風水 リビング カラー

MENU

どんなカラーが幸運につながるの?風水で運気UPを狙え

ニャン次郎リビングのアイテムをどんなカラーでそろえるか・・・。

 

リビングのカラーコーディネートは、結構重要なポイントですし、悩みどころだニャン。

 

見た目も大事ですが、“運気”を左右するとなればなおさら!

 

リビングの方角とカラーの関係

リビングは、風水でも「家族の運気」を左右する“要”をなる空間。

 

レイアウトやカラーについて、他の部屋以上に真剣に考える必要があります。

 

家の中心から見てリビングがどの方角になるのかによって、「リビングにどんなカラーを取り入れるべきか?」は違ってきます。

 

まずはリビングの方角を確認して、運気UPにつながるカラーの家具を選びましょう!

 

方角別!リビングに取り入れるべきカラー

リビングがにある場合。
風水では「冷気が下にたまりやすい方角」と言われていますので、カラーで“温かみ”を取り入れるように心がけましょう。例えば、ピンクやアイボリー、ベージュなどがオススメです。

 

リビングが北東にある場合。
風水では“変化”を表す方角。ゴチャゴチャしていると悪い変化につながりますので、例えばホワイト系で統一するなどシンプルなカラー&レイアウトを心がけましょう。

 

は、“若々しい木”の方角です。
木と相性の良い色、例えばウォーターカラー=水色、緑、茶色がオススメです。

 

次に、リビングが南東にある場合。
これは“風”を取り込む方角ですので、風の通りを邪魔しないようなレイアウトを心がけて!カラーとしては、オレンジ系が良いとされています。

 

リビングがにある場合。
太陽の気が入りやすいので、カラーは原色系は抑えて控えめに。シンプルな白やベージュをベースにして、黄緑などを取り入れましょう。

 

そして南西は、“土”の気が強い方角。
若葉を意味する黄緑が相性バツグンですね。西にリビングがある場合。風水では「金運」に影響を与える方角ですので、金運に直結する黄色などがオススメです。

 

最後に、“主人の方角”と言われる北西
クリーム色、ベージュ、淡いピンクなど優しいカラーが家内平和に効果的です。

色の持つ力に注目!Happyカラーでリビングをコーディネート♪

風水では、色にも「気」があると考えらえています。

 

つまり、リビングをどんな色でコーディネートするかによって、部屋全体の運気が左右されてしまうということ!

 

リビングのコーデに迷ったら、まずは風水の基礎を学んでラッキーカラーを探りましょう。

 

パッと見た瞬間、明るい気持ちになれる色もあれば、なんだかどんより暗い気持ちになる色もありますね。

 

まさに、色にはそれぞれの「気」が備わっているのです。

 

風水の基本ルール

服飾品を選ぶ時、お部屋のインテリアグッズを買う時。

 

形や機能性ももちろん大事だけど・・・、まずは「色」から選ぶという方も多いでは?

 

風水では、どんな色も「気」を持っていると考えます。

 

その「気」が持つ力をうまく利用すれば、自分や家庭内に幸運を呼び込めるのだとか!

 

とりわけ、家族全員が頻繁に利用する部屋であるリビングをどんな色でコーディネートするのか?

 

というのは、家族の運気を左右する重要なポイントです。

 

「最近ツイてないな」と感じているなら、色風水の基本ルールを身につけてカラフルに模様替えを!

 

あのコパさんによれば・・・

風水といえば、Drコパさんですよね。確かに、彼も、TVで見かける時はカラフルなお召し物を身に着けている印象が強い!

 

コパさんによれば、「色はそれぞれが“意志”を持っている」のだとか。

 

ですから、色を身に着けるということは、それぞれの色の意思を表現してあげるということでもあるわけです。

 

似合う・似合わないがあるのはもちろんですが、それ以上に、選ぶ色には「その人が何を表現したいのか」が如実に表れます。

 

なにげなく選んでいるように思えても、実はそこには「意志の力」がしっかり働いているんですよ!

 

だからこそ、あえて「意識する」ことによって、周りに与える印象も変わってきますし、自分や家族の運気の流れを意図的に変えることさえできてしまうわけです!

 

とりわけ、リビングのコーディネートに使う色にはこだわりたいとことですね。

 

色にはどんな意味があるの?

では、風水的に見て、それぞれの色にはどんな意味があるのでしょうか?

 

例えば、「人間関係を良好にしたい」と願いに寄り添ってくれるのはピンク。

 

恋愛運UPにも効果アリです◎

 

「仕事をバリバリやりたい!」「志望校に合格したい!」という場合は、情熱の赤。

 

「なにもかも、イチからやり直したい」というなら、白が味方してくれます。

 

「頭に血が上りやすいから、冷静さが欲しい」という場合は、青い物を身に着けると良いでしょう。

 

・・・このように、色にはそれぞれ力があります。

 

また、風水では、それぞれの方角と相性の良い色、悪い色がありますので、リビングの配色を検討する際には「そのリビングが家の中心から見てどの方位にあるか?」「その方位のラッキーカラーは何色か?」をセットで考えましょう。

読者から頂いた感想

リビングとカラーとの関係、面白いですね。(30代 主婦)

うちのリビングは東です。

 

”若々しい木”の方角ときいて、まさにその通りの空間になっているなと思いました。

 

壁がホワイトで窓が大きいので、明るい雰囲気にしようと思って、カーテンとラグはリーフ柄で統一しています。

 

わたし自身もすごく気に入っていて、外出先から部屋に入ったときもほっと落ち着くし、家の中にいるときもとてもリラックスできます。

 

方角とカラーで合う、合わないがあるなんて初耳でした。

 

色には、それぞれ意味があって力を持っているというのは非常に興味深いです。

 

この床や壁に合わせやすい色、家具など、写真が一緒に載っていたらもっとイメージしやすくていいなと思いました。

 

模様替えするときにも参考になると思います。

色の持つ意味をもっと知りたい!(40代 主婦)

私はインテリアが大好きなんですけど、運気アップのためには風水的に考えてリビングのカラーを考えないといけないんですね。

 

単に「私がこの色が好きだから」ではダメ、ということがよくわかりました。

 

どんな色も「気」を持っている、なんて、今まで考えたことはなかったです。

 

でもたしかに言われてみると、「この色はこんなイメージ」といった感じはありますよね。

 

これまではなんとなくカンで選んでいましたが、色のことをもっとよく理解したうえで使っていきたいと思いました。

 

ですがよく使われる「家の中心から見ての方角」といった表現ですが、東西南北などの8方位の正確な割り出し方をもっと知りたいです。

 

そうでないと、もし間違って実行していたらイヤなので。

 

我が家のリビングは多分南に位置すると思うんですけど、南東も含んでいると思います。

 

そういった場合は、どちらの方位の色を使えばいいんでしょうか?

 

それにしても色って単なる見た目だけではなく、それぞれがきちんと意味も持っているなんて、なんだかおもしろいですね。

リビングのカラー問題はインテリアの観点からしてもとても重要ですよね。(30代 女性)

リビングの方角とカラーが運気を左右し、どんなカラーを取り入れるべきかは、まだ賃貸暮らしでこれから家の購入を検討している我が家にとってもかなり重要な問題です。

 

私が理想とするリビングは洋書のインテリア雑誌にでてくるような、グレイッシュな空間。

 

メインカラーをグレイにして、モノトーンをポイントにしたいと考えていました。

 

カラーは、季節のイベントごとで差し色として入れていけるよう、ベースはシンプルにとも考えています。

 

また、もう一つのやりたいテイストはウォールナットの無垢材やパイン材などをベースに、ラグマットや観葉植物でグリーンをポイントに入れる、カフェ風です。

 

実際どちらのテイストにしていくか迷っていましたが、それぞれにあった方角があるのですね!

 

リビングの方角的には南がいいかなと思っていたので、南のリビングとやりたいテイストがあっていたので良かったです。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

リビングに使う色について、注意点とポイントをまとめてみました。参考になれば、嬉しいニャ。

 

ところで、風水に限らず開運の強い味方といえば、観葉植物!

 

もちろん、部屋のインテリアとしても観葉植物はオススメだよ!

 

こちらの記事に、金運アップ効果が期待できる【縁起の良い観葉植物】をまとめてあるので、良かったら読んでみてニャ!

>> 縁起の良い観葉植物で金運アップ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

色の持つ力を最大限に活用したい 関連記事

 

リビングの壁の色は「白です」というお宅、多いのではないでしょうか?でも、それって風水的にどうなのかニャ!?色は大切だから、壁の色ともなると慎重に決めたいところ。。。白い壁ってどうなの?風水では、白は「リセットの色」と考えられています。白自体が、「金」の気の強い色であり、「浄化作用の強い色」なんだとか。すなわち、いろんなことを一からやり直す時に効果的な色ですね。「転職して、心機一転頑張りたい!」「新...

 
 

カーテンの色次第で、リビングのイメージは明るくも暗くもなある!なぜなら、部屋の中で非常に大きな面積を占めるものであると同時に、たいていのお宅ではリビングに入った瞬間にパッと目に入ってくるのが窓=カーテンだからです。これを踏まえて、カーテンの色は主張し過ぎないものを選ぶのがオススメだニャ。また、以下のサンプル画像のように、同じように大きな面積を占めるソファーやラグと色やデザインが統一されていると、部...

 
 

自分の家のリビングなんだから、自分の好きな色のソファを選べば良いんじゃないの?・・・確かにその通りだけど、選ぶ色次第では、家族全員の運気を大幅にダウンさせてしまうこともあるニャ!?方位に合わせて色を選ぼう「風水で、オススメのソファの色は?」・・・この問い、実は、答えようがない問いなんです。というのも、風水では、「方位」によって相性の合う色と合わない色があると考えられているから。その基本になるのは、...

 
 

赤は、見た目に情熱的で印象の強い色。そのため、インテリアに取り入れるには高度なセンスが必要!それがリビングとなれば、さらに難易度も上がるニャ。赤の持つ意味とは?そもそも、赤って、風水的にはどんな意味を持つ色なのでしょうか。赤は、見たままズバリ、「火」の象徴。燃え上がる火のように、物事の勢いを強めてくれるパワーがあります。「仕事をバリバリ頑張りたい!」「勉強を本気で頑張りたい!」という時には、赤いア...

 
 

「好きな色」の候補としてよく名前が挙がる「青」。そもそも、どんな意味のある色なのかニャ?風水学的に正しい活用法は!?青の持つ意味とは?「青=水」と思われがちですが、意外や意外!風水では、「木」をの気を表す色として使われています。青々とした緑の葉をつけた枝を、伸び伸びと空に伸ばす木のように、「発展していくもの」「向上していくもの」を表す色として捉えられています。もっと細かく言うと、「木の緑が、水を吸...

 
 

派手な色調のリビングは、なんとなく気忙しくなって落ち着かないもの。その点、ブラウンは安定感バツグン!きっと、そこに集う家族の会話も弾むこと間違いないニャ。安定感バツグンの色!ブラウン=茶色は、風水では「土」の色として捉えられています。土、すなわち大地は、言うまでもなく私たちの命を支えるベースとなるもの。食物を育む土台でもあります。ですから、この「土」を象徴するブラウンは「安定感の強い色」と捉えられ...

 
 

リビングのカラーが家族のココロに与える影響は想像以上に強いもの。なんか暗い、元気がない、覇気がない・・・家庭内にそんな不調和音を感じ始めたら、リビングにグリーンのアイテムを投入してみてニャ!発展を表す色風水では、グリーン=「木」の気が強い色と考えられています。確かに、グリーンの物を見ると、青々とした木の葉っぱを連想しますよね。木が空に向かって伸び伸びと腕を伸ばすように、グリーンもまた、「発展」や「...

 
 

紫は、人によって好き・嫌いが分かれる色なんだニャ。それは一体なぜなのか?また、インテリアに取り入れる際のポイントは?紫は高貴な色紫は、ちょっとシックで大人っぽくて・・・どうも、「とっつきにくい」印象を与える色でもあります。それは、紫が「高貴な色」だから。風水では、紫=中国の皇帝を意味する色と捉えられています。すなわち、身分の高い人を意味する色、位の高い人だけが身に着けられる色ですから、なんとなくと...

 
 

見た目にも温かな印象を与えてくれるオレンジ色は、人間関係も温かなものに変えてくれるパワーを持っているニャ!縁に恵まれないことをお嘆きの方に、ぜひ取り入れて欲しい色です。人間関係を良好にしてくれる色風水では、オレンジ色=やわらかい「火」の気を表す色とされています。見た目にも、赤ほどキツくなく、それでいてパッと目を引く明るさのある色ですよね。見た印象そのままに、人間関係を温かく整えてくれる色として効果...

 
 

女性の中でも、ピンクが嫌いな人もいるはずだニャ。しかし、風水の考え方に基づけば、女性の美と健康にはピンク色のアイテムが欠かせないのです!ピンクを味方につけて恋愛運UP「ハートのマークはピンク色」というイメージが強いようですが、風水の基礎を知れば納得!ピンクは、恋愛運を上げる力を持った色なんです。同時に、愛情ややさしさ、かわいらしさ、豊かさを象徴する色でもあります。いずれも、社会が女性に求める要素ば...