金運 財布 購入日

MENU

財布を買うならいつが良い?購入日にもこだわりたい!!

ニャン次郎「ボロボロになってきたから、そろそろ買い替えるか~」

 

なんて気軽なノリで財布を新調していないかニャ?

 

しかし、財布そのものもさることながら、購入日が金運に与える影響も大きい!!

 

財布を買うなら春がオススメ!

春は、色んなことが始まる新しい季節。

 

財布を購入するにも絶好のタイミングです。

 

春=はる=「張る」・・・ということで、お財布にお金がいっぱい入るようになるかも!?

 

そんな縁起をかついで、春に買った財布は金運を上げると言われているのです。

 

具体的には、立春(2月4日頃)~啓蟄の前日(3月4日頃)までの間で購入日を選びましょう。

 

春は、風水では「発展運を上げる季節」とも言われていますので、仕事運UPにもつなげていけるのでは!?

 

事業運UPなら秋!

一方、秋もお財布を買う時期としてはオススメの季節。

 

ただし、購入日によって金運UPの意味合いが違ってきます。

 

まず9月は、風水では「土」の気が強い季節ですから、「収入が安定して家庭運がUPする」という効果が期待できます。

 

続く10月と11月は、「金」の気が強い季節。

 

「収穫」の季節でもありますから、事業運が上がってお金の循環が良くなるでしょう。

 

「普通に収入を上げたいのか?」「それとも、ビジネスチャンスをつかんでそれを金運につなげていきたいのか?」自分の願望に合わせて財布の購入日を調整してみて!

 

こんな人は購入日に注意!

新しい財布を購入するなら、春や秋がオススメ。

 

・・・ですが、大きな借金を抱えている人に関しては、購入日は9月に限定したほうが良さそうです。

 

なぜなら、借金をしているという状態自体が、「火」の気を強く帯びていると考えられるから。

 

「火は灰になって土に尽くす」という考え方に則り、「土」の気が強い9月に財布を新調することによって火の気を緩和することができるのです。

 

また、財布は購入日から1,000日を目処に買い替えるようにしましょう。

 

これが、財布の寿命。

 

徐々に金運を蓄える力がなくなってしまいます。

 

ただし、複数の財布をTPOに合わせて使い分けたり、シーズンごとに交互に使ったりしていれば、それだけ財布の劣化を防ぐことができますよね。

 

お気に入りの財布が2個、3個あるなら、うまくローテーションして長持ちさせましょう。

 

使っていない間は、清潔な布で包んで寝室の北側にあるクローゼットの中(要するに、暗い場所)に保管しておくと良いですよ。

 

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水に限らず、開運グッズといえば、観葉植物!

 

もちろん、部屋のインテリアとしても観葉植物はオススメだよ!

 

こちらの記事に、金運アップ効果が期待できる【縁起の良い観葉植物】をまとめてあるので、良かったら読んでみてニャ!

>> 縁起の良い観葉植物で金運アップ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

オススメの色や形は?
あなたは何色が好きですか?と聞かれて直ぐに自分の好きな色が答えられ宇人が羨ましいです。同じく丸、三角、四角のうちどの形が好きですか?と聞かれた時にも、私は本当に優柔不断でなかなか一つに決められないのです。形に至っては楕円が好きという変わり者。きっと前世は変人だったのではないかと思います。
ベストな置き場所とは
家の中で物をなくした時、さて、どうやって捜しますか?自分のいつもの行動パターンを思い出してその置き場所を探し当てると言う方が多いのではないでしょうか?物にはふさわしい置き場所があると思うんです。そしてたいていの場合その場所にあると便利だったりします。ということは、見た目ではなく使い勝手を考えて物の置き場所を決めればよいと言うことですね。
お札の入れ方にもポイントが
お札には羽が生えているようです。いつの間にやらなくなってしまうんです。しまう時にはお札の入れ方も気になります。良く、上下逆さに入れるとお金が出ていかなくなると言います。それを聞いて私は直ぐに全てのお札を逆さにしました。心なしか、それからというもの出費が減ったような気がするんですが。
カードを整理しよう
最近はどこのお店でもメンバーズカードやポイントカードを発行してお客様サービスに努めていますが、そんなカードがいっぱいになって整理が大変です。近所のお店ならともかくたまにしか行かないお店ではなるべくカード類は作らないようにした方が良いですね。有効期限内に何度もくるとは思えませんから。
財布に入れるお守り
昨年成田山に行った時に、お金にご縁がありますようにと「御種銭」というのを頂きました。その時に買ったお守りも一緒に持ち歩いていました。年が変わって今年のお正月にはそのお守りは納めて新しいお守りを買いました。なんだかんだと言っても、食べることに困らないでいられるのは、このお守りのお陰なのかも知れないと感謝です。
金運財布をこれから選ぶ人へ。おすすめのタイプは?
富や豊かさを引き寄せるパワーストーンのおすすめはルチルクォーツだそうです。特に金線入りのゴールドルチルクォーツは「金銭入る」として人気があります。当然、仕事運もギャンブル運も上昇、強力な魔除け効果や強力な活性作用にも期待が持てます。また、風水では黄色や金色が良いというのは周知のことですが、方位との関係にも注意が必要のようです。
財布と小銭入れは別々に必要?
消費税アップに伴って小銭の流通が多くなりますね。きっと小銭入れが大活躍ですね。。お札と小銭は分けて持った方が良いかも知れません。主人は以前から札入れと小銭入れを別々に持ち歩いています。面倒くさくないのかしらと思っていましたが、1円玉が多くなると思われるこれからは大きな小銭入れが必要です。
財布に札束を入れて金運アップ!
お金はお金を呼ぶというのは本当でしょうか?札入れなどには買った時に札束を入れて財布の容量を覚えさせると良いと言うのを聞いたことがあります。本物がなければダミーでも良いとか。本物の1万円札の間に、お札サイズに切った28枚の新聞紙を挟んで30万円のつもり札束を入れてあげるんです。そうすると常に30万円をキープしたい札入れの完成です。
財布に種銭を入れておくと・・・
お金を呼ぶのに必要な種銭。御種銭として売られているものでも、神社などで新年にもらえたりする5円玉でも、新札でもOK、人それぞれです。金額も5円でも良いのですが、1・1・5の数字を入れると良いとか。11,500円とか、1,150円、115円などです。そして、御種銭は3年間は使ってはいけないそうです。
白蛇財布の効果はいかに。。。
10年ほど前に滅多に自分で買い物などしない父が札入れを購入しました。それも白蛇です。母も私も蛇は苦手なので触ることも出来ませんでした。なんでも開運効果抜群なんだそうです。その後貯金が増えたかどうかは定かではありませんが、お金に困ると言うことは無かったようです。
お財布に鈴を忍ばせれば、金運UP!
テレビドラマなどで芸者さんの帯から鈴がぶら下がって良い音がすることがあり、色っぽいなぁって思うことがあります。根付けというものですが昔は男性も印籠や煙草入れに付けて滑り止めの役目を果たしていたようです。今のストラップみたいな物ですね。もちろん鈴だけではなく象牙だったりガラスだったり陶磁器など色々の種類があります。
金持ちはやっている!財布を整理して金運を招こう!!
お金はたたむ派ですか、たたまない派ですか?昔うちの母がいわゆるがま口というのに4つ折りにたたんで入れていました。母はとても整理好きの人なのできっちりたたんで入れていたのを思い出します。私は面倒くさがりなのでたたまない派でそのままです。ただ金種はちゃんと分けています。
お金にとって居心地が良いのはどんな形の財布?
以前はお札は二つ折りで使っていましたが最近は折らずに長いままです。折らない方が数も数えやすいし何となく綺麗に使えるような気がします。のし袋に入れたりする時にも折りしわを伸ばさないで済みますし、ATMでピン札が出た時にはそのままの状態で持っていられるので必要な時にも便利ですよね。
「春」と「張る」をかけて金運UP!?財布を買うなら、今でショ!
春は別れと出会いの季節ですね。そして新生活が始まる季節でもあります。私の姪っ子も大学を卒業して新入社員です。これからは親元を離れて自活するようです。親の有り難みも、お金の有り難みも身にしみて解るでしょう。しっかり働いてしっかり貯めて親孝行して欲しいものです。
金運がツイてる!財布を買い替えるなら巳年がオススメ
巳年ってお金にまつわる話が多いような気がします。蛇は昔からお金と深い縁があるそうです。古代インドでは弁財天の使いと言われ、白蛇は弁財天の化身とも言われているそうです。また、脱皮する生き物全般に言えますが「死と再生」を連想することから生命力があり抜け殻はお守り代わりなると言われています。
ラウンドファスナーの財布
長財布を買うならやっぱりラウンドファスナーですよね。かぶせ蓋のタイプを使っていた時にはお金を出す時にかぶせの部分のカード入れが丸見えになるのがとても気になりました。どんなカードかは見る人が見ればだいたい解りますからねぇ。何となく値踏みされてしまうような気がして嫌だったんです。でもラウンドファスナータイプは中が見えにくいので大丈夫です。
レシートはどうしている?
買い物をした時のレシートってしまう場所に迷います。もちろん直ぐに捨てちゃう人は関係無いでしょうが、主婦は絶対に捨てませんよね。友人の一人はレシート用のポーチを持って歩くそうです。そうすれば家に帰ってからの整理がしやすいし、家計簿をつける時にも便利だとか。お金と一緒にしまってはいけないと聞いたこともありますから、専用ポーチ、いい気かも知れませんね。
人気のがま口
渋谷のヒカリエにがま口専門店があります。京都のお店なのですが、ポーチやバッグをはじめ眼鏡ケースやiPadケースまで揃っています。私はカードケースを買いましたが。角に口金がついているのがオシャレっぽくて使いやすいですね。一緒にいた友人は眼鏡ケースを買いましたがやはり軽くてお気に入りです。
外貨の使い道
海外旅行に行った後、必ず処分するか迷う外国紙幣やコインですが、両替するほどの金額ではないけれど、捨てるわけにも行かず・・・。役に立つことがあるそうです。外国紙幣を札入れに日本のお金と一緒に入れておくととても良いのだそうです。また、最近では外貨をただの通貨としてではなく取引という意味が付与され、お金が回ってくると言う考え方になるそうです。
ギャンブルとの関係
ギャンブルと聞くとふたとおりの事を連想します。勝って億万長者になるような映画やドラマ、そしてもう一つは負けて一銭も無くなっちゃう人。でも億万長者はあまり現実では聞かないですね。それに比べて負けちゃう話は良く聞きます。また、負けちゃう人ほどはまってしまうとも聞きます。本当にギャンブルは怖いと思います。
運を呼び込む神社
昨年の秋に箱根に行きました。その時に塔ノ沢駅0分の所にある銭洗い弁天によってお札を洗ってきました。全国に同じような神社がたくさんあるようですが、その後利益や如何に?!そして洗ったお札は使っても大丈夫なのかしら?と疑問がわきました。御利益については未だ変化なし。また、濡れたお札は乾ききったら普通に使って大丈夫だそうです。。
ボロボロの財布はあり?
私の父は本当に倹約家なのは良いのですが、札入れも小銭入れもボロボロです。人前でそれを出されると本当に恥ずかしい位ですが、本人はこのなじんだ感じが良いのだと言って、新しいのをプレゼントしても使ってくれません。母は「そんなんじゃ、運も逃げていってしまうのに。」と言って笑いますが、いっこうに気にしません。そのうち本当にお金が落ちていってしまいそうです。