パワーストーン 浄化 月

MENU

月夜はパワーストーン浄化絶好のチャンス!女子力も上げちゃう方法

太陽ほど強烈なパワーはありませんが、月の光には人の心を緩やかに解放し、ネガティブな感情を溶かしてくれる作用があります。

 

月光浴はパワーストーンの浄化方法の一つにも挙げられますが、時期や時間帯を間違うと逆効果になりますのでご注意を。

 

今回は効果的なパワーストーンの浄化法について解説しますのでぜひお試しください!

 

月がキレイな夜は、夜遊びに出かけたくなる!・・・そんなみなさんも多いのではないでしょうか。

 

お月見に出かけるのであればぜひ、パワーストーンも一緒に連れて行ってあげてくださいね。

 

不思議なチカラを持った月の光

風水のベースにある「陰陽」の考え方では、太陽は男性の象徴、月は女性を象徴するものとされています。

 

太陽が「陽」であるのに対して、月は「陰」。

 

“陰”=ネガティブなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、大事なのは陰陽のバランスであって、陽のエネルギーが強すぎるのも良くないんですよ。

 

適度に陰の気を取り入れて、エネルギーのバランスを取る必要があるのです。

 

そこでオススメしたいのが、月光浴。

 

日光浴とは違って日焼けの心配もありませんし、穏やかな月の光を浴びているとイライラや怒りといった「陽」の感情が解放されていきます。

 

これはパワーストーンも同じで、月光浴によって石に蓄積したネガティブなエネルギーを浄化することができるのです。

 

月光浴でパワーストーンを浄化

月光浴によるパワーストーンの浄化方法はいたってシンプル。

 

石に月の光を当てる、ただそれだけです。

 

ただ、重要なのは月光浴を行うタイミング。

 

月は新月から満月にかけてだんだん太っていき、満月から新月に向けて痩せていきますよね。

 

月の光が最も多く降り注ぐ=パワーがマックスだと考えると、パワーストーンの浄化に最も適しているのは満月の夜ということになります。

 

新月→満月の間も、「徐々に力がみなぎってくる」という意味に解釈できますので浄化に適していますが、逆に満月→新月は力が「欠けていく」というフェーズなのであまり縁起が良くありません。

 

パワーストーンの浄化をするのであれば、新月~満月の時期を選ぶようにしましょう。

 

また、時間帯は深夜0時までの間に!時間は、10分~1時間くらいで十分です。

 

それ以降~朝にかけては邪気の作用が強くなりますので浄化を邪魔されてしまいます。

 

女性たちよ!月光浴を楽しもう

前述した通り、女性は月と重ね合わせて捉えられる存在。

 

実際、月光浴には女性の美しさを高める作用があるのだそうです。

 

なんでも、脳内の成長ホルモンの分泌が促され、髪やお肌の新陳代謝がアップして若々しさがUPするのだとか。

 

女性らしい艶や輝きが失われてきたな・・・と感じた時は、パワーストーンの浄化ついでに自分自身も月光浴を!

 

私も、お風呂あがりに月を見ながらビールを飲むことがよくありますが、なぜか自分がイイ女にバージョンアップしたような妙な満足感が得られます。

 

根拠のない自信、自己満足でも、それで自分が気分よく笑顔でいられるならHAPPYですよね!?

 

みなさまもぜひ、今夜はパワーストーンと一緒にお月見を楽しんでくださいね。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。