風水 リビング テレビの位置

MENU

テレビの位置で人生が変わる!?恐るべし、風水のマジック

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
最終更新:
目次

ニャン次郎みなさんは、リビングのテレビの位置をどのような基準で決めたかニャ?

 

実は、家電製品は“気”を乱す可能性があるニャ!

 

他の家具(例えばソファーなど)との相対関係で決めた方も多いかもしれませんが、もう少しじっくりと検討した方がいいかもよ?

 

そもそも、テレビなどの家電製品は、風水では「気を乱すもの」といわれ、なるべくリビングに置かないほうが良いアイテムに挙げられるものです。

 

リビングは家族やゲストがくつろぐためのスペースですから、気が乱れて落ち着かない雰囲気になるのは確かに困りますよね。

 

とはいえ、やはりテレビぐらいは置きたいですよね。

 

それならば、テレビの位置に気をつければ良いのです。
テレビの置き場所はかなり大切?インテリア風水であげる恋愛運とは

 

「テレビは東」が風水の常識。

テレビの位置は東か南東。コレ、リビング風水の常識と言っても過言ではありません。

 

太陽は東から昇りますよね?

 

そのため、風水では、東=発展運、仕事運、貯蓄運、健康運に影響を与える方角と考えられており、この方向に通信機器や情報機器を置くと運気がUPすると言われているのです。

 

そのため、パソコンやテレビの位置は東側がオススメなんですよ。

 

また、テレビの位置の近くに観葉植物をレイアウトすると、テレビの強い電磁波を緩和させて健康運を守ってくれるそうです。

 

こちらのモンステラなどがオススメですね。

 

 

テレビを置く方角として、逆にあまり好ましくないのは?

「テレビを置く方角は東がいい」というのはもはや風水を超えた常識のようなものと言えますが、逆に「できれば避けたほうが良い方角」もあるのでしょうか。

 

ポイントになるのは、テレビが持つ“気”との相性です。

 

テレビは電化製品の一種であり、風水的に見れば電気=「雷」の象意を持つアイテム。

 

雷は、九星気学では「三碧木星」が司る自然現象ですから「木」の気に分類されます。

 

「木」と相性が悪いのは、「金」と「土」。

 

金は木の根っこを傷つけますし、木は土の養分を奪うということで、東洋の占いではあまり相性が良くない組み合わせなのです。

 

この考え方に基づいてテレビを置く方角を考えてみると、避けたいのは「西」「北西」「北東」「南西」の4つの方角。

 

  • 西・・・金運が下がる。散財してお金が貯まらない。
  • 北西・・・頑張っても出世できない。なぜかいつも体調不良。
  • 南西・・・家族関係が悪くなる。
  • 北東・・・親族間のトラブルに巻き込まれる。

 

「なんか最近うまくいかないな」と感じているなら、それはNG方角にテレビを置いていることが影響しているのかもしれませんね。

 

どうしても東にテレビを配置するのが難しい場合は、上記4方位は極力避けて「南東」もおススメです。

 

南東も、東と同じく「木」の気を持つ方位でテレビとは相性ヨシ!

 

人間関係運や情報運を司る方角なので、ここにテレビを置くことで良きご縁、役立つ情報に恵まれやすくなるでしょう。

 

窓との位置関係にも注意したい

リビングのテレビの位置を考える際、窓との位置関係は非常に重要です。

 

これは、風水云々の問題というより、「見にくい」か「見やすい」かという“感覚”の問題ですが・・・

 

窓からの光がテレビに直接当たるような位置関係(要するに、逆光)は、「見えない(怒)」というイライラの元にもなりますし、目にも良くありません。

 

風水でも、「外から入ってきた“気”を跳ね返してしまう」という説がありますので、注意しましょう!

 

ソファーとの位置関係にも注目!

もう一つ、リビングのテレビの位置で注意が必要なのは、ソファーとの関係です。

 

たいていのお宅では、ソファーに座りながらのんびりテレビが見えるようなレイアウトになっているのでは?

 

すなわち、東側にテレビ、西側にソファーです。

 

確かに、風水的に観てこれは間違いではありません。東側が持つ「発展運」をうまく享受できますし・・・。

 

ただ、それだと、家族の会話がテレビ注意になってしまうというデメリットが!

 

できれば、真正面ではなく、ちょっとずらしてななめからテレビを見るような形にするとか、テレビは小さいサイズの物を選ぶとか・・・。

 

集う人のコミュニケーションを大事にできるようなリビングづくりを心掛けたいところですね。

 

ソファーに関して、詳しくまとめた記事はこちら。

テレビは憩いの時間(体験談)

テレビ

我が家では、晩御飯を食べながら見る旅番組が幸せの一時になっています。

 

美味しい食事をツマミに、好きなお酒を飲みながら見る世界の風景は最高です。

 

テレビは風水的にはあまり良いアイテムとはされていませんが、

 

私はなるべく妻とテレビを見るように心がけています。

というのも、私達夫婦は旅行を仕事としているため、新しい情報、トレンドを取り入れる意識が大切だからです。

 

雑誌なども利用しますが、やはりテレビは影響力も大きく、外せない情報源になっていることは間違いありません。

 

このように、風水として見たらNGと言われるテレビも、私達夫婦の幸せのカタチとして考えると、大変有意義な時間になっています。

 

ただ、あまり長時間テレビを見ることはせず、旅番組が終わったらテレビを消して、話をする時間にしたりします。

 

ちなみに、我が家のリビングにあるテレビは、

 

シャープのクワトロン、と言われる大画面液晶テレビです。


シャープ【AQUOSクアトロン】60V型デジタルフルハイビジョン液晶テレビ LC-60G7★【LC60G7】

 

黄色が強く出てしまうことがあって、見辛いこともあるのがタマに傷ですが、ゲームとかやると、肌色の発色が凄いです。

 

そう考えると、今の時代テレビが無い生活は考えられないのかもしれませんね。

 

なるべく意識して見ないようにしているのですが、あまりこだわりすぎてもいけませんので、見たいテレビ番組みがあれば、遠慮なく見てしまいましょう。

 

新しい情報を手にすることは大切です。

 

テレビが原因で家族の会話が減ったりすることはいけませんが、楽しい気持ちで見れるようでしたら、私は良いと考えています。

レイアウト次第で運気はこんなに違う!?

風水とテレビは無関係ではありません。

 

風水では、テレビの配置がそこに住む人の運気に多少なりとも影響を与えると考えられています。

 

では、どこに・どう置くのが正解なのでしょうか。

 

ここでは、筆者の実体験を踏まえて風水とテレビの関係について考えてみたいと思います。

 

「なんかいろいろうまくいかないな」ともやもやした気持ちを感じたら、テレビや電話、パソコンなどの情報機器のレイアウトを見直してみると良いかもしれません。

 

もしかして、凶方位に置いてない!?

ソファーやテーブルとの位置関係から、「まあ、この辺でイイか」とあまり深く考えずにテレビの位置を決めてしまったという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、風水とテレビの関係は意外と深いってご存知でしたか!?

 

例えば、

  • 「なんか最近、恋愛で失敗することが多い気がする」
  • 「なんか男運が落ちてる気がする」
  • 「仕事で人に恵まれない」

と感じているのなら、それはテレビを置く方角に問題がある可能性が高いですね。

 

風水の「本命卦」では、人にはそれぞれ吉方位と凶方位があると考えるのですが、この凶方位にテレビなど情報に関する電化製品を配置すると、悪い影響を受けやすくなると言われています。

 

吉方位に置けば良い情報、ご縁を運んでくれるのですが、凶方位だとネガティブなエネルギーを誘い込みやすくなって人間関係(特に恋愛)トラブルを招いてしまうのです。

 

自分の本命卦についてはネットで簡単に検索することができますので、ツイてない方はテレビの位置をチェックしてみましょう。

 

悪縁を遠ざけたいなら電話やPCの位置も重要!

ちなみに、「情報に関する電化製品」ってテレビだけではありませんよね。

 

電話やパソコンなどもこれに含まれます。

 

テレビと同じように、風水ではこれら情報機器の配置も重要視していますよ。

 

例えば私は一時期、ちょっと困った人間関係に悩まされていました。

 

できれば距離を置きたいなと思う相手がいたのですが、その気持ちは相手に全く伝わっておらず、それとなく無視をしてもしつこく電話やメールが入ってくるという状況にあったのです。

 

調べてみたところ、家の電話の位置があまりよくなかったようで。

 

一般的に、「音が出るものは東に置くと良い」と言われていますが、これは正解であって不正解でもあります。

 

なぜかというと、入り口がある方位によって情報機器を置くべき吉方位は異なるからです。

 

我が家の場合は、入口が北西にあるので東は凶方位。

 

正しくは西にレイアウトすることで良いご縁を誘い込むことができるのです。

 

実際、それをきっかけにテレビや電話の位置を変えてみたところ、苦手だった相手とは縁が遠ざかっていきました。

 

ご参考までに、入り口の方位と吉方位を紹介しておきましょう。

 

入口が北 → 南東
入口が北東 → 西
入口が東 → 南
入口が南東 → 東
入口が南 → 東
入口が南西 → 北西
入口が西 → 北
入口が北西 → 西

 

資金面での援助が得られるかも!?

自分の本命卦や部屋の入り口の方位を意識したレイアウトを意識すると、その方位が持つ吉エネルギーを取り入れやすくなります。

 

ためしに、「テレビや電話、パソコンが発する音や磁波と一緒に良い運気が部屋に流れてくる」様子をイメージしてみてください。

 

風水では、このように「目には見えないものをイメージする」ことがとても大切です。

 

自分にとって相性の良い方位から取り入れた吉エネルギーは、その人の心身を元気にしてくれます。

 

特に注目したいのはコミュニケーション能力ですね。

 

「良い情報を受け入れて、それを活用する」という情報流通力が高まるので、おのずと公私ともに人間関係がうまくいくようになってきます。

 

良いご縁にも恵まれるようになるのでうれしいお誘いが増えるのはもちろんのこと、人からのサポート運も上がり、時には思いがけない資金の援助を受けられることも!

 

テレビや電話の位置を変えるだけで人間関係が多少なりとも改善するなら、これは試さなきゃ損ですね!

 

置く「高さ」も大事!

テレビの位置は、「置く方位」もさることながら「高さ」も重要ですよね。

 

ソファーに座って見るのか、それとも床に座ってみるのか、はたまたダイニングテーブルセットの椅子に座って見るのか・・・「どこから見るのか」によっても好ましい高さは違ってきます。

 

この時、ポイントになるのは「座る位置に比べて目線が低い位置には置かない」ということ。

 

目線が下がるというのは、風水では「運気を下げる」という意味があります。

 

理想的なのは、ちょっと高い位置に置いて、それを「見上げる」ようにすること。

 

確かに、目線を下に落として歩いていると気持ちも沈み込みやすくなりますが、目線だけでも上を向いていると気持ちも前向きになれたりするものです。

 

下を向きやすい、ネガティブな思考に陥りやすいという方は、日頃の生活の中で意識的に目線を上に持っていく工夫をすることが開運の鍵と言えるのかもしれません。

 

併せて、テレビの周りはごちゃごちゃと物を置かずにスッキリ片づけておくこと!

 

これによって運気の流れもスムーズになります。

 

「サイズ感」にもこだわってみよう

高さもさることながら、テレビの大きさも重要です。

 

風水では物の配置に加えて「サイズのバランス」も重視しているのです。

 

例えば、リビングの中心に50インチを超えるような大型テレビを配置したりはしていませんか?

 

これは、室内の気の流れを乱す原因になります。

 

空気の流れをイメージしてみるとわかりますが、大きな家具は場所を取る分だけ“気”の流れを遮ります。

 

加えて、テレビは陽の気や熱を発するものですから、真夏の暑さにも少なからず影響してくるはず。

 

暑くてイライラする・・・と思っているのは、もしかしたら大きすぎるテレビの影響かもしれません。

 

SHARPの公式サイトに、適切な液晶テレビのサイズについてアドバイスしているページを見つけましたのでご紹介します。

 

⇒ SHARP 部屋の大きさに見合った液晶テレビのサイズは?

 

これを元にすると、理想的な部屋とテレビのサイズのバランスはこのような感じになります。

 

  • 8~12畳のリビング 40インチ前後
  • 12畳を超える広さのリビング 50インチ~

 

家を新築するにあたってテレビを買い替えようと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

テレビは壁際に置くのが基本ルール

ベストなサイズが決まったら、それをどこに置くか?も重要ですよね。

 

風水では、テレビは部屋の中心ではなく「壁際に」が鉄則。

 

「気の流れを遮らないように」という意味もありますが、生活の動線を考えてもテレビは部屋の中心よりも壁側にあったほうが都合が良いものです。

 

このことからもわかるように、家具や家電の配置で迷ったら「広く」「明るく」「動きやすく」を意識してみましょう。

 

物の置き方についていはこちらのでもアドバイスしています。

 

⇒ リビングの置物。ラッキーアイテムとNGアイテムを教えて!

 

何をどこに置くかで、部屋の印象はずいぶんと変わります。

 

それに伴って住む人の気持ちも変わり、行動にも影響を与える。

 

巡り巡って健康状態にも関わってくる問題ですから、決して軽視はできないポイントです。

 

今一度、部屋のレイアウトを見直して運気を上げられる部屋に模様替えしてみるのもオススメですよ。

 

「炭」で“気”のバランスを整えよう

「でも、テレビの周りに何も小物を置かないというのはちょっと寂しい気がする・・・。」という方には、炭を置くことをオススメします!

 

テレビからは強い電磁波が出るため、風水では「テレビの近くに観葉植物を置いて“気”のバランスをとると良い」と言われていますが、もう一つ、炭にも同じような力があるんです。

 

炭も元をたどれば木=植物ですから、観葉植物と同じ効果が得られるのも不思議ではないですよね。

 

科学的な見方をしても、テレビなどの電化製品の周りにはプラスイオンが多くなりやすいので、そこにマイナスイオンを発する植物(炭)を置くことでイオンバランスをとるというのは理に適った方法です。

 

「でも・・・炭ってなんか野暮ったくない!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はオシャレな「インテリア炭」なるもののラインナップが豊富なのでご安心ください!

 

例えば、楽天市場で見つけた「和風オブジェ インテリア炭」。

 

 

写真を飾るような木製のフレームに丸い墨を敷き詰めたアイテムなのですが、インテリアのアクセントにピッタリ。

 

カゴに入れた備長炭を使うよりもセンスがあります!

 

サイズはL(約190×190×30mm)とM(約145×145×30mm)の2つがあり、スペースに合わせて選ぶことができます。

 

ちょっとした贈り物としても喜ばれそうなアイテムですね。

 

脱・テレビのススメ

風水を気にするほうなので、テレビや通信機器の位置には結構気を使っているほうだと思います。

 

ただ、そんな私が実感として言えることは、「レイアウトも大事だけど、テレビとの付き合い方も大事だ」ということ。

 

以前は見たい番組があるわけでもなくテレビをつけたままにしていることも多かったのですが、子供が生まれたのを機にテレビの時間を制限するようにしました。

 

子供の発達のために意識的にそうしているという側面もありますが、夜などは「音で子供が起きたらどうしよう」と思うとテレビを点けられないんですよね(涙)。

 

最初は、「ニュースも見られない」「見たいドラマが見られない」とストレスを感じていましたが、そのうち「ニュースは新聞で読めば良いか」「ドラマは原作を読んだほうが面白いな」と、テレビのない生活が当たり前になってきたんです。

 

その結果、「なんとなくボーっとテレビを見て過ごす時間」が格段に減ったなと感じています。

 

今までテレビを見ていた時間を、自分磨き(勉強や仕事関係の情報収集)や家族のコミュニケーションに使うこともできます。

 

これが結果的に仕事運UPにつながるということもあり得るのではないでしょうか。

 

風水で、「テレビなどの電磁波は人体に悪影響」と言われているのも、結局は「付き合い方次第」、結局は自分次第ということなのかもしれませんね。

 

時計との位置関係にも配慮を!

風水の究極的な目的は「そこに住む人が幸せになること」ですが、インテリアを考えるうえではお客様の目線に立つことも大事です。

 

例えば、時計の位置。

 

お客様が、「そろそろ、帰りたいな~。何時だろう?」と時計を見ようとした時、あからさまに「わたし今、時間を気にしてます!」と分かってしまうような位置だとお互いに気まずいですよね。

 

無理に身体をひねったりせずとも自然に、さりげなく時計の文字盤をチェックできる場所。

 

例えばTVの上の壁だったら、TVを見るようにしてさりげなく時間もチェックできますね。

 

TVのように音が鳴るもの、情報を発するものは東に配置するのが好ましいとお伝えしましたが、時計もまた然り。

 

東の時計は「良い知らせを運ぶ」「良い時間を刻む」と言われています。

 

壁掛け時計の位置に迷ったら、TVの周辺でちょうど良い位置を検討してみましょう。

 

ちなみに、その時計もまた素材や形で運気に与える影響が異なります。

 

風水的には「木製」で「円形」の時計が良いと言われていますので、木の“気”がTVの発する陽気を程よく中和してくれるそう。

 

時計の選び方についてはこちらの記事で詳しく書きましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

⇒ 時計ひとつで金運大幅UPも夢じゃない!?風水de開運

 

テレビのホコリ、汚れ。ボードにため込んだガラクタにも注意!

いくらテレビの配置に気を遣っても、そのテレビがホコリや手垢まみれだったり、テレビボードがガラクタでいっぱいだったら全く意味がありません。

 

ほこりやガラクタは、ネガティブな“気”を吸収してしまいますので、部屋全体の気の流れが乱れてしまいます。

 

そんな場所で長時間過ごしていたら、お笑い番組を見ていても笑えないほどどんよりした空気が流れ始めるでしょう。

 

リビングの環境悪化は家族不和にもつながりますし、テレビ周りは常に清潔に保っておきたいものです。

 

「1日1回、朝にテレビの画面をクリーナーで拭く」

 

「毎週〇曜日は、テレビボードの棚を整理する日にする」

 

など、掃除の日時を決めて行動をパターン化しておくと、いずれはやるのが当たり前になるので掃除も苦ではなくなります。

 

「1日ほんの数秒の手間をかけるかどうかで家族関係が変わる」と言っても過言ではないので、テレビ周りのお手入れはぜひルーチンとして定着させて欲しいですね。

 

例えば、こんなクリーナーを常にテレビの近くに置いておけば、気づいた時にサッと汚れを除去できて便利です。

 

楽天市場 公式サイト PLUS 液晶用クリーナー ウェットティッシュ 60枚入(代引不可)
出典:楽天市場 公式サイト PLUS 液晶用クリーナー ウェットティッシュ 60枚入(代引不可)

 

「よいしょ!」と気合いを入れないとなかなかお掃除できないというタイプの方は、こういった小さな習慣を積み重ねることから始めてみてはどうでしょうか。

 

風水による開運=魔法のように考えている方もいるかもしれませんが、結局は「日々の積み重ね」がものを言うのです!

 

寝室にテレビは要らない。その理由

一人暮らしの方だと、部屋がワンルームでリビングも寝室も一緒だという方も多いでしょう。

 

その場合、テレビを見ながらベッドに寝っ転んで過ごすのが日常になっている方もいるはず。

 

ですが、それは風水的に見るとNGです。

 

テレビは金属製品で「金」の気=”陽“の気を持つアイテムなので、ゆっくりくつろぐ寝室とは相性が良くありません。

 

人は寝ている間に水分と一緒に汚れた気を排出しますが、そこに“金”があると水の気が停滞してしまうという考え方もありますし、「興奮して、気が高ぶって安眠できない」という説もあります。

 

いずれにしても、寝室兼リビングにテレビを置く場合はその位置関係にも注意すべき。

 

なるべくベッドと離し、間に観葉植物など置いて気の流れを中和するのが好ましいでしょう。

 

ちなみに、テレビだけではなくスマホやタブレット端末なども実は同様に睡眠を妨げるアイテムです。

 

心身の健康を考えたら、「テレビやスマホを見る空間」と「眠る空間」はきっちり線引きするのが理想的ですね。

 

枕元に常にスマホを置いている生活をしている現代人は、実は眠っているつもりでもしっかり休めておらず、本当の意味では疲労回復ができていないのかもしれません。

 

インテリアのアクセントに!テレビの周りに置くならこんなもの

「テレビボードの上や引き出しの中に、なにかちょっとした小物をディスプレイしたいんだけど、風水的にはどうなのかな?」

 

「風水的に見てあまりよくない物を飾って運気を落とすのは避けたい!」

 

新築や引っ越し直後のインテリアでよくある悩みですね。

 

確かに、テレビを置く位置や方角だけでもこんなにたくさんのタブーがあるのですから、周りに飾る小物選びに慎重になるのも無理はありません。

 

おススメは、まずは観葉植物。

 

緑はテレビが発する鋭い”気“を中和し、家族関係を円満にしてくれます。

 

見た目にもヒーリング効果があるので、リビングに緑があると心身が安らぐでしょう。

 

加えて、水晶のクラスターもおススメ。

 

水晶はあらゆるパワーストーンの中でも最もメジャーで、高い浄化作用を持つ石として知られています。

 

また、ネガティブな気を吸収して浄化するばかりではなく、良い気を増幅する力もあるというのがポイント!

 

テレビが持つ「良い情報をもたらす」「元気をくれる」「行動力を高める」といった効果を強化することができます。

 

悪いものは吸収し、良い物は増幅して放つ。

 

気の流れは目には見えませんが、水晶が一つあるだけで部屋の中を流れる空気の質は確実に変化するでしょう。

 

インテリアとしては、こんな感じでディスプレイするとおどろおどろしくならずオシャレにまとまりますね。

 

RoomClip 天然石/ホワイトインテリア… のインテリア実例
出典:RoomClip 天然石/ホワイトインテリア… のインテリア実例

 

ただ、その効果は永続的ではありません。

 

定期的に太陽光に当てたり、美しい音色を聞かせたり、セージの煙をくゆらせたりして石そのものを浄化する必要があります。

 

そうすることで石の力がリセットされ、再びパワーストーンとして悪いものを浄化できるようになるのです。

 

このことを知らず浄化しないままディスプレイしていると、かえって運気を落とすことにもなりかねませんのでご注意ください!

 

テレビの隣に置くならおススメの観葉植物はこの2つ!

テレビの横に観葉植物を置いて“気”の流れを整えたいという場合。

 

「仕事で成功したい」「出世したい」といったギラついた野心がある方は、葉っぱが尖ったタイプの植物を選びましょう。

 

悪しきものを撥ね返す魔除け効果が強いので、ライバルからの嫉妬やつまらないトラブルで足元をすくわれるのを回避することができます。

 

具体的には、「パキラ」や「サンスベリア」、「ユッカ」などが良いでしょう。

 

楽天市場 公式サイト AND PLANTS パキラ(幹太タイプ)
出典:楽天市場 公式サイト AND PLANTS パキラ(幹太タイプ)

 

一方、「恋愛成就」「家内安泰」など人間関係を良くしたいという場合は葉先が丸い形状の植物を選ぶのがベター。

 

モンステラ、ペンジャミン、シーグレープなどを選んでみてはどうでしょうか。

 

楽天市場 公式サイト e-RAN シーグレープ(ココロバ)陶器鉢仕立
出典:楽天市場 公式サイト e-RAN シーグレープ(ココロバ)陶器鉢仕立

 

風水云々を抜きにしても、部屋に緑がある生活は心が穏やかになるものです。

 

カーテンを緑にするだけでもリラックス効果があると言われていますが、やはり本物の緑が持つ力は絶大。

 

テレビの電磁波をリセットしたいという場合のみならず「家族の仲が悪い」「すぐに口論になってしまう」というご家庭にもぜひお試しいただきたい風水テクニックです。

 

花が咲く植物に比べると手入れも楽ですから、「風水に良いって聞いて花を飾ってみたりするんだけど、ズボラで手入れできないからすぐに枯らしてしまう・・・」という方でも大丈夫!

 

テレビの「色」、ちゃんと選んでる?

テレビの配置、そして部屋のインテリアとのバランス。

 

これらが完璧でも、なぜかイマイチ運気が良くならないケースがあります。

 

そんな時は、テレビ本体の「色」にそのヒントがあるかもしれません。

 

テレビの色といえは「黒」がベーシックですから、「テレビの色なんて考えてみたこともないよ」という方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、時に黒は、部屋の“陰気”を強めてしまう色です。

 

黒は「信用」「権威」「秘密を守る」といった肯定的な意味がある一方で、「陰気」「近寄りにくい」「秘密主義」「停滞」「停止」といった否定的な意味を含むカラーでもあるのです。

 

部屋の中にあまりに黒の割合が多くなると、ネガティブな意味が強くなり運気にも悪い影響を与えてしまいます。

 

では、どんな色が好ましいのか?

 

テレビ本体の色を選べるのであれば、グレーやシルバー、ホワイトなどを選ぶことをおススメします。

 

おススメはシルバー。

 

風水的にみると「潜在能力を引き出して、周りからの評価を高めてくれる」という効果のある色なので、出世運にはプラスに作用するはず。

 

比較的どんなインテリアともマッチするカラーですから、部屋の雰囲気を大きく損なうこともないでしょう。

 

なにより、白や黒よりも汚れも目立たないので、お手入れの面でもメリットの多いカラー!

 

主婦目線でもおススメできる色です。

 

コロナ渦だからこそ見直したい!テレビとの付き合い方

今より豊かな人生を手に入れるためには、テレビの置き方にこだわるばかりではなくテレビとの「付き合い方」についても考えてみるべきです。

 

特にコロナ渦にある今は、テレビから流れてくる様々な情報によって心理的にネガティブな影響を受けてしまう方も多くいます。

 

自分では自覚していなくても、テレビから受け取る情報によって深刻なストレスを受けている可能性もあるんですね。

 

そこで、テレビとうまく付き合っていくために意識して欲しい心がけを2つご紹介しますのでぜひ頭の片隅に置いてみてください。

 

① 受け身にならないこと

ともすれば、家にいる間ずっとテレビを“流し見”しているという方も多いでしょう。

 

その状態だと、自分で吸収する情報を選べません。

 

本当はネガティブな話題には触れたくないのに勝手に耳に入ってきてしまう・・・ということも起こり得るので、「見る時は見る」「見ない時は消す」とメリハリをつけることが大事です。

 

② 得た情報について考える

ただ暇だからテレビをダラ見するという生活は、知らず知らずのうちに脳を怠けさせて「受け身」な状態を作り出してしまいます。

 

テレビで言われていることが全て正しいとは限りませんし、Aさんにとっては正解でもあなたにとっては正解ではないこともあるかもしれません。

 

ぜひ、テレビを見たならその内容について自分なりに考えること。

 

自分なりの感想を家族と共有したり、日記に書いてみたりするなど、インプットだけではなくアウトプットすることも意識してみましょう。

 

TVは誰が、いつ見る?テレビとソファーの位置関係を見直して!

多くのインテリア実例を見ていく中で、気づいたことがあります。

 

それは、立派なソファーがある家もあれば、あえて置いていない家もあるということ。

 

「ソファー、テーブル、TVをセットで」という構図をリビングの常識のように考えている方も多いかもしれませんが、「うちは、来客がある時以外はほとんどソファーを使いません」というご家庭もあるでしょう。

 

その場合、ちょっと離れたダイニングテーブルからテレビを見ることになるわけですが、それってちょっと不便ですよね。

 

そもそも、来客があったときはテレビなんてあまり見ないのではないでしょうか。

 

思いきってインテリア変更してみるのもおススメ。

 

ソファーとテレビを切り離し、ダイニングテーブルから見えやすい場所にテレビを配置すれば良いのです。

 

すでに部屋のインテリアが固定されていて、それが風水を元にしてコーディネートされた部屋だったりすると、配置を変えることに対して抵抗を覚えるかもしれません。

 

しかし、いくら風水的に100点満点の部屋でも、家族が暮らしていく上で機能性の低い家では意味がないでしょう。

 

固定観念にとらわれず、テレビは誰のためのものなのか?いつ、だれが、どこから見ることが多いのかを今一度考えてベストな配置を目指しましょう。

 

配置だけじゃなく「何を見るか」もよく考えてから

2020年の年明け間もなく始まったコロナ騒動の影響で、自宅で過ごす時間が増えた方も多いことでしょう。

 

家にいる時間が増えれば、どうしても人はエンタメを求めます。

 

一時期は「テレビ離れが進んでいる」なんて言われていましたが、今は再びテレビの需要が伸びているというデータもあります。

 

2020年1月~6月期については、薄型テレビの販売台数は前年同期比14%増だったとのこと。

 

大型のみならず小型のポータブルテレビの需要も高まっているということで、例えば「キッチンでテレビを見ながら料理する」とか。

 

「テレビを見ながらお風呂に入る」「寝室でテレビを見ながらまったりする」という方も増えているのでしょう。

 

もう一つの注目は、AmazonPrimeやNetflix、YouTubeなどテレビとインターネットを組み合わせた「コネクテッドTV」の人気が高まっていることです。

 

テレビを見ているからといって、必ずしも従来のテレビ局発の番組を見ている方ばかりではないということなんですね。

 

テレビのニュース番組などはどうしても、ネガティブなニュースを目にしやすいです。

 

気分が落ち込んでいる時、「運気が落ちている・・・」と感じている時は、好きなYouTube動画を観たり、映画を観たりして上手に気持ちを切り替えることを心がけたいものですね。

 

テレビの配置にこだわるばかりではなく、「いつ、どんな番組を見るか」ということもよく考えるようにしましょう。

 

こんな時だからこそ、“なんとなく”雰囲気に流されてダラ見するのではなく、自分の意志で選んで視聴するという姿勢が大事です。

 

「テレビ+揺れるもの」で電磁波をカット!

「テレビから出る電磁波を和らげるには、観葉植物や炭が良いらしい」

 

これについてはすでにご紹介しましたし、わりとよく知られている知識のようです。

 

しかし、電磁波を和らげるにはもう一つ有効な方法があります。

 

それは、テレビの周りに「揺れるものをぶら下げる」ということ。

 

揺れるものには「気を動かす」「流す」「循環させる」という意味があり、電磁波からの影響をうまく中和させてくれる効果が期待できるのです。

 

おススメは、モジュール。

 

お子さんのいる家庭だと、動物や星をあしらったモジュールを吊り下げているお宅も多いのではないでしょうか。

 

ゆったりとした動きを眺めることは心身のリラックスにもつながりますし、運気を活性化する効果もあるんですよ。

 

たとえば、カラフルな蝶々が舞っているように見える、こんなモビールなら気持ちも上がるし運気も好転しそう!

 

楽天市場  公式サイト FLENSTED mobiles フレンステッド モビール Butterflies 蝶 バタフライ
出典;楽天市場  公式サイト FLENSTED mobiles フレンステッド モビール Butterflies 蝶 バタフライ

 

幾何学的な形、星、気球、動物、植物・・・等々、様々なモチーフのものがあり、どれも芸術的。

 

探すと個性的なモビールが本当にたくさんあるので、ショップの商品画像を見ているだけでも癒されますし、インスピレーションも活性化しますよ。

 

インテリアのアクセントとしてもおススメなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

テレビの見方を変えるだけで人生が激変!?

「仕事も人間関係も、なんかいろいろ、うまくいかない」と感じている方は、普段のテレビの見方、付き合い方を見直してみると良いでしょう。

 

たとえば、一人暮らしの方にありがちなのが「別に見たい番組があるわけじゃないけど、テレビは1日中点けっぱなし」というパターン。

 

これだと、音や光があなたの集中力を確実に下げてしまっています。

 

結果的に、何をしていても気が散りやすい。

 

これは、最近流行りの「マインドフルネス」という状態の正反対になってしまいます。

 

人は目の前の一つのことに集中しているからいろんな変化に気付けますし、高いパフォーマンスを発揮できる。

 

これがマインドフルネスな状態です。

 

一方、いつもどこかに気がそれている状態だと、作業効率も落ちてしまいます。

 

一人暮らしではなく家族がいる場合でも、相手の話にしっかり集中できず、「話が右から左に抜けていって、全く内容を覚えていない」・・・なんてことも。

 

「必要な時だけスイッチをONにする」「時間帯を決めて見る」など、メリハリのあるテレビライフを心がけることで眼の前のことに対してマインドフルになり、家族やパートナーとも前より良い関係を築けるようになるでしょう。

 

その家庭不和、テレビが原因かも?

「引っ越してから家族の仲が悪くなった」

 

「リビングのレイアウトを変えてから家族関係がギクシャクするようになった」

 

そのように感じているなら、テレビの位置をチェックしてみましょう。

 

家族関係にネガティブな影響を与えるのは、「北東」と「南西」です。

 

どちらも「土」の気が強い方角で、家庭や家族に関する運気を司る場所。

 

そこに、気を乱す作用があるテレビを配置してしまうと、家族の調和が崩れてしまいます。

 

「もしかして・・・」と心当たりがある方は、場所を移動することを検討してみましょう。

 

あるいは、「金の気」を持つものをテレビの近くに置くと、凶作用を緩和することができます。

 

たとえば、「実り」を感じさせる植物、星型のインテリアグッズ、金の針に白い文字盤の円形の時計など。

 

これらは金の気を強くアップさせてくれるものであり、かつインテリアのアクセントにもなるのでおススメです。

 

このように、家具の配置を変えられない場合はテレビの凶作用を中和してくれるようなアイテムを置くことで運気の流れをリセットできますよ。

 

「変えられないからしょうがない」と諦めるのではなく、「運気の流れを変えるにはどうしたら良いのか?」と一歩進んで考えることが、風水で人生を好転させていくコツです。

 

テレビを買い替えるならいつがおススメ?

「家でテレビを見る時間も増えたし、そろそろテレビを買い替えようかな」という方もいらっしゃるでしょう。

 

実際、2020年に支給された10万円の特別定額給付金の使い道として「家電、AV機器の買い替え」と答えた方も多かったとか。

 

最近はYouTubeもテレビで見るのが当たり前の時代ですから、「ネット生活に対応したものを」と買い替えを急ぐ方も少なくありません。

 

しかし、まだ使えるものを廃棄するのはもったいないのではないか・・・そんな心理が働いて躊躇してしまう方もいるでしょう。

 

一般的に、テレビの買い替え時期はいつなのか?何年使ったらサヨナラするのが普通なの?

 

これについては「5年~9年」が目安と言われています。

 

内閣府の消費動向調査の平均値は9.3年ですが、5年経つとずいぶん変わりますよね。

 

故障していなくても、スイッチの誤作動が起きたりバグりやすくなったりと気になる症状が出始めたり、電気代が高くついたり。

 

なにより、進化した科学技術の恩恵を受けられないという面でも損なので、(「もったいない」という精神は大事にすべきではありますが)買い替えも視野に入れてみることをおススメします。

 

次に、1年の中で見た「最適な買い替え時期」ですが、「新製品にはこだわらないから、そこそこ新しい機種をなるべく安く手に入れたい」という場合は9~10月の秋口がおススメです。

 

この時期は各メーカーのモデルチェンジがあった後ですから型落ち品を狙えます。

 

また、秋の転勤に伴う引っ越しシーズンとも重なるので、中古のテレビを高く買い取ってもらえる可能性もあるのです。

 

普通に有名メーカーの新品を手に入れようと思うと決して安い買い物ではありませんので、テレビの買い替えは戦略的にいきましょう!

 

テレビの上にドライフラワーを吊るすってどうなの?

テレビ周りのおしゃれインテリア実例を眺めてみると、テレビの上の壁にドライフラワーを飾っているお宅も多いですね。

 

このちょっとアンティークな雰囲気が、最近のインテリアの流行りです。

 

Sheage 公式サイト ドライフラワーを吊るしてディスプレイ
出典:Sheage 公式サイト ドライフラワーを吊るしてディスプレイ

 

インテリア雑貨のショップでも可愛いドライフラワーをよく見るようになりましたので、気になっている方も多いでしょう。

 

しかし、そこでふと頭をよぎるのが風水のタブーです。

 

風水の理論に則って考えると、部屋にドライフラワーを飾ることは「死」の運気を持ち込むことになり、運気を落としてしまう可能性があります。

 

このインテリアはOKなのでしょうか。

 

おしゃれな部屋にはしたいけど、それで誰かが事故ったり病気になったりするのは怖い・・・というジレンマ。

 

実は、ドライフラワーは絶対ダメというわけではなく、飾り方にポイントがあります。

 

ドライフラワーは風水的に見て「陰」の気が強いと見るのですが、テレビなど家電製品は「陽」の気が強いので、二つ合わせて相殺されて気のバランスが整うこともあるのです。

 

他に、風通しが良い廊下や、西日が差す窓際などもドライフラワーの陰の気が中和されると言われています。

 

逆に玄関、寝室、トイレはNG!

 

こういったポイントをしっかり押さえておけば、おしゃれなドライフラワーインテリアを安心して楽しむことができますよ。

 

「木」を生かして、強すぎる”陽“を中和する

テレビ周りのインテリアに迷ったら、たとえばこんなサイトを参考にしてみるのもおススメです。

 

Hello interior 公式サイト 暖色系の壁×木目でほっこり
出典:Hello interior 公式サイト 暖色系の壁×木目でほっこり

 

どれもおしゃれなインテリアですが、注目して欲しいのはテレビボードの素材。

 

「ナチュラル路線」を軸にまとめられているインテリアだけあって、テレビボードもウッディなものがメインですね。

 

五行のバランスから見れば木は強すぎる“陽”の気を中和してくれる作用があります。

 

テレビ周りに観葉植物を置くのがいいですよ~とこのサイトでも紹介してきましたが、それが難しい(または抵抗がある)という方はテレビを置くボードを木製にするというのがおススメです。

 

たったそれだけでも、部屋全体のインテリアがナチュラルでほっこり!

 

まるで森の中のような癒しの空間になりますね。

 

人気の北欧インテリアにあこがれている方、自宅を癒しの空間にしたいという方は、テレビ周りのインテリアはぜひ「素材」も意識してまとめてみると良いでしょう。

 

上の写真のように、素材に加えて形にもこだわってみると、それだけでもおしゃれ感が格段にアップします。

 

オシャレな部屋にしようと思うととかく物を増やしてしまいがちですが、やるべきことはむしろ逆。

 

なるべく物は減らして、一つ一つのデザインにこだわることが結果的に部屋全体のおしゃれ度を上げることにつながるのです。

 

これぞミニマリズムの極意ですね!

 

【まとめ】たかがテレビ。でも、運気に与える影響はゼロじゃない!

テレビの置き方が運気に与える影響についてまとめてきました。

 

特に覚えておきたいポイントをまとめます。

 

  • テレビは東の方角に置くのが好ましい
  • 凶方位との関係も意識すべし!
  • ソファや窓との位置関係も運気を左右する
  • テレビのサイズや置く高さも影響あり
  • いっそ、「脱テレビ」も検討するのもアリ

 

なんとなく置いたテレビが原因で出世や結婚のチャンスを逃しているのだとしたら、悔しいですよね。

 

逆に言えば、そんな簡単なところを見直すことで驚くほどの“ツキ”が巡ってくる可能性もあるということです。

 

この機会にテレビの配置や視聴時間を見直してみましょう。

ここまで、テレビについて意識したことはありませんでした。(30代 主婦)

リビングに置いているテレビについて、正直、今日まで何も考えていませんでした。

 

置く位置は、部屋のコンセントの場所によって、そこに置かざるを得ない状況でしたし、テレビの大きさも予算と部屋の広さとによって決めました。

 

まさか、テレビの高さまで関係があるとは思ってもみませんでした。

 

風水的には、あまりテレビは良くないのですね。

 

うちは、わたしも主人もテレビっ子なので、特に見たい番組がなくても、とりあえずテレビはつけている感じです。

 

少しでもいい気が流れ込んでくるような家にしたいので、提案してくださっていた、インテリア炭を飾ってみようかなと思います。

 

ネットで検索してみたら、結構いろいろあるものなんですね。

 

マイナス面ばかり気にせず、楽しみながら風水と付き合っていきたいと思います。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

テレビも配置する場所を気をつけてもらうと良いってことが分かってもらえたかな。参考になれば、嬉しいニャ。

 

ところで、風水に限らず、開運グッズといえば、観葉植物!

 

もちろん、部屋のインテリアとしても観葉植物はオススメだよ!

 

こちらの記事に、金運アップ効果が期待できる【縁起の良い観葉植物】をまとめてあるので、良かったら読んでみてニャ!

>> 縁起の良い観葉植物で金運アップ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

ソファーで仕事運をUPさせる方法
リビングでかなりの場所を占有しているアイテムといえば…そう、ソファーですね!家族がくつろぐ上でも、ゲストをお迎えする上でも欠かせない物ですが…。リビング風水では、その選び方や置き方が重要なポイント。風水的に観た、正しいソファーの選び方とは!?
ソファーの位置も大切なんですよ
ソファーの位置を整えるだけで、グッと運気が上昇する可能性があるんです!気の流れを重視することで道が開けます。そんな話信じられない、と思っていましたが、実際に、素直にやってみました。そしたら、、、
自分に合ったラグ選びの基本
足元を温めるだけではなく、印象を、そして家庭運をも左右すると言われるラグ。風水の知恵を生かしたラグ選びのポイントをご紹介するとともに、お掃除の仕方についてもご紹介します。まめにお掃除してくださいね。
姿見、どの向きで置けば良いのか
パッと全身を確認できる&狭い部屋を広く見せることができるというメリットのある姿見。しかし、風水的観点から見るとあまり好ましくない一面もあるようです。鏡に何が写り込むのかを注意深くチェックしてみましょう。
時計ひとつで金運大幅UP
時計、と、ひとくくりにしても、形も材質も様々なタイプのものがあります。風水の観点から見て、幸せを招く時計選びのポイントをご紹介します。私の自宅に置いてある時計についても紹介していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。
飾ると良い効果をもたらす絵
風水では、「○○の方角にこんなものを飾ると運気が良くなる」といった話がよく出てきます。絵もその一つ。一体、どんな絵を飾れば幸せが訪れるのでしょうか。私は絵画が大好きなので、家に沢山の作品を飾っています。毎日美術館に来ているようで、とても幸せですよ。
運気UPを邪魔しないカーペットの選び方
なくても困らないものの、できれば欲しいリビングのカーペット。素材や毛の長さ、カラーなど、失敗しない選び方のポイントを押さえておきましょう。さらに、私の失敗というか、体験談から、お掃除の大切さもご紹介しています。参考にしてみてくださいね。
どう選ぶ?リビングのテーブル
風水に基づいたテーブル選びでは、そのテーブルが持っている“気”を重要視します。良い“気”は増やし、悪い“気”は鎮める方向で、陰陽のバランスを考えたインテリアコーディネートが吉です。丸いテーブルは避けましょう。
日本人なら、やっぱり和室リビング
いくらフローリングの住宅が増えたとはいえ、日本人はやっぱり和室!畳の香りには、不思議なリラックス効果がありますよね。和室をリビングとして使っている方もまだまだ多いのでは!?風水的な観点からみてどうなのか?気になるリビング風水についてまとめました。
置物の、NGポイント。
リビングは、家主のセンスが最も表れやすい場所と言っても過言はないでしょう。インテリアの一つとして置物を置いている方も多いのでは?しかし、風水的観点では、運気をUPさせてくれる置物もあればそうでない物も…。
鏡との上手な付き合い方
部屋を広く見せるために。お出かけ前に身だしなみのチェックをするために。ただ、なんとなく…。リビングに鏡を置く目的は人それぞれ。ですが、風水では、置き方や選び方を間違えると、せっかくの幸運を逃してしまうと言われています。
全身鏡、レイアウトの正解はこれ
身だしなみチェックに欠かせない全身鏡。しかし、風水では、「置き方や扱い方によって敵にも味方にもなるアイテム」と考えられています。リビングに置くなら、どんな風にレイアウトするのが正解なのでしょうか?
運気UPにつながる写真
リビングに写真を飾っているご家庭も多いことでしょう。家族の、旅行の、ペットの、風景の…。でも、それって風水的にはどうなの!?どんな写真を飾れば家族の運気UPにつながるのか、リビング風水の知恵を拝借しましょう。
見た目に可愛いドライフラワーはNG
ドライフラワーをどう扱えば良いのか!?リビング風水ではどう考えられているのでしょうか?ドライフラワーに限らず、家にお花があることはとても気持ちのよいものです。女性は花が大好きですから、ぜひ、妻に花を買って帰ってあげて下さい。幸せな家庭が増えることを心から祈っている管理人より。
ダイニングテーブル選びで運気が変わる
食事は、食べ物からエネルギーをチャージする大事な時間。だからこそ、ダイニングテーブルもこだわって選ぶべきです!といってもどんな素材、カタチのものを買うべきなのかわからない方もいらっしゃるかと思い、できるだけ丁寧に説明をしてみました。参考になりましたら幸いです。
ゴミ箱の選び方、置き場所
リビングのコーディネートを考える時、「まずはソファーから」「まずはテーブルから」「まずはカーテンから」…という方が多いかもしれません。では、ゴミ箱は!?
ドレッサーが左右するアナタの運勢
女性にとっての必需品といえば、ドレッサー!ワンルームでの一人暮らしだと、リビングにドレッサーを置いているという方も多いのでは?そんな方は、注目!風水的にNGな置き方、使い方があるんです。
梁(はり)、凶パワーの温床
風水では、梁のあるリビングは「凶のパワーが生まれやすい」ということで忌み嫌われています。ここでは、その弱点を克服するための風水的ポイントをご紹介します。
これぞ、金運UP!!
仕事運より恋愛運より、とにかく金運をUPさせたい!…そんなアナタは、今すぐ自宅のリビングを見直してみて!風水によれば、なかなかお金が貯まらない原因はリビングのインテリアにあるのかも(泣)。
ポスターも運気にこんな影響がある
好きなタレントの、好きなキャラクターの、お気に入りの風景の…。リビングにポスターを貼っている方は多いのではないでしょうか。しかし、ものによっては風水的にNGな場合もありますのでご注意を!
カーテンじゃなくってブラインド
以前は「ブラインドはオフィスで使うもの」というイメージでしたが、そんな固定観念も時代と共に変わってきているのでしょう。しかし、この選択、風水的にはどうなのでしょうか?
リビングのドアは超・重要
リビングのドアについて気を付けるべきポイントを風水的観点からアドバイスします。
ペットとの過ごし方
?大丈夫、風水では、ペットinリビングは開運のカギ♪ただし、ちょっとした注意点もありますので要チェック!
恋愛運UPの法則
「仕事が忙しくて」「なかなかタイプの人がいなくて」…恋愛運に恵まれない理由は人それぞれ。でも、風水の観点から考えれば、もしかしたらリビングのレイアウトも一つの原因になっているのかもしれません。
遮光カーテンは良い運気を遮断する
「まぶしいから」「暑いから」などの理由で、リビングに遮光カーテンをつけている方も多いことでしょう。休日の惰眠にももってこいの遮光カーテンですが(笑)、風水によれば、リビング向けとしてはあまり好ましくないアイテムのようです。それはナゼ?
2階にリビングがある場合の注意点
かつては、「リビングは1階」という間取りが一般的でしたが、最近は2階にリビングがあるお宅も増えているようです。そこで気になるのは、風水的に観た運気への影響は。
子宝に恵まれるためのインテリアのコツ
夫婦とも生殖機能にはなんら異常がないのに子宝に恵まれない…。それは、家の間取りやインテリアに問題があるのかもしれません。リビング、寝室、トイレ。風水を活かしてインテリアを変えてみると、よい知らせが届くかも。
リビングで寝ることの影響
風水では寝る=「運気をチャージする」ということですから、リビングで寝る場合にはいくつか注意点があります。
色の持つ力を最大限に活用したい
風水では、色にも「気」があると考えらえています。つまり、リビングをどんな色でコーディネートするかによって、部屋全体の運気が左右されてしまいます。