パワーストーン 浄化 さざれ石

MENU

さざれ石でパワーストーンを充電!半端じゃない浄化力に注目

パワーストーンの浄化法の一つに、「さざれ石の上に置く」という方法があります。

 

この「さざれ石」とはどのようなものなのか、また具体的にどうやってパワーストーンを浄化するのか?

 

種類によっても得られる効果は異なりますので、目的に応じた石選びが開運の鍵!

パワーストーンは、石同士で互いのパワーを強め合うという性質があります。

 

これを利用したのが、「さざれ石」を使った浄化法。

 

でも・・・そもそも「さざれ」ってどういう意味なの?

 

「さざれ石」って何?

パワーストーン関連の書籍やサイトで目にする機会の多い、「さざれ石」。

 

漢字で書くと「細石」ということで、文字通り「小さい石」「細かい石」のことを意味しています。

 

一つ一つは小さいのですが、炭酸カルシウムや水酸化鉄によって結ばれ、大きな岩の塊に成長することもあるのだとか。

 

『君が代』の歌詞に出てくる「さざれ石」はまさにそれで、「小さなさざれ石も、長い年月をかけて大きな巌(岩)になる」ということを表現しているのだそうです。

 

小さな物事をコツコツ積み上げていくことが得意な日本人の気質をうまく表した歌詞ですよね!

 

さざれ石はパワーストーンの浄化にも使われるアイテムで、疲れた石を癒したり、その空間の“気”をクリアにする作用があります。

 

さざれ石の浄化パワーがスゴイ!

パワーストーンの浄化方法は色々あり、石の性質に合わせて選び分ける必要があります。

 

例えば、紫外線に弱いパワーストーンには「日光浴」は不向きですし、水に弱い石には「流水で洗う」という方法はNG。

 

その点、さざれ石を使った浄化は「さざれ石の上にパワーストーンを置く」

 

というシンプルな方法ですから、石にかかる負担が少なくどんな石にも使える浄化方法です。

 

(※ただし、石同士の相性がありますのでご注意を!)

 

毎日、寝る前にさざれ石の上にパワーストーンを置いて寝る。

 

まるでスマホを充電するような感覚ですが・・・これだけでも、一日の中で蓄積した負のエネルギーを浄化することができるんですよ。

 

併せて寝室の“気”を浄化することもできるのもポイント!

 

風水では「人は寝ている間に運気を吸収する。だから寝室の環境づくりにはこだわるべきだ。」と考えられていますので、運気を底上げするためには寝室に邪気を溜めないことが非常に大切なのです。

 

目的に合わせて使い分けるのが上級テク!

ただ、どんな種類のさざれ石を使うかによっても得られる効果は異なります。

 

定番中の定番なのは水晶のさざれ石。

 


 

水晶には強力な浄化力がありますし、運気を総合的に上昇させる作用や魔除けの効果があります。

 

また、アメジストのさざれ石もよく使われますね。

 


 

強いヒーリングパワーを持つことで知られるパワーストーンで、精神の乱れを安定させる作用があります。

 

恋愛や人間関係に効能があるパワーストーンを浄化するなら、ローズクォーツのさざれ石がオススメ!

 


 

「愛の石」の代表格とも言えるパワーストーンで、愛にあふれた優しい気持ちを取り戻すお手伝いをしてくれます。

 

愛で傷ついた心を癒したり、女子力をアップさせてくれる効果もあるんですよ。

 

他にも、ネガティブなエネルギーを取り除く「アマゾナイト」や、富を呼ぶ石「シトリン」などもよく使われます。

 

目的に応じたさざれ石を使って、パートナーたるパワーストーンに元気をチャージしてあげてくださいね!(※ただし、事前に石同士の相性について調べておくのをお忘れなく。)

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。