風水 書斎

MENU

風水で理想の書斎づくり!どんなことに注意すれば良い?

ニャン次郎環境が作業の生産性に与える影響は想像以上に大きいもの。

 

風水の考え方を利用して書斎の環境を整え、仕事の効率UPを図るニャ!

 

ポイントは、方角。。。

 

書斎を作るならどの方角がベスト?

風水といえば、「方角」を重視することで知られていますよね。

 

各方角にはそれぞれ特徴があります。

 

例えば、北は日当たりが悪くて冷えやすいですよね?

 

風水では、“水”の気が強い方角と言われていて、特に女性の健康運や子宝運と密接な関係があります。

 

では、仕事運はどうかというと・・・太陽が昇る「東」と関係が深いと考えられています。

 

また、東は“木”の気が強い方角。

 

東側に書斎を作ると、太陽の光を受けてメキメキと成長していくたくましい樹木のごとく、仕事運も飛躍的に発展していくのです。

 

レイアウトで気を付けるべきことは?

風水では、家の中心から見て東側に相当する部屋を書斎とすると良いと言われています。

 

しかし、それだけでは不十分!

 

部屋の中の家具やアイテムのレイアウトも仕事運を左右します

 

最も重要なのは、机の向きですね。

 

実際、手元の明るさは仕事の能率に強い影響を与えますよね。

 

北向きだと、光を背負う形になるので手元が暗いですし・・・。

 

オススメは、東、南東、南向きのレイアウト。

 

手元が明るくて作業しやすいと言う物理的な理由に加えて、東が持つ「仕事運」や「発展運」、南東が持つ「コミュニケーション運」、南の「人気運」をキャッチすることができるのです。

 

方角ごとにラッキーアイテムがある!

机などのレイアウトも大事ですが、書斎の各方角にラッキーアイテムを配置するというのも風水の開運テクニック!

 

例えば、よく言われているのは「北に観葉植物」。

 

これは、室内の“気”の流れを整える効果があります。

 

観葉植物は、悪い気を吸ってくれますからね。

 

また、電話やラジオなど音が出るものや、PCやTVなど情報に関するものは南東に置くのがルール!

 

南東は「良い風を呼び込む方角」と言われていますので、風に乗って良い知らせが舞い込むでしょう。

 

さらに、仕事の成果を収入につなげたいのであれば、西側に財布や金庫、貯金箱などを置きましょう。

 

西は“金”の気が強く金運に直結する方角ですから、お金が溜まる~!

読者から頂いた感想

書斎版・ラッキーアイテム、参考になりました。(30代 主婦)

ウチには、家族みんなが使っている書斎のような部屋があります。

 

仕事の書類を作ったり、パソコンで調べものをしたり、本を読んだり、一人で考え事をするときに使う、共同書斎とでもいうべきでしょうか。

 

ついつい散らかしたままになっているので、なんとなく運気も下がっている気がしていました。

 

部屋の方角についてはどうしようもできないので、すぐにでも取り入れられるラッキーアイテムの情報はありがたいものでした。

 

  • 北に観葉植物・・・ミニサボテンを飾ってみました。なんとなく癒される気がします。
  • 西に貯金箱・・・500円玉貯金の貯金箱を置きました。これで、金運アップするかな?!

 

すぐに効果があるかわかりませんが、信ずる者は救われるといいますし、きっと家族みんなにいい運気が運ばれてくると思います。

 

ちなみに、恋愛運が上がるようなアイテムはないでしょうか。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水に限らず、運気アップの強い味方といえば、観葉植物!

 

もちろん、書斎にも観葉植物がオススメだニャ!

 

こちらの記事に、【どんな種類の植物をどこに置くと良いのか】をまとめてあるので、良かったら読んでみてニャ!

>> 観葉植物の選び方と、パワーを上手に取り入れる3つのコツ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水と書斎」に関する記事

 

手元が暗すぎると、目が悪くなる。はたまた、明るすぎても落ち着かない・・・。書斎の机の向きは、仕事の生産性を大きく左右する要素だニャ!安定感があるのは、東or南東風水では、書斎の机の向きは東または南東にするのが良しとされています。いずれも、“木”の気を持つ方角なので、同じく“木”の気が強い仕事運をさらに高める効果が期待できるわけです。また、太陽が昇る方角でもあり、かつ、良い風が入ってくる方角でもあり...

 
 

風水は信じない。そうおっしゃる方も多いと思いますが、机の位置を変えるだけで収入がアップするとしたら・・・ちょっと、気になりませんか?机の“向き”と“位置”にはこだわりたい!書斎の机の位置で収入が変わるというのは、あながち大げさでもありません。実際、書斎のレイアウトを変えたことで滞っていた仕事に勢いがつき、結果としてそれが収入アップにつながったという方も少なくないのです。でも、なぜそのような現象が起...

 
 

知的活動をする書斎と、頭を休めるための寝室。目的が正反対ですから、本来は別々に作るのが正解ですが・・・。兼用はどうなのかニャ。。。書斎と寝室、兼用しても大丈夫?一つの部屋に、仕事用の机と睡眠用の寝具がある。この状況、実はあまり好ましいものではありません!だって、頭を活発に動かすための空間と、頭を休めるための空間を兼用しているということですから・・・。「疲れたらすぐに横になって休めるから」と言う方も...

 
 

風水では、書斎のレイアウトが仕事運や出世運を大きく左右すると考えられているニャ!運気を味方につけて大きく飛躍するためにはどんな点に気を付ければ良いのか?早速、ポイントを見てみよう!ポイントは、「木の気」を生かす配置!風水では、仕事運は“木”の気と関係するものと考えられています。空に向かって、青々とした枝を勢いよく伸ばす大木・・・その姿は、仕事がノリにノッている働き盛りを連想させますよね。ですから、...