畳 掃除の仕方

MENU

畳の掃除の仕方を今すぐチェック!超・シンプルなA to Z

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

「日本人はやっぱり、和室が落ち着くよね~」

 

ということで畳の部屋がある物件を選ぶ方も多いようですが、正しい掃除の仕方を知っていますか?

 

ここでは、筆者の苦い体験を元に畳の掃除の仕方についてまとめてみました。

 

フローリング生活に慣れてしまうと、少々不便さも感じる和室の暮らし。

 

たとえば、畳の掃除の仕方に戸惑ってしまったりしませんか?

 

しかし、難しく考えることはありません。

 

基本的なお手入れさえ怠らなければ、私のような失敗は免れるはず!

 

やばッ!畳にカビ・・・。

和室のある賃貸ルームで一人暮らしをしていた頃、つい忙しくて何日も布団を敷きっぱなしにしてしまったことがあったんです。

 

それも、よりによって梅雨の時期に。(我ながらバカでした)

 

ようやく休みになって布団を干そうとしたところ、嫌~な予感が。

 

なんと、畳と布団の間にカビらしき黒いものが!

 

「ひえ~、どうしようカビ生えちゃったよ」と動転し過ぎて変な汗をかいてしまったのをよく覚えています。

 

すぐにネットで掃除の仕方を検索したところ、畳のカビはこんな方法で除去できるとのことでした。

  • ① 晴れた日に窓を開け放ち、畳をよく乾燥させる
  • ② ドライヤーや扇風機なども使って畳を完全に乾燥させる
  • ③ 畳の目に沿う方向で掃除機をかけ、カビを吸い取る
  • ④ エタノールを含ませた雑巾で畳をよく拭く。拭き残しがないように注意!

さっそく試してみたところ、思った以上に簡単にキレイになって一安心。

 

賃貸だと本当に焦りますので、みなさんも畳にカビが生えるような生活はやめましょう・・・。

 

普段のお手入れはどうすりゃいいの?

上記の例でもわかるように、畳を清潔に保つために必要なのは「換気」と「乾燥」です。

 

理想的には、毎朝窓を開け放って換気して、畳の部屋の空気を入れ替えることを意識して欲しいですね。

 

また、普段の掃除の仕方は「ほうきで掃いて → 雑巾で乾拭き」が基本。

 

これだけやっておけば、特別なことは要りません。

 

おそらくたいていの方は掃除機で掃除していると思うんですが、それだと畳に傷がつきやすいらしい。

 

畳の目に沿わせるような方法でかけるように意識したり、いっそほうきにするなど配慮が必要なんですって。

 

「畳を長持ちさせたい!」「賃貸だからキレイな状態で返したい」という場合は、脱・掃除機でほうき生活を始めてみることをオススメしますよ。

 

黄ばみ汚れには「アレ」が効く!

ちなみに、ちょっと黄ばんでしまった畳も身近な”ある物”で生まれ変わる可能性がありいます。

 

それは、「酢」を使った方法。

 

バケツ半分にお湯を入れ、そこに半カップ程度の酢を入れましょう。

 

そして、その酢水で雑巾を絞り、畳を拭いてみてください。

 

残念ながら落ちない汚れもあるかもしれませんが、全体的な黄ばみは落ちて畳が若返るはず。

 

「(畳を)買い替える予算はないけど、セピア色になってきたのが気になる~」という場合はぜひお試しくださいね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事