壁紙 クロス 天然素材

MENU

見た目にほっこり、しかも高機能!天然素材の壁紙クロスがアツい!

ニャン次郎

ここ数年、ファッションでは天然素材を用いた「ナチュラル」が大ブーム!

 

風水でも、自然素材のものは“気”のバランスを整えてくれると言われているニャ!

 

インテリアの分野でも例外ではなく、天然素材のアイテムは根強い人気がある。

 

服で「天然素材」といえば、コットン(綿)やリネン(麻)が定番。

 

では、壁紙クロスで「天然」というとどんな素材を使うのでしょうか?

 

ビニールクロスは、安かろう悪かろう・・・?

壁紙クロスって、部屋の中でかなりの面積を占めるものですよね。

 

極端なことを言えば、壁紙一つで部屋の印象が全然違うということ!

 

新築の際、予算の都合で「一番安いから」とビニールクロスを選んだ友達がいますが、結局のところ5年そこそこで全部張替えましたよ(汗)。

 

なぜって、ビニールクロスはやっぱり安っぽいんですよね。

 

色や柄のバリエーションは豊富なのですが、5年も経てばあっという間に劣化して古臭くなってしまうんです。

 

「経年変化で、イイ感じに味が出る」というわけにはいかないようで。

 

この点、服も同じですよね。

 

やはり、化繊の服は、着れば着るほどに「疲れ」が気になり始めるものです。

 

一方、天然素材の服は、使い込むほどに味が出てくる!

 

コレ、壁紙クロスでも同じことなんですって!!

 

天然素材の壁紙ってどんなのがある?

天然素材を使った壁紙クロスの代表格といえば、布クロス。

 

表面にコットン(綿)の繊維が漉き込まれているものです。

 

服もそうですが、やっぱりコットン製の品は見た目に温かみもありますし、長持ちしますよね。

 

他には、竹炭や備長炭を混ぜ込んで消臭性を高めた壁紙、ケナフを使った汚れに強い壁紙、和風テイストが風流な和紙を使った壁紙などがあります。

 

試しに、大手メーカーのカタログをのぞいてみてください。

 

コルク、サトウキビ、天然パルプ、麻・・・と、実に様々な種類の壁紙があり、「こんなのもあるんだ~」と意外と楽しめますよ。

 

何の気なしに見ていても、気づけばページをめくる手が止まらなくなります。

 

天然素材といえばコレ!

しかし、天然素材を使った壁紙クロスで絶対に外せないものといえばやっぱり「珪藻土壁紙」ではないでしょうか。

 

これは、簡単に言うと「土」からできた壁紙。

 

「珪藻土」とは、植物のプランクトンが堆積した土のことです。

 

無数の孔が開いているのが特徴で、空気中に漂う悪臭の元をキャッチして消臭してくれるというスゴイ効果が!

 

また、ジメジメした夏場には湿気を吸収し、逆に乾燥しがちな冬場には空気中に水分を放出してくれます。

 

つまり、「調湿性を備えている」ってことですね。

 

しかも、年を経るにつれてイイ感じの“味”が出てくるんです。

 

言い換えれば、「生きている」壁紙!

 

これは、天然素材ならではの特長だと思いますよ。

読者から頂いた感想

壁紙の素材にも、いろいろ種類があるんですね。(30代 主婦)

壁紙は、つい色や模様にばかり目がいってしまいますが、素材にもいろいろな種類があるんですね。

 

ネットで検索してみたら、うちのリビングの壁紙は、「よくリビングで用いられる壁紙」のサンプルとして載っていたので、かなり一般的なもののようです。

 

確かに、可もなく不可もなくという感じで、何の変哲もない、白い壁紙です。

 

うちの実家の壁は、土壁っぽくて、触るとボロボロと落ちてきて、母親によく怒られていたことをふと思い出しました。

 

壁紙にも、天然素材があるとは知りませんでした。

 

やっぱり、お値段も相当違うんでしょうね。

 

もし、金銭的に余裕があれば、注文住宅で壁紙にもこだわって選びたいところですけど、建売ではどうしようもないですね。

 

今度、他のお宅にお邪魔した時も、よく壁紙をチェックしてみようと思いました。

ニャン次郎

こちらもCHECK!!

 

いかがだったかニャ?

 

壁紙・クロスとあわせて、開運グッズの観葉植物を取り入れよう!

 

もちろん、部屋のインテリアとしても観葉植物はオススメだよ!

 

こちらの記事に、金運アップ効果が期待できる【縁起の良い観葉植物】をまとめてあるので、良かったら読んでみてニャ!

>> 縁起の良い観葉植物で金運アップ!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。