テレビ画面 掃除の仕方

MENU

テレビ画面の掃除の仕方は?画面が指紋だらけで恥ずかしい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

点けている時はあまり気にならないのに、消すと目立つのがテレビ画面の汚れ。

 

特に小さなお子さんがいると手で触ったりして汚れやすい箇所ですが、掃除の仕方を知っていますか?

 

間違った方法で掃除すると買い替える羽目になることも!

 

ここらで、テレビ画面の掃除の仕方を確認しておきましょう。

 

子供って、テレビ画面を触るのが好きですよね。

 

触れば中で動いているキャラクターや動物をつかめるとでも思っているんでしょうか。

 

そのしぐさはかわいいけれど、テレビ画面は指紋や油でベタベタでは?

 

お客さんは意外とよく見ています

「まー、ウチはちっちゃい子いるしな。テレビ画面が汚れるのは仕方がない」

 

と楽観的に構えている方も多いかもしれませんが、お友達を招いたりすることはないのでしょうか。

 

ママ友って、意外とそういう部分の汚れをチェックしているものですよ。(そういう私も、よく見ちゃいます・・・)

 

なんでしょうね、黒くて広いからなのか、テレビ画面の汚れって妙に目立つ気がします。

 

そして、「うわっ。汚っ。こういうところ、あまり気にならない人なのかな」とか、小姑みたいなことを思ってしまうわけですよ。

 

全てのママ友が私みたいな嫌なヤツとは限りませんが、気になる人がいるのは事実ですからぜひとも掃除の仕方を確認しておきましょう。

 

なんとなく「水拭きでいいや」と思ってしまいがちですが、本当にそれで大丈夫?

 

基本のお掃除方法を確認しておこう

テレビ画面の掃除の仕方は、お掃除全般の基本と同じ。

 

まずは表面に着いた埃を除去してから拭き掃除をするという流れになります。

 

私はいつも100均で買ったブラシ(フワフワした毛がついたやつ)を使っていますが、そんな感じで画面を傷つけない柔らかい素材のものを選びましょう。

 

次に、画面を拭きます。

 

私はカタく絞った雑巾で拭いていますが、こんな便利なアイテムもあるんですね。

 

 

安いので、まとめ買いしておくといいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、「テレビ画面って水分は大丈夫なの?」という点を心配されている方も多いと思いますが、ビショビショのタオルとかでなければ大丈夫。

 

我が家はもう何年も雑巾で汚れを取ってますが、なんら不具合は生じておりません!(説明書に「汚れはカタく絞った布で拭きとってください」と書かれている商品も多いそうです)

 

絶対使っちゃダメ!なNGアイテム

ただ、どんなにしつこい汚れも洗剤を使って落とすのはオススメできません。

 

「基本的に、洗剤の類は一切使わない」というのがテレビ画面の掃除の仕方の掟と言っても過言ではないでしょう。

 

なぜなら、テレビ画面の表面には特殊なコーディングが施されているから。

 

アルコール、中性洗剤、有機溶剤、ガラスクリーナーなどは、そのコーティングを溶かしてしまう可能性があるんです。

 

そうなるとテレビを買い替える羽目になりますので注意してくださいね。

 

また、意外にもティッシュで拭くことによってテレビ画面が傷ついてしまうこともあります。

 

乾拭きする場合は、柔らかい布やクロスを使うようにしましょうね。

 

 

このように、注意点こそあれどテレビ画面の掃除の仕方は決して難しいものではありません。

 

ぜひお子さんにもお手伝いしてもらって、いつもピカピカな状態でお友達をお迎えしましょう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事