントなデザインのマーライスルースは、一年通しても飽きが来ないおしゃれで、ワンランク上の北欧デザイン・オーダーカーテンを作ることができます。

 

少々御値段は張ってもいいから品質にはこだわりたい!という方にはピッタリでしょう。

 

大きなバラが書かれているのが特長の北欧生地ですが、ご結婚の御祝いなどでも人気をあつめています。

 

最近では、インテリアやインテリア雑貨などでも北欧特集を多く目にしますが、それだけ北欧デザインが日本に浸透し多くの需要が出来てきたのでしょう。

 

シックでエレガント高級感あふれるデザインで、一つ一つのバラが大きく書かれているのが、特長で、カーテンなどを作るのに最適です。

 

人気なのは、こちらのイエロー。

 

 

落ち着いたデザインなので、どのお部屋にもマッチして一年を通して飽きの来ないカーテンになることでしょう。

 

少々お値段が張りますが、おしゃれに関して妥協しない方や、少しくらい高いものでも良いものが、欲しいと考えていらっしゃる方には、いいのではないかと思います。

 

またマーライスルースの生地で手作りファブリックパネルやクッション、ランチョンマットなどを飾れば、センスの良さが光りワンランク上のお部屋になること間違いないでしょう。

 

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

今の時代、インターネット通販で素敵なオーダーカーテンが格安で買えるんだニャ!

 

こちらの記事に、ニャン次郎も自宅用のカーテンを買ってみたいと思って検討している【格安ネットショップ】を紹介しているから、よかったら読んでみて!

>> オーダーカーテンが格安?!オススメ通販ショップまとめ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。