パワーストーン 浄化 水

MENU

流水でパワーストーンを浄化!汚れを流してパワーリセットだ!

様々なものを洗い流す「水」は、パワーストーンに蓄積したネガティブなエネルギーも浄化してくれます。

 

ただ、水と相性の悪い石もあり、かえってパワーを弱めてしまうこともありますのでご注意を。

 

今回は、水を使ったパワーストーンの浄化方法と心得についてまとめました。

 

液体、水蒸気、氷・・・と形を変えてこの地球上を巡っている水。

 

目には見えない大きなエネルギーを動かす力も備えているのです。

 

マイナスエネルギーを洗い流そう

風水では、水は物事を浄化してリセットする作用があると考えられています。

 

実際、山の中を流れる清流や、寄せては返す海の波を見ていると、心が洗われるような感覚を覚えます。

 

パワーストーンの浄化でも、水はよく使われるアイテム。

 

石に溜まったネガティブなエネルギーを洗い流し、クリアな状態にリセットしてくれる力があります。

 

ただ、停滞している水には浄化力がありませんので、コップに入れた水に石を入れておくだけではあまり意味がありません。

 

ポイントは「流水」にさらすこと。

 

水の“流れ”に汚れを載せることが浄化につながりますし、持ち主の怒りやイライラを鎮める作用もあると言われています。

 

流水を使ったパワーストーンの浄化法

水を使ってパワーストーンを浄化する場合は、まずはその石が入る大きさのグラスを用意してください。(ちょっと余裕のあるサイズがベストです!)

 

そして、グラスに石を入れて蛇口の下に置き、水を流します。

 

時間は5分~15分程度で、パワーストーンの状態に合わせて調整しましょう。

 

石に触れてみて、「まだ力がないな」と感じれば長めに流水にさらせば良いですし、逆に「疲れが取れたみたいだな」と感じたら途中でストップしてOKです。

 

ちなみに、パワーストーンの中には流水に弱い性質の石、水分そのものがNGの石もあります。

 

エネルギーをリセットするつもりが、欠けたり変色したりして逆にパワーダウンさせてしまうこともありますのでご注意を。

 

事前に、その石に適した浄化法をチェックするのをお忘れなく!

 

参考までに、水による浄化が適さないパワーストーンをご紹介しておきます。

 

【水に弱いパワーストーン】
  • ラピスラズリ、
  • インカローズ、
  • カルサイト、
  • カイヤナイト、
  • ターコイズ、
  • オパール、
  • クンツァイト、
  • ヘマタイト、
  • ラリマー、
  • アラゴナイト、
  • マラカイト、
  • クリソコラ、
  • アジュライト、
  • アポフィライト、
  • アンバー、
  • エンジェライト、
  • ギベオン、
  • シトリン、
  • スギライト、
  • セラフィナイト、
  • チャロアイト、
  • パイライト、
  • パール、
  • フローライト、
  • ヘマタイト
使う水は水道水でも良いの?

「えっ、パワーストーンの浄化は水道水でも良いの?塩素消毒してあるのは問題ないの?」

 

そんな疑問の声もあがりそうですが、これに関しては水道水でもOK。

 

とにかく「流れる水にさらす」というのが大事なのです。

 

ただ、理想的には、人の手が加えられていない自然の清流を使うのが一番!

 

水がキレイな川や湧き水がある場所に出かける際には、ぜひパワーストーンも持参しましょう。

 

手の平に置いて、そっと水の流れにさらしてあげてください。(石が流されないようにご注意を!)

 

ちなみに、パワーストーンの専門店では「スマッジングウォーター」という浄化専用のお水も販売されています。

 

こちらの商品はスプレータイプで、シュッと一吹きすればお部屋の浄化もできるという優れモノ!

 


 

岩盤を通過させることで多彩なエネルギーを加えた強力な浄化水です。

 

水道水を使うことに抵抗がある方は、こちらの水を試してみてはいかがでしょうか。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。