パワーストーン アクセサリー パーツ

MENU

パワーストーンアクセサリーを手作りする際に必要なパーツの種類や購入方法

パワーストーンのアクセサリー作りに欠かせないパーツ類。

 

簡単に言うと、石をアクセとして身に着けられる状態に加工するための金具のことです。

 

具体的にどんな種類のパーツがあって、どこに行けば手に入るの?

 

これからパワーストーンアクセサリー作りに挑戦する方に向けて、基本事項をまとめてみました。

 

パワーストーンアクセサリーをハンドメイドするなら、まずは基本的なパーツを買いそろえましょう。

 

一度購入しておけば、これから何度でもアクセ作りを楽しめますね!

 

ハンドメイドの基本!アクセサリーパーツとは?

市販されているパワーストーンアクセサリーはステキですが、本気で石の効果を引き出そうと思うならハンドメイドが断然オススメ!

 

石選びの過程から石に関わることができますし、なにより苦労して作り上げることはパワーストーンとの最初の共同作業になります。

 

不器用さんも、ぜひともトライしてみて欲しいですね。

 

さて、アクセサリー作りに欠かせないのは、パーツの準備。

 

パワーストーンをアクセサリーとして身に着けられる形状にするためには、石をつないだり、留めたりする金具が必要になります。

 

アクセサリーパーツは非常に種類が豊富ですが、ここでは代表的なものを簡単にご紹介しておきますね。

 

基本留め具

カニカン、引き輪など。ネックレスでよく見る、指で押して開閉するタイプ留め具です。

 

基本金具

9ピン、Tピン、かしめ玉など。パワーストーンにチェーンなどをつけるためには、チェーンを引っ掛ける部分が必要ですよね?簡単に言うと、その“引っ掛け”となる部分の金具です。

 

紐、ワイヤー

パワーストーン同士をつなぎ合わせたり、石を金具に固定したりする時に使うパーツです。アクセサリーのハンドメイドには必須のアイテム!

 

マンテル

チェーンのリング部分に引っ掛けるタイプの留め具です。デザインバリエーションが豊富ですので、お好みに合わせたテイストの物を選びましょう。

 

スペーサー

パワーストーンやビーズの間に挟み込むパーツ。サイズの微調整ができるだけではなく、アクセサリーのデザイン性を高めることができます。

 

ビーズキャップ

石やビーズに被せるタイプの金具。色んなデザインの物があり、選ぶ楽しみがあります。

 

買うなら断然、ネットが便利!

せっかく身に着けるなら、ハンドメイドで世界にただ一つのオリジナルなものを!・・・ということで、パワーストーンアクセサリーの手作りに挑戦する方は非常に多いですよ。

 

ストーンショップなら、たいていアクセサリーパーツも一緒に置いてあります。

 

ただ、個人的にはパーツを揃えるならネット通販がオススメ!

 

店だと、どこにどんなパーツがあるのか見つけにくくて時間もかかりますからね・・・。

 

「初めて行くスーパーだと、どこに何が売っているのかよくわからなくて買い物に時間がかかる」というあの感覚に近いですね。

 

その点、ネットなら、お目当てのパーツを検索すれば出てくるので、価格や品質を比較してポチッとな!

 

卸売りで安く手に入るお店も多いんですよ。

 

素材を確認しておくのも忘れずに!

ちなみに、パワーストーンアクセサリーを手作りする場合は、パーツの素材を確認するのも忘れずに!

 

金属アレルギーがある方は特に、素材チェックは抜かりなく行いましょう。

 

シルバーはダメ、真鍮はダメ、ゴールドはかゆくなる・・・等、体質によっても異なるはず。

 

私はこれに気づかず、合わない素材のパーツで持病の慢性蕁麻疹を悪化させてしまったことがあります・・・。

 

同じ種類のパーツでも素材違いのものがあったりするので、自分の体質に合ったものを探しましょうね!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。