風水 リビング 時計

MENU

時計ひとつで金運大幅UPも夢じゃない!?風水de開運

ニャン次郎時計は“丸型”が吉ニャ!!

 

風水では、丸い形=非常に運気が良い!開運の象徴と捉えられている。

 

リビングに置く時計は、四角形よりも円い形のものを選ぼう!

 

風水の観点から見て、時計は、「金運や人間関係運に強い影響を与えるもの」とされています。

 

そのため、時計の形は四角形よりも円型が推奨されていますね。

 

どういうことかと言うと、四角=角が立つ=対人関係の衝突が絶えない・・・と解釈できるため、四角は避けるべきと考えられるわけです。

 

材質にもこだわろう

リビングに設置する時計というと、「置き時計」か「壁掛け時計」か、いずれかのタイプを選ぶことになりますよね。

 

材質としては、大きく分けて木製のもの、金属のもの、プラスチックのものがあると思います。

 

風水では、壁掛時計は、こちらのような「木製」が推奨されています。

 

 

木は、古くから「良い気を発生させてくれるもの」と考えられているため、リビングに設置することで家庭全体に良い気を呼び込んでくれるでしょう。

 

また、人々を調和させる作用があるとも言われていますので、家族の心を結び付けてくれることでしょう。

 

ちなみに、プラスチックの時計はNG。

 

風水ではプラスチック=人工物であり、「無気物」と捉えられるため、運気を高めるような作用は期待できない・・・と捉えられています。

 

オススメの色は?方角は??

リビングに時計をレイアウトするなら、ホワイトやベージュといった温かみのある色がオススメ

 

風水では「対人運を上昇させて人間関係を良くしてくれる」色と考えられています。

 

また、仕事運や金運を高めたいのであれば、グリーンやイエローもおススメですヨ!

 

時計を置く(掛ける)方角としては、東がベスト。

 

東は“木”を意味する方角で、若い木々の象徴。

 

この方角に時計や電話、テレビなどの情報機器を置くことで、「良い知らせが舞い込む」と言われています。

 

※ちなみに、黒い時計は、悪い“気”を導く元凶。ご注意ください!

 

壁掛けタイプなら東側がベスト

リビングは家族みんなが集う場所。

 

「みんなが見やすいように」と、壁掛けタイプの時計を選ぶ方も多いでしょう。

 

その場合、どの方位に掛けるのが良いのか!?

 

風水では、基本的には「時計は東側」が常識。

 

東は「木」と関わりの強い方角で、伸び伸びと枝を伸ばす若木のような若々しさを授けてくれる運気です。

 

時計や、音が出るアイテムと相性が良いと言われているんですよ。

自宅のリビングに飾ってある時計(体験談)

私の自宅のリビングは、風水に対する考え方を意識しています。

 

当然、時計に関しても風水的に良いとされるものを選んでいます。

 

上記にも記載の通りですが、丸型で木の素材で、薄い緑色の塗装と、お花の柄が描かれていてとても気に入っています。

 

さらに、これはあまり意識していなかったのですが、リビングの時計をかけてある場所も、東側でした。

 

この時計は、もう5年ほど使っていますが、壊れる気配などなく、しっかりと時を刻み続けてくれています。

 

仕事部屋に置いてある時計

私のデスクがある仕事部屋にも、時計を最近おきました。

 

その時計は、木製で丸型、色は塗っていない、純粋な木材の時計です。
↓ ↓ ↓

 

シチズン性で電波時計なので、きっちりと時間を刻んでくれています。

 

リビングの時計と比べると、より、ビジネスライクな、スタイリッシュなデザインになっています。

 

もちろん風水を意識しています。

仕事部屋で使っている時計も、リビングで使っている時計と同様、素材、カタチ、飾る位置については、しっかりと風水を意識して検討しました。

 

単純に可愛いから、という基準で時計を選ぶのも良いですが、やはり、気の流れを重視する風水の視点を取り入れることで、運気も向上し、仕事も過程も順調に進み始めたと、私は感じています。

 

今お使いの時計を買い換える際には、ぜひ、私の経験を参考になさって下さい。

 

きっと、幸せが待っているはずです。

風水で選ぶならどんな時計がベスト?併せて知りたい、レイアウトのルール

ニャン次郎時計は、単に時間を確認するためのものではなく、インテリアやファッションのアクセントとしても大活躍してくれるアイテム。

 

おまけに、風水では「運気を動かすもの」の象徴であり、選び方や使い方次第ではラッキーアイテムになり得るグッズなのです!

 

ここでは、時計選びの際に知っておきたい風水マメ知識を伝授します。

 

休むことなく時を刻む時計。

 

風水的な見方をすると、「運気を動かしている」スゴいやつなんです!

 

ただし、そのパワーを生かしきれるかどうかは時計の選び方&レイアウト次第!!

 

アナログvsデジタル、風水的にオススメはどっち!?

みなさん、時計はアナログ派ですか、それともデジタル派?

 

私は、「今何時なのか?」を感覚的につかめるという理由でアナログ派です。

 

デジタルだと、その数字を見た後に、頭の中でもう一度アナログ時計を思い浮かべなければならず、それが二度手間のような気がしてしまうんですよね(汗)。

 

そこで気になるのは、リビング用としては風水ではどちらのタイプの時計が推奨されているのか?ということです。

 

おそらく、時計を新調する際にそんなことを意識したことがある方も多いのではないでしょうか。

 

風水では、特に「こっちが良い」という正解はありません。

 

ただ、どちらかと言えばデジタルよりもアナログを良しとしているようです。

 

時間も運気も、一つところに留まることなく常に流れていくものなので、それを視覚的・感覚的に実感できる、運気の流れを意識できるようになるという意味でアナログのほうを推奨しているのです。

 

ただ、「デジタルだから運気が悪くなる」ということではありませんのでご安心くださいね。

 

時計選びにも「五行」の理論を!

風水では、「木火土金水」の五行の考え方を重要視します。

 

これは時計選びでも同じこと。

 

アナログか、デジタルか?という種類よりも、「どんな材質を使っているか」が大事です。

 

例えば、木製は「木」の気、プラスチック製は「火」、陶器は「土」、金属製のものは「金」の気にカテゴライズされます。

 

色も、ブルー系は「水」、グリーン系は「木」、レッド系は「火」、イエロー系は「土」、ホワイトやゴールド、シルバーは「金」ですね。

 

それぞれの方位にも、北(水)、北東(土)、東(木)、南東(木)、南(火)、南西(土)、西(金)、北西(金)と五行の分類が決まってきますので、リビングのある方角(もしくは、リビングの中心から見て時計を置く方角)と相性の良い材質の時計を選びましょう。

 

例えば、我が家のように東(木の行)に時計を置くなら、「木」か「水」の気を持つ時計が好ましいです。

 

材質は木製で、色はブルー系というのはいかがでしょうか?

 

参考までに、相性の良い組み合わせを紹介しておきます。

 

北(水)・・・金属製でブルー系、もしくは白やクリーム色など。

 

北東(土)・・・陶器製でベースは白。赤色をポイント使いでプラス!

 

東(木)・・・木製でブルー系もしくはグリーン系。

 

南東(木)・・・木製でオレンジ系もしくはグリーン系、ブルー系。

 

南(火)・・・木製でグリーン系、もしくはブラウン系(アジアンテイストなデザインがおすすめ!)

 

南西(土)・・・陶器製でベースはイエロー系。赤色をポイント使いでプラス!

 

西(金)・・・陶器製または金属製。色はホワイトやゴールド、ピンクなど。

 

北西(金)・・・陶器製で色はベージュなど気品のある色をセレクト!

 

必ずしも「四角」が悪いわけでもない。

「四角い形の時計は好ましくない」「時計は丸や楕円形のほうが良い」という話を耳にしたことはありませんか?

 

なぜなら風水では、丸い時計のほうが、人間関係が丸くおさまると考えられているからです。

 

しかし、四角形にも良い面はあります。

 

四角形というものは、物事が収まるべきところにかっちりと収まることを象徴する形。

 

「安定」を意味する形でもあります。

 

人間関係でいうと、上下関係をハッキリさせてくれる形だとも言われていますので、目的によっては丸や楕円系よりも四角形の時計を選んだほうが良い場合もあるわけです。

 

例えば私の上司は職場では四角形の腕時計をしています。

 

確かに、腕からちらりと時計が見えた時に、丸い形の時計よりも「とっつきにくさ」「雰囲気の硬さ」を感じることはありますが、それがかえってご本人の威厳を高めているとも受け取れます。

 

実際、上司は部下にも慕われていますし、他部署の部長や役員たちにも一目置かれるような存在です。

 

社会運を上げたい、地位を高めたいという場合は、あえて四角い時計を選ぶというのも開運のための風水テクニックの一つと言えるのではないでしょうか。

 

音が出るタイプの時計って風水的にはどうなの?

時間に合わせて、音楽と共に人形が扉を開けて出てくるタイプの時計もありますよね。

 

初めて訪れる家であのタイプの時計に遭遇すると、ちょっとビックリしてしまいますが(笑)。

 

風水では、「美しい音は良い運気を運んできてくれる」という説がありますが、これは時計に関しても当てはまるようです。

 

おまけに、時計は音だけではなく針の移動によって“気”を動かすことができます。

 

特に、「城門訣(じょうもんけつ)」という吉方位の気の流れを活性化させることができると言われていますので、時計のレイアウトに迷ったらこの吉方位を選ぶと良いでしょう。

 

この城門訣というのは、自宅の玄関ドアの方角によって決まっています。

 

すなわち、外に出て玄関ドアを背にして立った時の顔の向きで判断することができます。

 

詳細は次の通りです。

 

北向き・・・北西
北東向き・・・東
東向き・・・北東
南東向き・・・南
南向き・・・南東
南西向き・・・西
西向き・・・南西
北西向き・・・北

 

※ただし、その年に「五黄土星」が巡る方位は「五黄殺」と呼ばれる凶方位の一つなので、時計をレイアウトする位置としては避けたほうが良いという説があります。

 

各年の五黄殺の方位については、ネットで簡単に検索できますのでぜひチェックしておきましょう!

 

こんな壁掛け時計、いかがですか?

音が鳴るタイプの壁掛け時計にはいろんな種類がありますよね。

 

楽天市場で人気なのは、ディズニーのミッキー&ミニーのシリーズ。

 

おなじみのメロディが5曲も楽しめます。

 

しかも、それぞれ違った楽器で演奏しているというのが凝った演出ですね。

 

木製のナチュラルな雰囲気の時計をお探しなら、となりのトトロはいかがでしょうか?

 

シチズン/リズム時計 掛け時計 「となりのトトロ」

 

風水にこだわり過ぎず、「時計で大好きな映画の世界を楽しもう!」という感覚で気軽に取り入れてみては!

 

止まった時計を放置するのはもってのほか!

時計の選び方や置き方以上に気を付けたいのが、メンテナンスです。

 

電池切れで時計が止まっているのに、「忙しいから、後で電池を変えよう」と後回しにしてそのまま放置・・・そんな経験はありませんか?

 

動くはずの物を動かないまま放置するという行為は、風水的には「運気を停滞させる」原因!

 

同じく、壊れた物をそのまま放置しておくのもNGです。

 

そのままホコリをかぶるようになったら、負のエネルギーを出しまくりですよ!?

 

買ったからにはまめにメンテナンスして大切に使いましょう。

 

身の回りの物に対して「愛」を持つことができないと、結果的には自分自身の人生も愛することができません。

 

それじゃあ、幸せにはなれませんよね!?

 

良い運気を呼び込みたい、幸せになりたいと思うのであれば、せめて自分の身の回りにある物を大切にすることから始めてみましょう。

読者から頂いた感想

木製の時計、素敵だと思います。(30代 主婦)

リビングに置く時計はどのようなものを選んだらいいのか、とても迷います。

 

うちの時計は、わりとコンパクトなサイズの鳩時計です。

 

素材は木で、巣箱がオフホワイト、屋根がベージュという、とてもかわいらしいものです。

 

リビングの壁の色が白なので、時計を飾ってもあまり浮かないものにしたいと思ったのと、子どもがどうしても鳩時計が欲しいというので、これを選びました。

 

今は置いていますが、掛け時計にもできる2タイプです。

 

壁に穴を開けるのが嫌なので、掛けていませんが、見やすさでいうとできれば壁にかけたいんですよね。

 

今回、ベストな方角は東ということが分かったので、壁にかけるかどうか、家族会議を開いて決めてみようと思いました。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水に限らず、開運グッズといえば、観葉植物!

 

もちろん、部屋のインテリアとしても観葉植物はオススメだよ!

 

こちらの記事に、金運アップ効果が期待できる【縁起の良い観葉植物】をまとめてあるので、良かったら読んでみてニャ!

>> 縁起の良い観葉植物で金運アップ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

ソファーで仕事運をUPさせる方法
リビングでかなりの場所を占有しているアイテムといえば…そう、ソファーですね!家族がくつろぐ上でも、ゲストをお迎えする上でも欠かせない物ですが…。リビング風水では、その選び方や置き方が重要なポイント。風水的に観た、正しいソファーの選び方とは!?
ソファーの位置も大切なんですよ
ソファーの位置を整えるだけで、グッと運気が上昇する可能性があるんです!気の流れを重視することで道が開けます。そんな話信じられない、と思っていましたが、実際に、素直にやってみました。そしたら、、、
テレビの位置で人生が変わる
私の自宅は、南東に配置していますが、テレビの位置は、東がオススメ!その理由と、さらに一歩踏み込んだテレビと風水の関係をご紹介しています。良い情報を取り入れることで行動の質が変わり、今までできなかったことも自然とできるようになたりします。
自分に合ったラグ選びの基本
足元を温めるだけではなく、印象を、そして家庭運をも左右すると言われるラグ。風水の知恵を生かしたラグ選びのポイントをご紹介するとともに、お掃除の仕方についてもご紹介します。まめにお掃除してくださいね。
姿見、どの向きで置けば良いのか
パッと全身を確認できる&狭い部屋を広く見せることができるというメリットのある姿見。しかし、風水的観点から見るとあまり好ましくない一面もあるようです。鏡に何が写り込むのかを注意深くチェックしてみましょう。
飾ると良い効果をもたらす絵
風水では、「○○の方角にこんなものを飾ると運気が良くなる」といった話がよく出てきます。絵もその一つ。一体、どんな絵を飾れば幸せが訪れるのでしょうか。私は絵画が大好きなので、家に沢山の作品を飾っています。毎日美術館に来ているようで、とても幸せですよ。
運気UPを邪魔しないカーペットの選び方
なくても困らないものの、できれば欲しいリビングのカーペット。素材や毛の長さ、カラーなど、失敗しない選び方のポイントを押さえておきましょう。さらに、私の失敗というか、体験談から、お掃除の大切さもご紹介しています。参考にしてみてくださいね。
どう選ぶ?リビングのテーブル
風水に基づいたテーブル選びでは、そのテーブルが持っている“気”を重要視します。良い“気”は増やし、悪い“気”は鎮める方向で、陰陽のバランスを考えたインテリアコーディネートが吉です。丸いテーブルは避けましょう。
日本人なら、やっぱり和室リビング
いくらフローリングの住宅が増えたとはいえ、日本人はやっぱり和室!畳の香りには、不思議なリラックス効果がありますよね。和室をリビングとして使っている方もまだまだ多いのでは!?風水的な観点からみてどうなのか?気になるリビング風水についてまとめました。
置物の、NGポイント。
リビングは、家主のセンスが最も表れやすい場所と言っても過言はないでしょう。インテリアの一つとして置物を置いている方も多いのでは?しかし、風水的観点では、運気をUPさせてくれる置物もあればそうでない物も…。
鏡との上手な付き合い方
部屋を広く見せるために。お出かけ前に身だしなみのチェックをするために。ただ、なんとなく…。リビングに鏡を置く目的は人それぞれ。ですが、風水では、置き方や選び方を間違えると、せっかくの幸運を逃してしまうと言われています。
全身鏡、レイアウトの正解はこれ
身だしなみチェックに欠かせない全身鏡。しかし、風水では、「置き方や扱い方によって敵にも味方にもなるアイテム」と考えられています。リビングに置くなら、どんな風にレイアウトするのが正解なのでしょうか?
運気UPにつながる写真
リビングに写真を飾っているご家庭も多いことでしょう。家族の、旅行の、ペットの、風景の…。でも、それって風水的にはどうなの!?どんな写真を飾れば家族の運気UPにつながるのか、リビング風水の知恵を拝借しましょう。
見た目に可愛いドライフラワーはNG
ドライフラワーをどう扱えば良いのか!?リビング風水ではどう考えられているのでしょうか?ドライフラワーに限らず、家にお花があることはとても気持ちのよいものです。女性は花が大好きですから、ぜひ、妻に花を買って帰ってあげて下さい。幸せな家庭が増えることを心から祈っている管理人より。
ダイニングテーブル選びで運気が変わる
食事は、食べ物からエネルギーをチャージする大事な時間。だからこそ、ダイニングテーブルもこだわって選ぶべきです!といってもどんな素材、カタチのものを買うべきなのかわからない方もいらっしゃるかと思い、できるだけ丁寧に説明をしてみました。参考になりましたら幸いです。
ゴミ箱の選び方、置き場所
リビングのコーディネートを考える時、「まずはソファーから」「まずはテーブルから」「まずはカーテンから」…という方が多いかもしれません。では、ゴミ箱は!?
ドレッサーが左右するアナタの運勢
女性にとっての必需品といえば、ドレッサー!ワンルームでの一人暮らしだと、リビングにドレッサーを置いているという方も多いのでは?そんな方は、注目!風水的にNGな置き方、使い方があるんです。
梁(はり)、凶パワーの温床
風水では、梁のあるリビングは「凶のパワーが生まれやすい」ということで忌み嫌われています。ここでは、その弱点を克服するための風水的ポイントをご紹介します。
これぞ、金運UP!!
仕事運より恋愛運より、とにかく金運をUPさせたい!…そんなアナタは、今すぐ自宅のリビングを見直してみて!風水によれば、なかなかお金が貯まらない原因はリビングのインテリアにあるのかも(泣)。
ポスターも運気にこんな影響がある
好きなタレントの、好きなキャラクターの、お気に入りの風景の…。リビングにポスターを貼っている方は多いのではないでしょうか。しかし、ものによっては風水的にNGな場合もありますのでご注意を!
カーテンじゃなくってブラインド
以前は「ブラインドはオフィスで使うもの」というイメージでしたが、そんな固定観念も時代と共に変わってきているのでしょう。しかし、この選択、風水的にはどうなのでしょうか?
リビングのドアは超・重要
リビングのドアについて気を付けるべきポイントを風水的観点からアドバイスします。
ペットとの過ごし方
?大丈夫、風水では、ペットinリビングは開運のカギ♪ただし、ちょっとした注意点もありますので要チェック!
恋愛運UPの法則
「仕事が忙しくて」「なかなかタイプの人がいなくて」…恋愛運に恵まれない理由は人それぞれ。でも、風水の観点から考えれば、もしかしたらリビングのレイアウトも一つの原因になっているのかもしれません。
遮光カーテンは良い運気を遮断する
「まぶしいから」「暑いから」などの理由で、リビングに遮光カーテンをつけている方も多いことでしょう。休日の惰眠にももってこいの遮光カーテンですが(笑)、風水によれば、リビング向けとしてはあまり好ましくないアイテムのようです。それはナゼ?
2階にリビングがある場合の注意点
かつては、「リビングは1階」という間取りが一般的でしたが、最近は2階にリビングがあるお宅も増えているようです。そこで気になるのは、風水的に観た運気への影響は。
子宝に恵まれるためのインテリアのコツ
夫婦とも生殖機能にはなんら異常がないのに子宝に恵まれない…。それは、家の間取りやインテリアに問題があるのかもしれません。リビング、寝室、トイレ。風水を活かしてインテリアを変えてみると、よい知らせが届くかも。
リビングで寝ることの影響
風水では寝る=「運気をチャージする」ということですから、リビングで寝る場合にはいくつか注意点があります。