風水 リビング レイアウト

MENU

はじめまして!僕の名前はニャン次郎!

ニャン次郎

はじめまして!僕の名前はニャン次郎!

 

インテリア好きな猫だニャ。

 

あまりにもインテリアが好きすぎて、お部屋を魅力的にするインテリア術を探しては実践し、その結果と感想とかを、このサイトにほぼ毎日のペースで更新しているよ。

 

特に風水とかの、運気がアップされると言われる方法が大好物だニャ。

 

ぜひ参考にしてみてね。

 

あと、毎日更新し続けてきたから、記事数が既に900を超えているよ。

 

だから、一気読みとかできる数ではないと思うから、お気に入りに登録してもらうとかしてもらって、時間のあるときにジックリ読んでくださいニャ。

 

このサイトに訪れてくれる人のお家がもっと素敵になればイイナ、、、と思って一生懸命更新しているから、応援してくれると嬉しいです!

 

じゃ、まずは、リビングのインテリア風水から紹介していくニャ!

リビングのレイアウトに風水を取り入れて、2016年も運気UP!

風水に対して「眉つば」なイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

 

しかし、一つ一つ見ていくと、実は非常に理にかなったものであることを実感できるでしょう。

 

家族が集うリビングは、風水的に見ても、家庭運を左右する大事な場所。

 

家具のレイアウトひとつで、家族みんなの運気が左右されるとしたら・・・

 

良い気を生み出して楽しい毎日を過ごしたい。

 

リビング風水を無理なく上手に取り入れたレイアウトで、家族みんなの運気をUPさせましょう!

 

「家具の高さを揃える」が基本!

Point1家具の高さを揃える

リビングのレイアウトを考える上で、「家具の高さを揃える」というのは風水云々以前の問題!基本中の基本です。

 

理論で考えるよりも、ちょっと頭の中でイメージしてみるとよく分かるでしょう。

 

家具の高さがバラバラなリビングって、なんだか違和感を感じませんか?

 

狭いリビングの場合は、背の高い家具が混じっていたりすると圧迫感すら与えてしまいます。

 

そもそもリビングとは、家族もゲストもゆっくりとリラックスするためのスペースですから、まずはくつろげるレイアウトであることが大切。

 

背の低い家具を選ぶ、家具と家具の間には余裕を持たせてレイアウトする・・・など、“くつろぎ”をベースに考えましょう。

 

“光”にご注意!

Point2“光”にご注意!

暗くよどんだ顔をしている人って、とっつきにくいですよね。同じように、運気もまた、暗くよどんだ場所や人は好みません。

 

ですから、リビングの中に、そのような場所を作らないレイアウトの工夫がカギ!

 

風水では、暗い場所=気が淀むと考えます。

 

ですから、リビングの中で暗い場所があると、そこに集まる家族の心までもが暗くなってしまいます。

 

365日、いつでも元気いっぱいでいられる人なんていませんが、できればいつでも明るい気持ちで毎日を過ごしたいものですよね。

 

そのためには、“光”を大切にしたレイアウトを心がけることがポイント!

 

ともすればリビングの隅っこは暗くなりがちですが、そこにフロアランプを一つ設置することでその弱点をカバーすることが可能♪

 

間接照明なら、柔らかく落ち着いた雰囲気を出すことができます。

 

テレビの“気”は観葉植物で緩和!

Point3テレビの気は観葉植物で緩和!

風水では、「家電製品が多すぎると気が乱れる」と考えられています。

 

特にテレビは、強い陽気を持っていると言われているんです。

 

陽気は“活気”ともいえますので、決して悪い気ではないものの、強すぎるのも考えもの。

 

その“気”をうまく緩和してくれるのが、観葉植物!

 

テレビの隣に観葉植物をレイアウトすれば、リビング全体の“気”がうまく調整されます。

 

また、テレビのような“音”の出るアイテムは、東側にレイアウトするのが風水の基本です。そうすることによって、「発展運」が上昇します♪

 

テレビはリビングの中心から見て東側に置きましょう。

 

リビングの方角をチェック!

風水の基本は、「方角」。

 

そのリビングが家の中心から見てどの方角になるのかによって、相性の良い色やアイテムも異なります。

 

例えば、北は冷たい気が溜まりやすいので、ピンクなどの温かみのある色を選びましょう。

 

逆に南のリビングは、陽の気が強いので、原色系のインパクトの強い色は避けるべき。

 

・・・というように、リビングのレイアウトを考える際は「方角」が大事なポイントになります。

 

方角について、詳しく説明している記事一覧

 

その他にもインテリアに風水を取り入れると、良いことが沢山!
当サイトでは、管理人夫婦が実際に実践し、効果が実感できたものを、記事にまとめて紹介しています。

 

ぜひ、他の記事も読んでみてください。

 ※あくまでも個人の見解によるものであり、効果を保証するものではありません。

風水を取り入れたリビングで運気がアップしました。(体験談)

初めまして、管理人です。

 

私は、今、フリーランスのデザイナーであり、サイト運営者として生計を立てています。

 

いわゆるノマド、と言われる人種になるのでしょうか。

 

仕事をする場所を選ばず、温泉、旅館、ホテル、観光地など、パソコン一台あればOKなお仕事をさせもらっています。

 

風水の考え方無くしては、この夢の様なライフスタイルは実現しなかったでしょう。

 

実際に何を意識して、どうしたのか。

具体的なアドバイスと共に、自分自身がどのように風水をリビングはもちろん、生活の中に取り入れてきたのかを、このサイトではご紹介しています。

 

風水は好きなのですが、やはり誰にでも合うものではないと思います。

 

ですから、全てを鵜呑みするのではなく、ご自身の生活の中で役立てそうな情報との出会いがあれば、ぜひお役立て下さい。

 

たった1つの実践が人生を変える!

ちょっと意識してみるだけで、思っている以上に早く変化を体感できると思います、私がそうでしたので。

 

私が風水をリビングに取り入れるきっかけになったのは、なんといっても金運を上げたかったから。

 

仕事運をアップさせることによって、金運もアップできると考え、双方の運気をアップできるようにと。

 

リビングのインテリア家具の配置、置物、絵画の配置、観葉植物の配置などなど、生活の中でちょっとだけ気をつければ実践出来るレベルのことから意識して始めました。

 

風水に触れる機会を増やす努力が大切

今でこそ、そんなに意識せずに風水を生活に取り入れられるようになりましたが、始めた当初は、右も左も分かりませんでした。

 

「これは効果があったよ!」と教えてもらったことを素直に実践した結果、いくつか効果を感じられるものと出会いました。

 

慌てず騒がず、じっくりと勉強していただくことで、風水を上手に取り入れた自然なリビングが実現できると思います。

 

当サイトの記事が、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

これからもニャン次郎と一生懸命更新していきますので、よろしくお願いいたします!

読者から頂いた感想

風水について、難しく考えすぎていたのかも・・・。(30代 主婦)

私は今まで、リビングという場所をそこまで重要だと意識したことがありませんでした。

 

ですが、考えてみたらリビングは家族全員が集まるものですし、リラックスした空間づくりが必要なのだとこの記事を読んで痛感しました。

 

リビングは風水的に見て家庭運を左右する大事な場所ということなので、私のためだけではなく家族のことも考えてリビングのレイアウトを考えてみたいです。

 

リビングの照明はあたたかな青白い色ではなくオレンジ系の色の灯りにするとか、夜は間接照明などを使ってゆったりリラックスできる空間にできるといいです。

 

また、風水は奥が深いので、すべてのことを無理して実践しなくてもよいそうです。

 

自分に合った、我が家のリビングに合った風水を意識したレイアウトをしてみたいです。

 

私がこの記事を読んで実際に実行してみようと思ったことは、リビングできるだけ明るくあたたかな光にすることや、テレビの近くに植物を置くことです。

 

普段はデスクに置いている卓上ランプを、夜にはリビングで使うことで、リビングの雰囲気にあたたさを感じることができるようになると思います。

 

観葉植物は、百円ショップで売っているような小さなハーブなどを飾ってみようと思います。

 

奥が深い風水ですが、私はまずこの二点を実行して運を引き寄せたいです。

幸せを呼び込めるリビングをめざす!(40代 主婦)

確かにリビングは家族がゆっくりとくつろぐ場所にしたいので、できるところから実践していきたいと思いました。

 

ちょっとしたきっかけで運気アップができるなんて、なんだかとてもわくわくしてきます。

 

特に家庭運は主婦にとっては大切なものなので、じっくりと取り組んでみたいです。

 

テレビなどの音の出るものを置く位置は東側がいいなんて初めて知ったので、早速少し移動してみました。

 

これで「発展運」が期待できるなんて、なんだかとても楽しみです。

 

また観葉植物は置いてありますが、風水的に意味があることも初めて知った感じです。

 

こちらでしっかり勉強して、幸せを呼び込めるリビング造りをしたいです。

 

そういうわけでリビングの各方角別のメインカラーも、もっと知りたくなりました。

 

風水を早速実践してみたいと思いました。(30代 女性)

インテリアが大好きなので、自分好みの家具や雑貨に囲まれて過ごせる部屋作りは意識していましたが、風水に目を向けた事はりませんでした。

 

記事を呼んで、大好きなインテリアを整える事で運気まで上がるの?!とハッとしました。

 

しかも家という家族みんなが過ごす空間なので、自分のみならず家族の運気も左右するのですね!!

 

記事を呼んで、早速取り掛かりたいと思ったのが、家具の高さを揃えること。

 

お部屋がデコボコしてしまうので、今までも気になってはいましたが、低めの家具でレイアウトしてゆっくりとリラックスできる空間にしたいです。

 

まずベース作りという感じで整えていきたいと思います。

 

低めの家具をベースにする事で、家具の上にお気に入りの雑貨なども飾れると思うので、雑貨をおしゃれに飾る基本のルールみたいなものがあれば、知りたいです。

 

風水って今までよく知らないに、あまり良いイメージではありませんでした。(30代 女性)

でも、記事を呼んで意外にも「確かに!」と思うことが多く驚きました。

 

光についての事なんかは、本当にその通りで、きちんと意識してやっていかなきゃと思わされました。

 

天気が良く明るい日差しが入ってきてる休日はとても明るい気持ちになり、ダラダラとしているのがもったいなくなって、外に遊びに行ったり、家事や掃除をしたりと気持ちまで晴れやかになります。

 

やはり光は大切ですね!

 

活発に活動する昼にも、リラックスしたい夜にも対応できるような照明を探したいと思います。

 

照明にもオレンジ系の照明と白色系の照明があるので、こんな部屋には、こちらの系統がオススメなどあれば是非、聞かせてください。

 

風水って今までよく知らないに、あまり良いイメージではありませんでした。(30代 女性)

”運気アップの為に風水を取り入れる”イコール”部屋のカラーバランスやインテリア性はない”というイメージでいたけど、記事を読んで、自分の出来る範囲で上手に風水を取り入れてもいいという事がわかりました。

 

風水を始めたらすべてそのルールに従わなくてはならないのかなと思っていましたが、まずは自宅の観葉植物の場所を替変えてみようと思います。

 

電化製品の気を緩和してくれるという事なので、テレビの側とパソコンの側に早速移動します。

 

大きな家具などを動かすのは大変ですが、観葉植物のように簡単に移動出来るものだとチャレンジしやすいので、現在自宅にあるもので、少し場所を変えるだけで・・みたいな風水術があればもっと知りたいです。

 

今まで自宅の方角を気にするのは、バルコニーの向き、枕の向きだけでした。(30代 女性)

バルコニーは、洗濯物がよく乾くように、大きな窓なので日差しがよく入るようにと現実的な考え。

 

枕の向きは北枕はダメと昔から言われてるし、なんとなく・・。

 

ほとんど方角の事を意識したことはありませんでしたが、風水の基本は方角という事で、まずは自宅の方角をきちんと知る事から初めてみたいと思います。

 

冷たい空気が溜まりやすい北側には、温かみのある色をなど、風水には理由があるのですね!

 

北側の寒い部屋に温かみのある色のものがあるだけで、少しイメージが変わると思うので、納得です。

 

同じような温かみのある色でも、北にはこんな物がいいというものがあれば色だけでなく取り入れたいです。

 

私が風水に興味を持ったきっかけは、財布は黄色いものがいいというのをテレビで見てからです。(30代 女性)

サイト運営者様とお同じく金運を上げたいと思っていたので、すごく気になりました。

 

その延長で、お部屋にも風水を取り入れたいと考えていたので、簡単に取り入れられる風水術がとても参考になりました。

 

慌てず騒がず、じっくりと実践して少しずつでも効果が感じれたら嬉しいです。

 

すぐにでも実践したいのが、絵画の配置です。

 

我が家には子供が書いた絵が、空間が空いていた壁面に飾られていますが、風水的にはどういったところに飾るのがいいのでしょう。

 

子供が書いた絵で運気がアップしたら、そんな幸せな事はありません。

 

これからも増えていくかと思うので、あまり沢山飾り過ぎないほうがいいなどあれば、知っておきたいです。

 

風水を取り入れて過ごしやすい家づくりを心がけたいです。(20代 女性)

今まで風水というと、なんだか堅苦しくて、ちょっと縁遠い事だと思っていました。

 

でも、よくよく読んでみると、確かに理にかなっていることだし、

 

気持ちよく過ごせる方法なんだと気がつきました。

 

家具の高さを揃えることも、そういった環境作りで気持ちが爽やかになれるんだなあと思いました。

 

きっと気分よく居られるレストランやカフェはそんな工夫もあるのかな、と思いました。

 

自分が実践してみたいと思った事は、光のことです。

 

確かに、リビングのようなところに暗い場所があると、気分が落ち込みそうだし、

 

意識して明るいリビング作りをしたいと思いました。

 

主婦である私としては、水回りの情報が欲しいと思いました。

 

日常生活でいつも接している水回り、何か運気を下げてしまっているのでは、、、と気になってしまいました。

 

きっと「風水」というくらいなので、水は重要ポイントな気がします。

 

情報として知りたいと思いました。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水の基本的な考え方をまとめてみました。
参考になれば、嬉しいニャ。

 

ところで、観葉植物からパワーを分けてもらうためのコツを知っている?

 

この記事にまとめたような「チョットした事」を意識するだけで、観葉植物も人間も、もっとハッピーになれるニャ!

>>観葉植物の選び方と、パワーを上手に取り入れる3つのコツ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。