開運の湯 あかすり

MENU

開運の湯であかすり体験!「痛気持ち良い」の先にある変化

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

垢(あか)を擦る(する)から「あかすり」。

 

毎日の入浴でも垢は一応落ちているはずですが、改めてプロの施術を受けてみるとその効果にビックリ。

 

一般的には美肌効果がメインとされていますが、開運の湯との合わせ技なら幸せもGETできるかも!?

 

話題の開運の湯のあかすり効果はいかに!

 

最近、お化粧のノリが悪いし、なんだか気持ちもふさぎ込みがち・・・。

 

それは、身体と心に垢がたまっているサインかも!?

 

あかすりで心身まるごとリフレッシュしましょう。

 

驚くべきあかすりの効果!

温泉施設でよく見かける「あかすり」のコース。

 

開運の湯としておなじみの温泉でも、あかすりをやってくれるところは多いです。

 

でも、そもそも「垢ってそんなにたくさん取れるものなの?」

 

「あかすりって何の意味があるの?」

 

と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

 

まずはお風呂に入った時、試しに自分の背中を爪でひっかいてみてください。

 

何か“カス”みたいなものが取れませんでしたか?

 

それが、いわゆる“垢(あか)”!

 

皮膚の角質層が古くなって剥がれ落ちたものです。

 

「汚い!」と思われるかもしれませんが、それはあなたの身体が順調に新陳代謝を繰り返している証拠。

 

まさに、あなたが生きている証なのです!

 

しかし、これを溜めてしまうとニオイます・・・。

 

それに、風水的にみれば“厄”を身体の表面に留めておくことになってしまい、新しい良い運気がうまく入ってこなくなってしまうんです。

 

あかすりはこの古い角質を除去し、運気の循環を活性化させてくれるんですよ。

 

また、皮膚呼吸が促されてお肌のターンオーバーが高まる!美肌になる!

 

という効果も期待できるんです。

 

料金はだいたい30分で3,000円くらいが相場ですが、それだけ払ってもやってもらう価値はありそうですね。

 

開運の湯であかすり!なんかすごくイイことありそう!?

普通に垢を落とすだけでも運気UPの効果がありそうですが、「開運の湯」であかすりの施術を受けるとさらにご利益がありそうな感じ!

 

岩手県盛岡市の「盛南温泉 開運の湯」

 

でもあかすりを受けることができますが、美肌効果、血液循環の促進、そして深いリラクゼーション効果もあるとのこと。

 

私も経験がありますが、人に触れられているとその部分に意識が向いていくためか、感覚が研ぎ澄まされていくような感じがあるんですよね。

 

で、眼を閉じてその部分に気持ちを集中させていると、深く、深く自分の“奥”に入り込んでいけるような感覚が出てくるんです。

 

また、血行が促されることで思考もクリアになりますので、ハッとしたヒラメキがあるかもしれませんね。

 

ちなみに、開運の湯と同じ盛岡市内にある「喜盛の湯」のあかすりも評判が良いですよ!

 

ハマっても、やりすぎは厳禁!

一度本格的なあかすりの施術を受けると、その気持ち良さにハマってしまう方も多いかもしれません。

 

人によっては、肌を擦られている感じが「痛い!」

 

と感じるようですが、その痛気持ちイイ感じがたまらない!というタイプの方もいますからね。

 

ただ、垢をこすり取るという施術は、実はお肌に負担をかける行為でもあります。

 

垢にはお肌のバリア機能としての役割もあるため、剥がし過ぎると肌が外的刺激に対して脆弱になってしまうのです。

 

例えば、赤くなったり、ニキビができやすくなったり。

 

ですから、自宅で専用の器具を買ってまであかすりに励むのはオススメしません!

 

普段の入浴で身体を洗うだけでも、十分にあかすりの効果はあるのです。

 

特別に「ツイてない」と感じる時だけ、厄払いの意味を込めてあかすりの施術を受け、開運の湯に入って運気を吸収する。・・・そのくらいのスタンスでOKです!

 

 

運気を上げることが目的なのであれば、まずは自分でいつもよりも丁寧に体を洗ってしっかり垢を落としましょう。

 

そして、温泉にのんびり浸かって“気”を取り込むというのでも十分です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事