開運の湯 宿泊

MENU

開運の湯に宿泊して、リーズナブルに富士山観光を楽しもう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

温泉は日帰りじゃなくて宿泊付きで楽しみたい!

 

というタイプの方も多いことでしょう。

 

富士山・河口湖周辺で温泉付き宿泊施設をお探しなら、きっと「ロイヤルホテル河口湖 開運の湯」も候補に入れることになるはず。

 

インバウンドに人気の宿ということで注目されていますが、日本人宿泊客はどう評価しているニャン?

 

晴れて世界遺産に登録されたことを受けて、富士山周辺エリアは国内外の観光客でごった返しています。

 

開運の湯でおなじみのロイヤルホテル河口湖も大繁盛!

 

主にインバウンドに人気の、その魅力は?

 

のんびりまったり!富士山に癒される旅の提案

富士山は、日本一の山であり、神様として信仰を集めてきた山。

 

実際に訪れたことがある方なら実感としておわかりかと思いますが、富士山周辺にはただならぬエネルギーがたちこめています。

 

このエネルギーにあやかろうとパワースポット巡りをしたり滝壺修行をしたする方もいますが、そこに身を置いているだけでも心が静まり、自分が清められていくような感覚がじわじわと湧いてくるんです。

 

よく、「開運のために」と富士山の画像を待ち受けにする人がいますが、実際に富士山まで足を運び、荒々しい部分も含めてそのリアルな姿を体験してみることをオススメしたいですね

 

そして、せっかく行ったらならのんびりと周辺観光も楽しみたい!

 

富士山周辺は自然体験のプログラムも充実していますので、長いお休みを利用して子供と思い出作りをするにも最適です。

 

このエリアは宿も充実しており、「部屋から富士山が見える!」

 

「富士山を見ながら温泉に入れる!」

 

という点をアピールしている宿泊施設も多いです。

 

河口湖の湖畔にあるロイヤルホテル河口湖もその一つ。

 

「開運の湯」というなんとも縁起の良さそうな温泉があり、それを目当てに宿泊・日帰り入浴する方も多いとか。

 

河口湖周辺はこれ以上温泉を増やせないことになっているそうで、温泉付きの宿泊施設は貴重なんですって!

 

◆んなプランがあるの?料金の目安は?

ロイヤルホテル河口湖は価格がリーズナブルで、しかも宿泊プランのバリエーションが豊富な点も人気の秘密。

 

例えば、スタンダードな素泊りプランなら4,100円/人~宿泊できます。

 

相部屋 男女共用 和室なら3,500円/人だそうですから、合宿や研修旅行にも使えそうな宿泊施設ですね。

 

宿泊の場合は無料で何度でも開運の湯を利用できますので、この金額はかなりお得です!

 

ただ、サイトによって金額は違っていて、どのサイトを利用して予約したかでお得感や満足度も違ってきます。

 

例えば、さきほど紹介したスダンダードな宿泊プランは公式サイトだと二人で25,856円でした。

 

(和 ツインルーム)

 

一人当たり約13,000円ですから、楽天トラベルで予約する場合の3倍以上!?

 

この差は大きいですよね。

 

開運の湯の宿泊を利用する場合は、複数のサイトで料金を比較してみることをお勧めします。

 

はっきり分かれる!口コミの不思議

その他にも、「ラブラブカップルプラン」「焼肉食べ放題プラン」「富士山世界遺産登録おめでとう記念プラン」等、オリジナリティあふれるプランが充実!

 

富士急ハイランドのフリーパス券込みのプランもあり、お子様連れのファミリーにも好評です。

 

駅から無料シャトルバスが出ていたり、レンタル自転車があったりするのも気がきいていますよね。

 

一方で宿泊施設の衛生状態や料理のグレードに関しては酷評する口コミが多いのがちょっと心配!

 

価格がリーズナブルなためか海外からの宿泊客も多いようで、そのマナーの悪さに閉口したという方もいました。

 

スタッフの対応や開運の湯の評判は良いですし、全てがロイヤルホテル河口湖の責任とは言えない部分もありますが、もやもやした気持ちで宿泊した方も多いというのは事実。

 

上述した通り同じ宿泊プランでも予約の仕方によって金額が違っていますので、高額を出して宿泊した方にとっては不満に感じる部分が多い宿なのでしょう。

 

こんなに安かったんだから仕方ない、と流せる人もいれば、こんなに払ったのに!

 

とお怒りモードの人もいて、完全に評価が分かれるホテルです。

 

いずれにしても、開運の湯の泉質自体には満足する声が多いので、日帰り温泉として利用する程度ならネガティブな面も気にならないのかもしれませんね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。