壁紙 クロス ランク

MENU

壁紙クロスを格付け!賃貸はやっぱり下級ランクなの?

ニャン次郎

自宅や友人、知人の家の壁紙クロスをじっくり見比べてみて。

 

想像以上にランクの違いがわかりやすくてショックを受けてしまうかも・・・。

 

実際のところ、壁紙クロスにはどんなランクがあって、価格はどれだけ違うのか。一般的な相場をリサーチしたニャ!

 

悲しいかな、どんな物にも「ランク」は必ず存在します。

 

家の壁紙クロスも例外ではありません。

 

ランクが違えば値段も異なるのは当然ですが、他にはどんな点に差が表れるのでしょうか。

 

知らなかった!壁紙にはランクがある

私は賃貸暮らしですが、最近、周りの友人で家を新築する人が増えてきました。

 

で、新築祝いだー、出産祝いだー・・・と何かとお呼ばれする機会が多いのですが、その度に感じること。

 

それは・・・賃貸と持ち家って壁紙の質がすごく違う!!

 

ハッキリ言えば、賃貸(要するに、私自身の住まい)の壁紙って色も質感もなんだか安っぽいんですよね(涙)。

 

うすうす気づいてはいたのですが、やはり賃貸だと、いくら家賃はそこそこ高くてもランク的にはかなり下の部材を使われているということなんでしょうね・・・。

 

ランクの違いでお値段はどう変わる?

クロスのランクは、大きくわけると

  • 「下級品」
  • 「一般品(普及品)」
  • 「中級品」
  • 「高級品」
  • 「特選品」

などがあります。

 

ランクの低いものだと、900mm幅のもので1mあたり1,000円程度。

 

中級品で約2,500円、高級品だと3,500円、特選品だと5,000円を超えるものも・・・。

 

例えば8畳の部屋だと、クロスは約39m必要ですから、ざっくりと見積もっても39,000円~195,000円の幅!

 

これだけ金額が違うのであれば、見た目に分かるほどの“質感”の違いが出るのも無理はありませんね。

 

賃貸用はやっぱり下級品・・・?

ちなみに、やはり賃貸住宅の場合は、下級品が使われているケースも多いようです。

 

ただ、ちょっとお家賃が高めの新築マンションだと、一般的な新築住宅と同じような普及品(要するに、ちょっとだけランクが上)が使われている例もありますよ。

 

普及品は、機能性もデザイン性もバリエーションが非常に豊富なんです。

 

うちはどっちなんでしょうかね・・・(汗)。

 

一方、店舗や旅館、ホテルでよく使われる高級品や特選品はこだわりのあるクロスが多いようです。

 

ただ、機能性に関しては防汚加工が施された普及品のほうが汚れに強かったりするので、いちがいに高級品の方が良いとも言えません。

 

新築やリフォームを検討する際には、壁紙の種類別にメリット&デメリットをよくリサーチした上で決めましょう。

読者から頂いた感想

壁紙のランク、存在しますよね。(30代 主婦)

住居の壁紙は、ピンキリだというのは本当だと思います。

 

やっぱり、わたしも一人暮らしをしていたときのアパートはかなりボロかったです。

 

部屋全体もそうですけど、壁は薄いので隣りの音は筒抜けだし、壁紙はただのベニヤ板を打ち付けただけなのかな?というぐらい、おしゃれでもなんでもなかったです。

 

それなのに、穴一つで大家さんにはグチグチ文句を言われて散々でしたけどね(笑)

 

今の家は、さすがに下級品ではなさそうですが、表面のコーティングがあまり良くないというか・・・。

 

そういう素材なんでしょうけれど、ちょっと爪が当たっただけでペラッと剥がれてしまうんです。

 

わたしはドジなので、カーテンの開け閉めや、布団を干すときなど、しょっちゅう爪を壁に刺してしまって、一人で

 

「しまった!」と思っています。

 

この壁紙のランク、どの程度なんでしょうか。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

壁紙・クロスとあわせて、開運グッズの観葉植物を取り入れよう!

 

もちろん、部屋のインテリアとしても観葉植物はオススメだよ!

 

こちらの記事に、金運アップ効果が期待できる【縁起の良い観葉植物】をまとめてあるので、良かったら読んでみてニャ!

>> 縁起の良い観葉植物で金運アップ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。