ギャンブル運アップ 手相

MENU

手相を変えてギャンブル運アップ!引き寄せの法則と手相の関係

かの有名な豊臣秀吉や徳川家康は、自分自身の運命を切り拓くために手相を書き加えていたと伝えられています。

 

実際、手相を書くことで運気アップを図るという開運法もあるんですよ。

 

ではギャンブル運をアップさせるにはどんな手相にすれば良いの?

 

手の平に線を書き加えることでギャンブル運が良くなるってあり得るの!?

 

試しに、ご自身の手の平を眺めてみてください。

 

「なんだかいろんな線がいっぱいあって、なにがなんだかよくわからない・・・。」

 

この無数の線の中で、ギャンブル運に直結するのはどの線?

 

まずは手相で財運を確認!

ギャンブルの目的は?・・・と聞かれたら、たいていの方は「お金が欲しいから!」「お金持ちになりたいから」と答えるでしょう。

 

つまり、ギャンブル運は「財運」に直結しているとも言っても過言ではないわけです。

 

「自分のギャンブル運ってどうなんだろう」と思うなら、まずは手相で「お金を引き寄せる力」と「貯める力」をチェックしてみましょう。

 

【お金を引き寄せる力】

言い換えれば、「金回りはどうなのか?」ということ。

 

これについては、薬指の付け根にある縦線「太陽線」をご覧ください。

 

その人の人気運を表す線であり、地位や名誉を手に入れる力があるかどうかがわかります。

 

ハッキリした線が刻まれている方は、「地位や名誉を得て、社会的に成功できる。その結果、金銭的にも恵まれた人生を送ることができる」と解釈することができます。

 

この線が長ければ長いほど(手の平の中央部分くらいまで)お金を引き寄せる力が強いと分析できます。

 

【お金を貯める力】

ギャンブル運がアップして多額のお金を得ることができたとしても、それを湯水のように使ってしまうのであればあっという間に貧乏人に逆戻りです。

 

手にしたお金を蓄える力がなければ、お金持ちにはなれないのです!(実際、本当の金持ちは無駄遣いをしないそうです。)

 

蓄財力については、小指の付け根に表れる縦線「財運線」をご覧ください。

 

この線がハッキリ出ている方は計画的に財産を蓄えることができますが、これが薄い方はやや浪費傾向がありますのでご注意を!

 

手相を書き替えて運勢をUP!

私の父親は、パチンコに競馬に麻雀に・・・とギャンブルが趣味のような人でした。

 

子供の頃から彼を見ていて感じていたのは「ギャンブル運には波があるんだな」ということ。

 

「神がかっている・・・」と感じさせるほど徹底的にツイている時期もあれば、逆に「お父さん、かわいそう」と同情してしまうほどダメな時期もありました。

 

ギャンブル運に限らず、私たちの運気は「上昇(アップ)」「下降(ダウン)」の繰り返しなのです。

 

しかし、自分で手相を書き足すことで運気を強化することができるのだとか。

 

手相を書き加えることで、潜在意識に「オレは絶対にこの願いを叶えてみせるぞ」と自己暗示をかける効果があるのだそうです。

 

例えば金運アップを狙うなら、さきほど紹介した「太陽線」や「財運線」をペンで強くなぞってみましょう。

 

その手相を見る度に、あなたは無意識のうちに「お金持ちになった自分像」を思い描くようになります。

 

その結果、何か行動をする際には「お金持ちになれるかどうか」を基準に考えるようになり、それが金運を引き寄せることにつながっていくというのです。

 

ギャンブル線を書き足してみよう!

お金持ちになるためには「金運を引き寄せて、お金を貯める力」が必要ですが、ギャンブルで勝つためにはチャンスをものにする「インスピレーション」も必要です。

 

ココ一番!という勝負どころでまごついていてはせっかくのチャンスを逃してしまいますからね。

 

そこで注目したいのが、手相の「ギャンブル線」。

 

小指から手首に向かって下りていくと、ふっくらとした弾力のある“丘”のような部分がありますよね。

 

手相の世界では「月丘」と呼ばれているところで、ここに斜めの縦線が入っている人はギャンブル運がツイている!ということになります。

 

勝機を見極める力が弱い、あと一歩のところでチャンスを逃してしまう・・・という方は、このギャンブル線を書き足すことによってギャンブル運アップにつなげていくことができるかもしれません!

 

ちなみに、すでにギャンブルで金銭的なトラブル(要するに借金)を抱えている方は、知能線を強くなぞってみましょう。

 

物事を冷静に考える思考力が強化され、自分自身の置かれている立場を客観的に見ることができるようになります。

 

お金のやりくりや借金返済のプランニングにプラスに作用するはずです。

 

ただ書くだけでは意味がない!

ただ、「手相を書けばそれだけでギャンブル運がアップする」というほど単純なものではありません。

 

風水でも言われているように、開運するためにはその人の強い意志が必要。

  • 「自分は必ず勝つ!」
  • 「このチャンスをものにしてお金持ちになってやる!」

という決意を持ち、その“誓い”を立てる意味で手相を書き足す・・・というイメージでしょうか。

 

左手よりも右手に書き足すほうが効果を実感しやすいと言われていますよ。

 

(※手相の世界では、左手は「先天的な運命」を、右手は「後天的な運勢」を表すと言われています。ですから、右手の手相は刻々と変化しているんですよ!)

 

また、手相を書く時の色も重要ですね。

 

風水では「色にはそれぞれ意味がある」と言われていいますが、ギャンブル運アップなら金色や黄色がオススメ!

 

どちらも「金の気」を強める作用がありますので、金運アップにはベストなチョイスです。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。