オーダーカーテン 北九州

MENU

北九州でオーダーカーテン選び!お客様目線なのはどこのお店?

ニャン次郎どんな業界であっても、「お客様重視」「顧客目線」な姿勢は大切ニャ!

 

それはオーダーカーテンの世界でも同じこと。

 

その点、北九州には、お客様の目線を大切にしたお店が充実しているニャ。

 

北は玄界灘、東は周防灘・・・と、海風にさらされる北九州ではオーダーカーテンも機能性重視!?

 

安さ重視ではない、「本物志向」なオーダーカーテン選びをバックアップしてくれる北九州のオススメショップをご紹介!

 

納得のいくカーテン選びを叶えてくれるのはこの3店だ!
(個人的な感想によるランキング形式でご紹介します)

 

オリジナルな展示法が見やすい!

カーテンショップまどべ
カーテンショップまどべ
http://www.e-madobe.com/

 

オーダーカーテンの購入に際して、何度かカーテン屋さんを訪ねたことがあります。

 

そこで感じるのは、「サンプルの見やすさ・見にくさ」が店舗によって違うな~ということ。

 

価格別、色別、もしくはコンセプト別にわかりやすく分かれていたり、レールから簡単に取り外しができたりすると、客の立場からすると非常に助かるんですけどね。

 

北九州八幡の「カーテンショップまどべ」さんは、まさにその「見やすさ」「選びやすさ」にこだわったお店づくりが光るショップ。

 

店内には約1,500点の実物大サンプルがカラー別に展示されていてそれだけでもポイントが高いのですが、さらに実物の窓を使った本格的な試着ができるコーナーもあるんです!

 

オリジナルなディスプレイ法・「二重レール」を使っているので取り外しも楽チン。

 

気軽に手に取って・触って確かめられるのがGoodです!

 

しかもお値段も厚地が1窓10,000円~とリーズナブルなんですよ。

 

独特のコーディネート力に注目!

カーテン・インテリア専門店のマーサ
カーテン・インテリア専門店のマーサ
http://a-martha.com/

 

大型量販店のカーテンは、安いんだけどデザインがありきたりな感じがしませんか?

 

せっかくオーダーカーテンを作るなら、私だったらちょっとクセのある(良い意味で・・・)デザインを選びたいです。

 

北九州でデザイン性重視のカーテン選びをお考えなら、小倉の「カーテン・インテリア専門店のマーサ」へ出かけてみましょう。

 

マーサオリジナル表地カーテンは一窓5,000円~(レースは3,500円~とさらにお安い!)とリーズナブル!

 

かわいいキリンさんや、ロマンティックな星柄、ポップなドット柄、流行りのボタニカル柄など豊富なラインナップがオシャレ心をくすぐります。

 

ネット上に過去の施工事例が掲載されているのですが、個性的なインテリアにハマりそうなデザインが光りますね~。

 

お姫様の部屋に合いそうなゴージャスかつ甘々なピンクのカーテンあり、最近流行りの和風モダンあり、風水師が出てきそうな中国調のデザインあり・・・。

 

まずはHPをのぞいてみて!

 

徹底した「現場主義」で理想を叶える

インテリアサンアイ
インテリアサンアイ
http://www.interior-sanai.com/

 

某大手自動車メーカーのポリシーにもあるように、何事も「現場100回!」の精神は大事ですよね。

 

オーダーカーテンだって、その部屋に実際に吊り下げてみたいことにはインテリアにマッチするかどうかはわかりませんし・・・。

 

そんな現場主義を貫くのが、北九州の「インテリアサンアイ」さん。

 

なかなかお店に出向くことができない方のために、自宅まで見本帳や大きめサイズのサンプルを持ってきてくれるという出張サービスを行っているんです。

 

実際の部屋のインテリアや間取り、部屋の環境(風通しや日当たりなど)を踏まえてアドバイスしてもらえますし、プロの腕で正確に採寸までやってもらえます。

 

これなら、買った後に「やっぱり合わなかった」なんて泣く羽目にもならない!

 

費用相場は2倍ヒダ仕様で厚手+レースセットで2.5~3万円。

 

予算に合わせてもっとお安いプランも提示してもらえるようですよ!

 

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

今の時代、インターネット通販で素敵なオーダーカーテンが格安で買えるんだニャ!

 

こちらの記事に、ニャン次郎も自宅用のカーテンを買ってみたいと思って検討している【格安ネットショップ】を紹介しているから、よかったら読んでみて!

 

>> オーダーカーテンが格安?!オススメ通販ショップまとめ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。