金運 財布 色

MENU

財布選びの基本は「色」から!金運にどんな影響が!?

ニャン次郎財布の色、何を基準に選んでいますか?

 

好みに合わせることももちろん大切。

 

だけど、そこに風水の知恵をプラスすれば、もっとお金持ちになれるかもニャ!

 

財布の色、ナゼ重要?

「次はどんな財布にしようかな」

 

・・・あれこれ迷って探しますが、まずは「色」から決めるという方も多いのでは?

 

風水では、身につける物の色によって、良い運気を引き寄せられたり、逆に悪い運気を引き寄せてしまったりすると考えられています。

 

財布の場合は、「金運」ですね。

 

財布の色次第で、収入や貯蓄が増えることもあれば、逆に湯水のように浪費してしまうこともあるんです。

 

やっぱり金色が一番良いの?

週刊誌などの後ろのページでよく見かける「開運財布」。

 

ちょっと悪趣味なくらいにギラギラしたゴールドの財布が載っていたりしますが・・・やはり、金運だけに「金色」の財布が良いのでしょうか?

 

確かに、金色は金運を強くしてくれる色ではあります。

 

しかし入ってくるお金が増える一方で、出ていくお金も多くなるのだとか。

 

人間、お金の余裕が出てくると消費のほうも加速しがちですからね。

 

全体が金色の財布ではなく、「ファスナーやボタンが金色」とか「ゴールドのチャームがついている」といった程度に留めておくのが正解です。

 

茶色が手堅い!

では、本当の意味で金運を高めるには何色の財布が良いのか?

 

正解は茶色です。

 

風水では、「土」の気が強いと言われている色。

 

土は、植物を育てることから「堅実」の象徴でもあります。

 

「土から金を生ずる」と言われるように、茶色の財布は金運を育ててくれるのです。

 

実際、どこのブランドの財布を見ても、茶色がベースになっている商品が多いですよね。

 

風水を意識しているのかどうかは定かではありませんが・・・。

 

色んなデザインがありますから、選択肢の幅も広いハズ。

 

茶色の財布に金色のアクセサリーをつけたら、もう最強です!

読者から頂いた感想

財布、買い替えてみようと思います。(30代 主婦)

今使っている財布がだいぶくたびれてきたので、ちょうど買い替えを考えていたところです。

 

どうせなら、金運が上がるようなものを選びたいと思っていたので、こちらのお話はとても参考になりました。

 

「金運アップの財布=金色」という話を聞いたことがあったのですが、キンピカの財布はどうも自分の趣味ではないし抵抗がありました。

 

茶色の財布なら、自分好みのデザインもたくさんありそうなのでひと安心です。

 

あとは、小ぶりの金色のチャームをつけて最強の財布にしたいと思います。

 

茶色なら、金運アップの効果はすべて同じなのでしょうか。

 

チョコレートのような濃いこげ茶色や普通の茶色もあるし、素材はレザーやナイロンなど、いろいろあると思うのですが。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水に限らず、開運グッズといえば、観葉植物!

 

もちろん、部屋のインテリアとしても観葉植物はオススメだよ!

 

こちらの記事に、金運アップ効果が期待できる【縁起の良い観葉植物】をまとめてあるので、良かったら読んでみてニャ!

>> 縁起の良い観葉植物で金運アップ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「金運アップ財布の色」に関する記事

 

ものすごい美人!というわけではないのに、なぜだか手を貸してあげたくなる女性っているよニャ。彼女たちの持ち物をさりげなくチェックしてみると・・・なんだかピンクのアイテムが多く気が!?ピンクが持つ力って?ピンク=女子ってイメージをお持ちの方も多いのでは?実際、女の子は子供の頃からピンクの服を着せられる機会が多かったりしますからね。風水でも、ピンクは女性らしいかわいらしさを引き出す色と言われているんです...

 
 

パッと見て、明るく温かみのある印象を与えてくれるオレンジ色。お金持ちになっても、孤独にはなりたくない・・・そんな方にはオレンジ色の財布がピッタリ!オレンジが持つパワーとは?オレンジ色の服を着ていると、第一印象で好感を持たれやすくなるという話、耳にしたことはありませんか?それもそのハズ。風水では、オレンジ色は人間関係を良好にしてくれる色なんです。その他にも、旅行運や子宝運UPにも効果的と言われていて...

 
 

財布の色選びで迷っているアナタ。やっぱり財布は茶色でしょ!茶色の財布なら、金運さんが安定して留まってくれる?茶色が持つ意味は?茶色は、「木の幹」という印象が強いかもしれませんが、風水的にみれば「土」の色です。土=大地は、私たち生物の命を育む礎ともいえますよね。風水でも、「生み出す」「育てる」「安定させる」といったキーワードと結び付けられて考えられる色です。金もまた、土から生み出されるもの。ですから...

 
 

青い財布は、果たして金運を上げるのか下げるのか?まずは、「青」という色が持つ意味や力をおさらい!色の持つエネルギーを知ることで、色々と応用できるからニャ。青が持つ意味は?水は「無色透明」と思われがちですが、実際には非常に薄い青色なのだとか。ちょっと専門的なウンチクになりますが・・・プールなどの水が青く見えるのは、厚い水の層を光が通過した時、波長の長い光よりも短い光が多く残るから。これが、「コップの...

 
 

インテリアやファッションに「ピリッ」とスパイスをきかせたい!そんなときに便利なのが「赤」ニャ!だけど、あまりに無防備に取り入れると運気を下げることになってしまうかも。。。?気を付けて!赤は「火」の気が強い赤色からイメージすることってどんなことでしょうか?血、火、情熱、色気・・・。いずれにしても、心を惑わすような強烈なイメージですよね。風水でも、赤は「火」の気が強い色と言われています。まさに燃え上が...

 
 

風水では、色にそれぞれ意味があると考えられているニャ!では、黒でもなく白でもない「グレー」にはどんな意味や力があるか?グレーが持つ意味は?グレーって、実に使いやすい色ですよね。他の色と合わせても邪魔しませんし、どんな年齢でも使える色だし、汚れも目立ちにくい。なんて実用的で庶民的な色なんでしょう!でも、実は風水では「ステイタス(地位)運」を司る色だってご存知でしたか!?五行で言うと「金」の気が強い色...

 
 

風水的な観点では、紫色にはどのような意味があるのか?また、紫色の財布でどんな願望をかなえられるのか!?紫にはどんなパワーがあるの?紫って、確かに独特な存在感のある色ではありますが、どちらかといえば地味なイメージではありませんか?しかし、風水では、「赤」と同じように「火」の気に分類される色なんです。ただし、赤に比べると、より気品が高くエレガントな色。赤のような情熱的な意味合いは弱く、知性や芸術性を意...

 
 

なんか金持ちそうな色、キャメル。。。そもそも、キャメルって風水的にどんな色なのか?風水的な観点から見た場合の意味は!?キャメルとベージュの違いは?「キャメル」、日本語で言えばラクダ色ですよね。パッと頭の中でラクダを想像してみるも、「ベージュとどう違うの?」「肌色とは違うわけ?」と「??」でいっぱいになってしまう方も・・・。確かに、キャメルとベージュはどちらも肌色によく似た色です。しかし、明度や彩度...

 
 

開運財布といえば、金色!確かに見た目に縁起&景気の良さそうな財布ではありますが・・・。実際のところはどうなの?やっぱり財布は金色が最強!?「金運」という言葉から連想する財布の色は?おそらく「金色!」と答える方が多いのではないでしょうか。確かに、金色は五行の「金」を象徴する色。お金を呼び寄せる力を持っており、その人が持っている金運を上げてくれる色です。(お金は寂しがり屋な性質を持っているので、仲間が...

 
 

ポジティブな印象の強い黄緑色。だけど、「金運」という観点ではちょっと力不足な色なのだとか。。。財布としては、積極的にはオススメできない色の一つなのです!黄緑が持つ意味は?「黄緑」と聞いてパッと想像するのは・・・?おそらく、植物のイメージを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。実際、風水でも黄緑は「木」の色。「成長」「発展」といったポジティブな意味を持つラッキーカラーなのです。ここから転じて、黄...

 
 

「よ~し!頑張って稼いだゾ。あとはこの貯金をどう守っていくかだな・・・」稼いだお金を守りたいなら、黒い財布が最適!収入UPは狙えない色?黒は、風水では「金運UPに効果的」とされる色。そのため、黒い財布を好んで使っている方も多いようです。・・・ですが、実は「収入UP」という観点から見ればさほどの効果は期待できないのだとか。あくまで、今ある金運をキープするための色なので、「ガンガン稼ぎたい!」という方...

 
 

入ってくるお金もそこそこあるんだけど、とにかく出て行くほうが半端じゃない!・・・それは、財布の色が関係している可能性があるニャ。。。茶色は金運UPの色!こげ茶色は、「焦げた=濃い茶色」。風水では「土」を象徴する色です。土は、私たちの命を支えるベースになるものですよね。大地が育む栄養なくして、植物は育ちません。常に泰然と、どっしりと構えて私たちの生活を支えている・・・そんな「土」の気を持つこげ茶の財...

 
 

シックな色味で活躍の幅が広い色、紺。そもそも、紺色とはどのような意味を持つ色なのか?金運に与えるメリット&デメリットは?貯めるけど、貯まらない?「濃いめの青」とも「黒に近い青」とも表現できる紺色。いわゆる「ネイビー」ですよね。ファッションでは、「黒だと重すぎるけど、青だと明るすぎる・・・」という時に大活躍してくれる色です。若さやさわやかさを演出できる色でありながら、派手過ぎたり目立ち過ぎたりしない...

 
 

シルバーもゴールドも、いわゆる「メタリックカラー」と分類される色。風水的な観点から見ると同じ意味を持っているんだニャ!メタリックは「金」の気シルバーは、一見ちょっと冷たいような印象を与える色ですが、実は組み合わせる色によって印象が変わる非常に使いやすいカラーです。同じくメタリックカラーでも、ゴールドほど自己主張が強くないので、どんな色とも比較的相性が良いのも重宝しますよね。風水的な観点では、シルバ...

 
 

夏の海にピッタリな色、ターコイズ。そもそもターコイズという色は、風水的に見るとどんな色なのか?財布の色として選ぶと、どんな良いことがあるの!?ターコイズでオープンマインド!ターコイズってどんな色だかパッと思い浮かびますか?いわゆる「トルコ石」と呼ばれる、アノ宝石の色です。「明るめの緑」とも、「青と緑の中間」とも表現できそうな色ですよね。風水では、ターコイズブルーには人の心を開く力があると言われてい...

 
 

水色には、どんな意味や力がある?そして、金運にプラスに作用するのか、それともマイナス!?水色の財布の真相を追う!水色は冷静になれる色水色を見た時、みなさんはどんな気持ちになりますか?おそらく、イライラや感情の高ぶりを感じる方は少ないのではないでしょうか。風水では、水色は青と同じように「水」の色。人を冷静にしてくれる力を持っていますので、水色の財布にはストレスや感情に任せた衝動買いや無駄遣いを抑えて...

 
 

そもそも、クリーム色とはどのような色なのでしょうか?風水の観点から見ると、どんな性質を持った色として分類されるのか。。。クリーム色の財布で人生楽しもう!クリーム色ってどんな色?クリーム色って言葉で表現するのが難しい色ですよね。黄色でも白でもなく、ベージュともちょっと違う・・・。限りなく白に近い黄色というイメージでしょうか。いずれにしても、優しい風合いのカラーであることは誰もが認めるところでしょう。...

 
 

赤でもなく、茶色でもない。ワインレッドは、情熱の中に落ち着いた冷静さを潜ませた魅惑的なカラーだにゃ!風水上の意味は?そして金運に与える影響は!?ワインレッドってどんな色?ワインレッドを直訳すると、「ワインの赤」。ワインをあまり飲む機会がないという方にはイメージが湧きにくいかもしれませんが、いわゆる「赤茶」ですね。赤と茶色を混ぜた色・・・って、風水ではどうなんでしょうか。一般的には、「赤い財布は金運...