風水 書斎 寝室

MENU

しっかり眠って集中力UP!寝室と書斎の微妙なカンケイ

ニャン次郎知的活動をする書斎と、頭を休めるための寝室。

 

目的が正反対ですから、本来は別々に作るのが正解ですが・・・。

 

兼用はどうなのかニャ。。。

 

書斎と寝室、兼用しても大丈夫?

一つの部屋に、仕事用の机と睡眠用の寝具がある。

 

この状況、実はあまり好ましいものではありません!

 

だって、頭を活発に動かすための空間と、頭を休めるための空間を兼用しているということですから・・・。

 

「疲れたらすぐに横になって休めるから」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、コレ、風水でも推奨されていません。

 

風水では、それぞれの方角に意味があると考えますが、それに則って考えると、書斎にすべき部屋と寝室に適した部屋とでは相性の良い方角も違ってしまいます。

 

寝室の一角を書斎とするくらいなら、リビングの一部を使ったほうがベターだと言われていますヨ!

 

机の位置と、ベッドの位置。どっちも大事!

書斎で最も場所を取るものと言えば、机。

 

一方、寝室はベッド。

 

どちらも、結構な面積を占有する家具ですよね。

 

加えて、風水では、「書斎の机の位置や向きが仕事運を左右する」と言われています。

 

さらに、「安眠できるかどうかは、ベッドの位置や頭(枕)の向き次第」とも・・・。

 

占有面積が広い上に、置く位置や方向が大事なアイテムが2つもあれば、部屋のレイアウトはそう簡単にはいきません。

 

間取りの都合もあるでしょうし、全ての条件を満たして理想通りの書斎兼寝室を作るのは容易ではありませんよね。

 

北西の書斎&寝室は仕事運UP!

しかし、妥協点はあります。

 

家の中心から見て「北西」の方角にある部屋は、風水では「そこに住む人の地位や社会運、出世運を司る」と言われています。

 

この方角の部屋に書斎を作ると、リーダーシップが強化されて会社でも一目置かれる存在に!

 

また、「寝ている間に運気が飛躍的に高まる」と言われており、寝室としても適した方角。

 

書斎と寝室を兼用するのであれば、北西の方角にある部屋を選ぶと良いでしょう。

 

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

風水に限らず、運気アップの強い味方といえば、観葉植物!

 

もちろん、書斎にも観葉植物がオススメだニャ!

 

こちらの記事に、【どんな種類の植物をどこに置くと良いのか】をまとめてあるので、良かったら読んでみてニャ!

>> 観葉植物の選び方と、パワーを上手に取り入れる3つのコツ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

机の向きで運気が決まる?どっちを向けばビジネスチャンスをGETできる!?
我が家は寝室の一角に書斎コーナーがあります。机の向きは西なのですが、友人からその向きは良くないと言われました。でも、間取りの関係で反対側に置くことは出来ないので何か別の方法でその問題をクリアすることが出来ないか、色々調べているところです。
方角によってどう変わる?こだわりたい、書斎の机の位置
書斎に机を置く時にどの位置に置くかで結構もめました。主人は壁に向かう方が落ち着くと言うのですが、私は窓に向かった方が明るくてよいのではないかと思ったのです。窓は東にありますがお隣とそれほど離れていないので直射日光は入りません。だからまぶしいということはないと思ったのです。それでもやはりパソコンの画面が見にくいと言って私の意見は却下されました。
えっ、レイアウトを変えるだけで?仕事運Upを狙える書斎の配置
これから家を新築するに当たり主人の夢であった書斎も造ることになっています。その時の家具の配置をどうするか今迷っています。机、パソコン、プリンター、本棚。大きな家具はこれだけですが、窓の位置や使い勝手の良さなど色々考えるとなかなか決まりません。それほど広くもないので何とかスッキリと納めようといくつも配置図を描いて楽しんでいます。