オーダーカーテン 選び方

MENU

ここだけはハズせない!オーダーカーテン選び方の肝

ニャン次郎カーテンの選び方は、インテリアの印象を決定づけるとっても大事なポイント!

 

とりわけオーダーカーテンを選ぶ場合は、デザインもさることながらそのサイズ感も重要です。

 

ここでは、最低限覚えておくべき選び方のポイントをレクチャーするニャ!

 

「あっ、コレ!」というインスピレーションも大事ですが、それだけでは不十分なのがオーダーカーテン選び。

 

お部屋の雰囲気をより理想に近づけてくれるようなオーダーカーテンを選ぶには?

 

どんな点に注意して選べば、後悔のないお部屋作りができるのでしょうか。

 

視野を広く持とう!

私が実際に経験して感じたことは、まずは部屋のコンセプトをしっかり決めておいた方が良いな~ということです。

 

カーテンは部屋の中でも専有面積が広いものですよね?

 

ですから、色や柄、素材などカーテンの選び方次第でお部屋の雰囲気が大きく変わってしまうことがあるんです。

 

20代前半の頃、あまり深く考えずにネットでオーダーカーテンを購入したことがありました。

 

サイトに掲載されている小さなサンプルを見て「これで良いか」って思って安易に決めてしまったんですが・・・実際に届いてみたら、なんだか部屋のインテリアにマッチしない(泣)。

 

画像で見た時はスカイブルーっぽい青だったんですが、実物はサックスブルーに近い感じで・・・。

 

やっぱり、カーテンを単品で見るのではなく、「カーテン+部屋」という広い視野で考えるべきだなと痛感した出来事でした。

 

カタチにもこだわろう

一般的には、色やデザイン、素材をメインにカーテンを選ぶ方が多いですよね。

 

ですが、選び方のポイントとしてもう一つ外せないのは、ヒダの倍率です。

 

ヒダとは、簡単に言うとカーテンについている縦のウェーブのこと。

 

窓幅の何倍の生地を使ってカーテンを作るか?によって倍率が変わるのですが、オーダーカーテンの場合には1.5倍、2倍、フラットの中から選ぶことができます。

 

最も標準的なのは、2倍ヒダ。

 

窓幅の2倍の生地を使って作るので、ウェーブもたっぷりとしていて全体としてゴージャスな印象に仕上がります。

 

ちなみに、既製品で多いのは1.5倍ヒダで、ちょっと安っぽい印象。

 

せっかくオーダーするなら、全体的なフォルムもリッチに見えるようにしたくない!?

 

採寸は正確に!

オーダーカーテンの選び方では、色やデザイン、形はもちろん重要ですがサイズ感も結構ものを言います。

 

裾部分をどれだけ浮かせるか、両サイドにどれだけの余裕を持たせるか?

 

私は、「裾が短すぎて朝日が漏れすぎる」という失敗をしたこともありますし、逆に「裾が長過ぎてカーテンがホコリまみれに(泣)」という失敗もやらかしています・・・。

 

どちらも、私が素人判断で適当な採寸をしてしまったから。

 

「サイズを測るだけなんて、誰にでもできそうじゃない?」と思われるかもしれませんが、実際にやってみると難しいものですよ。

 

ちょっとメジャーが歪んだだけでも1~2㎝の狂いが生じてしまいますし。

 

せっかく作ったオーダーカーテンの「幅が足りない!」「丈が合わない!」なんて悲しいトラブルを避けるためにも、サイズ感は大事にしましょう。

読者から頂いた感想

「カーテン+部屋」、肝に銘じておきます。(30代 主婦)

今、まさにネットでカーテンを選んでいる者です。

 

こちらのサイトを見させていただいて本当に良かったです。

 

「カーテン+部屋」という、広い視野を持つというお話、その通りかもしれません。

 

カーテンを選ぶとき、どうしても自分の好きな色や柄ばかりに目がとまってしまいます。

 

「これ、かわいい!」「いい色だなぁ」と思って、買いたいリストに入れているのですが、実際につける部屋とのコーディネートまでイメージしないといけないですよね。

 

特に、大きい窓のカーテンだとなおさらですし。

 

今、買いたいと思っているカーテン生地のサンプルを取り寄せて、部屋に合うかどうか、よくよく考えてから決めたいと思いました。

 

サイズの失敗の話はよく聞きますが、上手な計り方ってないのでしょうか。

 

もし、コツがあったら教えていただきたいです。

失敗しないか心配です。(30代 女性)

洋服選びと違い、カーテンを選ぶという体験はそう何回もしてるものでないので、選び方がわからず、選ぶのに失敗しないかすごく心配です。

 

管理人様が言うとおりカーテンは部屋の大部分を占めるので、カラーの配色やイメージはかなりお部屋のインテリアに影響しますよね。

 

安いからとなにも考えずに買ってしまったら痛い目に合いそうですね。

 

お部屋のメインカラー・使いたい色・テーマなどしっかり構成をねってからオーダーカーテン選びをしたいと思います。

 

ヒダの形は豪華に見えるのが2倍ヒダのようですが、お部屋をスッキリ、あまりカーテンを主張しないようにするには、フラットがよいのでしょうか?

 

家具やカーテンなどは色味や存在感を抑えて、季節の雑貨などで色を入れたいと考えてるので、なるべくスッキリ見せたいです。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

今の時代、インターネット通販で素敵なオーダーカーテンが格安で買えるんだニャ!

 

こちらの記事に、ニャン次郎も自宅用のカーテンを買ってみたいと思って検討している【格安ネットショップ】を紹介しているから、よかったら読んでみて!

 

>> オーダーカーテンが格安?!オススメ通販ショップまとめ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「オーダーカーテンの選び方」に関する記事

 

オーダーカーテンには、裏地がついている物とついていないものがあることを知ってるかニャ?裏地があることで、どんなメリットがあるのか・・・ここでは裏地つき・無しの比較を元に、オーダーカーテン選びではどちらを選択すべきなのかを考えてみるニャ!そもそも、裏地のある・無しはどのようにして確認できるのでしょうか。裏地をつけることでどんなメリットが得られるの!?「裏地つき」ってどういうこと?みなさん、ご自宅のカ...

 
 

お気に入りのブランドの布地でカーテンを作りたい!・・・そう思ってオーダーカーテンの専門店に生地の持ち込みをしたことがあるという方もいらっしゃるのでは?しかし、中には生地持ち込みを断られてしまうケースもあるニャ!それは一体ナゼなのか・・・知られざるオーダーカーテン業界の仕組みにクローズアップ!生地持ち込みでオーダーカーテンを依頼すると難色を示すショップもありますが、中には快く引き受けてくれるところも...

 
 

「オーダーカーテンと既製カーテンじゃ、品質が雲泥の差だよ」な~んて話をよく耳にしますが、その違いはパッと見ただけで分かるレベルなのかニャ?オーダーカーテンと既製カーテンの最たる違いといえば、やっぱり金額でしょ!高いお金を払うことで、具体的にはどのような点に差が表れるのか・・・ここでは、オーダーカーテンと既製カーテンの違いについてまとめました。オーダーはやっぱり“ヒダ”が美しい!既製カーテンとオーダ...

 
 

オーダーカーテン購入で最も重要と言っても過言ではないのが、採寸方法。これを間違うと、せっかくの大金が無駄になってしまうこともあるニャ・・・(泣)。どこを基準に、どこからどこまでの長さを測れば良いのか?教えて!!オーダーカーテンの採寸方法は意外と難しい!素人が自己判断で測るとミスをしてしまいがちなオーダーカーテンの採寸方法、一度しっかり基礎から確認しておきましょう!「長すぎた」「短すぎた」のトラブル...

 
 

簡単なようでいて、意外と難しいのがオーダーカーテンの発注用の採寸。ほんの数㎝の違いで、部屋の印象が変わってしまうこともあるニャ!プロの出張採寸を依頼できるショップも多いので、自信がないなら素直に利用しましょう!!最近は、サービス面に注力しているカーテンショップが増えてきました。出張採寸のその一つ。依頼する場合は無料?それとも有料?オーダーカーテンの出張採寸って費用はどのくらいかかるの!?カーテンの...

 
 

ネットの通販ショップで「このオーダーカーテン、いいな」と思っても、別途送料がかかるというのはちょっと・・・。せっかくリーズナブルな価格でカーテンをGETできたのに、送料がかかるというのはなんだか損した気分。。。でも、最近は送料無料のお店も増えているニャ!最近のオーダーカーテン通販ショップには、送料無料でなおかつオーダーカーテン本体のお値段も破格なショップも・・・!これはチェックしなくちゃ損です!!...

 
 

カーテンにはこだわっているのに、レールは適当?・・・それではせっかくのオーダーカーテンも台無しニャ!あなたのお部屋にしっくりなじむのはどのタイプ?レールにも様々な種類があり、それぞれ持ち味が違います。シンプルあり、アンティークあり、モダンあり・・・カーテンルールのデザインにも様々なバリエーションがあります。オーダーカーテンを作るなら、レール選びからこだわらなくっちゃもったいない!カーテンレールには...

 
 

カーテンと言えば、「厚地(ドレープ)+レース」の組み合わせで吊るすのが一般的で、「レースセットで●万円」という売り方をしているショップも珍しくない。オーダーカーテンで値段&品質の両方を満足させてくれるレースセットはあるのか!?ちまたで人気のオーダーカーテンショップをリサーチしたニャ!そもそも、レースセットを購入する必要性はどのような点にあるのでしょうか。レースカーテンにはどのような機能・役割がある...

 
 

気に入って選んだハズなのに、実際に出来上がった物を部屋に吊るしてみたら「思い描いていたイメージと違った(泣)!」・・・オーダーカーテンではよくある失敗ですね。一つ一つ自分の好きなアイテムを選んでいけば、お部屋も自分好みに仕上がるハズ。残念ながら、その発想自体がすでに失敗コーディネートまっしぐらニャ!インテリアコーディネートでは、どのような点を意識することが大事なのでしょうか。ファッションもインテリ...

 
 

子供部屋には、とっておきのかわいいオーダーカーテンを作ってあげたい!・・・でもちょっと待ってください。選ぶ色やデザインによっては、その親心が逆効果になることもあるニャ。子供だからといって、安易に「キャラもの」「柄もの」に走ってはダメニャ!集中して勉強する子に育て上げたいのであれば、まずはカーテン選びから!!子供部屋用にオーダーカーテンを作る際に留意すべきポイントを確認しておきましょう。子供部屋のカ...

 
 

麻は、自然素材の素朴さと優しさ、そして強さを併せ持った素材。オーダーカーテンの生地としても大人気!夏は涼しく、冬は暖かく、なおかつお部屋の雰囲気もまる~く優しくしてくれる・・・そんな麻でオーダーカーテンを作るならどこのショップがオススメ!?麻=涼しい=夏場に重宝する素材・・・というイメージをお持ちの方も多いのでは?しかし実際は、季節を問わず大活躍!麻でカーテンを作るとこ~んなメリットがありますよ!...

 
 

北欧インテリアといえば、白い壁。そこには、どんなテイストのカーテンが似合うの?オーダーカーテンだからこそ叶えられる理想の北欧インテリアを手に入れたいニャ!そこで、部屋を明るく、オシャレに演出してくれる北欧オーダーカーテンのお店をリサーチ!ムーミンの作者・トーベヤンソンさんの生誕100周年の影響もあるのかもしれませんが、ここ数年は以前にも増して北欧インテリアの人気が高まっているように感じます。でも・...

 
 

自分で選んで発注したはずなのに、「こんなハズじゃなかった」というトラブル&後悔が多いのがオーダーカーテンの世界。1窓数千円~数万円の出費となるオーダーカーテン。既製品にはないオリジナリティーを追求できる一方で、なにかと失敗も多いようで・・・。一般的にはどんな失敗例が多いのでしょうか?これから発注する方のために、よくあるオーダーカーテンの失敗とその予防策を考えてみたいと思います。よくある失敗例① サ...

 
 

納品されたオーダーカーテンを実際に部屋に吊るしてみたら・・・あれれ!?「なんだかイメージと違ってた。」「サイズが違う!」コレ、オーダーカーテンでは稀にあるケースだニャ!そのような場合、返品することは可能?また、返品できなかった場合の打開策は!?「人 対 人」のやりとりですから、オーダーカーテンの注文で発注ミスが起きる可能性はゼロではありません。発注者に非がある場合もあれば、明らかに業者側の手抜かり...

 
 

人間ですから、気が変わることは誰にだってあるニャ。例えば、一度発注したオーダーカーテンをキャンセルしたいという場合。どの段階でのことなのかタイミングにもよりますが、できる場合もあれば「キャンセルお断り」のショップも・・・。発注前に、オーダーカーテンの基本ルールをおさらいしておこう!オーダーされた内容を元に特別に作るものだからこそ、オーダーカーテンのキャンセルに対してはシビアな対応をとっているお店も...

 
 

オーダーカーテンを「買ってから一度も洗っていない!」という方も多いのでは?せっかく作ったオーダーカーテンだから定期的にクリーニングして大事に使いたいとは思うものの、クリーニングってなんだか高そう(泣)と尻込みしている方も・・・。そんな方のために、オーダーカーテンのクリーニンは実際いくらかかるのか、また、自宅で洗濯する際はどんな点に注意すべきなのかをまとめたニャ!高いというイメージのあるオーダーカー...