日立 白くまくん 掃除の仕方

MENU

日立の白くまくんもメンテは必須!掃除の仕方をチェック

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

日立の「白くまくん」は、内部を凍らせ一気に溶かして洗浄する。

 

そんな自動洗浄機能がついたエアコンです。

 

それでもやっぱり、全くメンテナンス要らずとはいかないようで。

 

定期的なメンテは必須ですが、掃除の仕方はどうやるの?

 

「ヤバっ!一度も掃除したことない」という方のために、日立の白くまくんの掃除の仕方についてまとめてみました。

 

内部を凍らせて大量の“霜”を作り、それを一気に溶かすことで汚れを洗い流す。

 

この「凍結洗浄」の機能で11件もの特許を取得している白くまくんですが、それでもやっぱり汚れは溜まるんでしょうか?

 

使用者は語る。「やっぱり、掃除は必要!」

我が家のエアコンにも自動洗浄機能がついていますが、1年ぶりくらいに内部を開けてみたらやっぱりホコリがすごかったですよ・・・。

 

日立の白くまくんも同様で、自動洗浄できるからといって全くノーメンテで使い続けて良いものでもなさそう。

 

たとえば、ユーザーさんはこんな部分の汚れが気になると語っています。

 

それぞれの掃除の仕方も参考にしてみましょう!

 

エアフィルター

自動洗浄ゆえにあまり汚れは気にならないとのこと。

 

ですが、定期的にチェックして、汚れの付着が気になるようであればスポンジ×ぬるま湯で軽く洗うと良いそうです。

 

しつこい汚れも、中性洗剤で十分落ちます。

 

掃除の仕方は、①電源OFF→ ②フロントパネルを外す→ ③エアフィルターを外す(2か所)→ ④水洗い→ ⑤乾燥 → ⑥取付け。

 

ホコリキャッチャー

たまに見ると結構ほこりが溜まってるみたいです。

 

年に1~2回はチェック&掃除しましょう。

 

掃除の仕方は、①電源OFF → ②フロントパネルを外す→ ③ホコリキャッチャー(2か所)に溜まっているゴミを捨てる→ ④全体的に掃除機をかけて埃を吸い取る→ ⑤水洗い→ ⑥乾燥・設置。

 

ワイパーカバー・ワイパー

ここも、あまり汚れは気にならないそうですが、フィルターやホコリキャッチャーの掃除をするついでにチェックして、汚れていれば掃除するようにしましょう。

 

掃除の仕方は、①フロントパネルを外す→ ②リモコンで「風よけ」「左右風向き」を押し、ワイパーを真ん中に持ってくる→ ③電源OFF → ④やわらかい布で拭いてホコリを除去→ ⑤ワイパーを取り外して水洗い→ ⑥乾燥・設置。

 

メーカーが推奨するメンテナンスはどんな感じ?

分解したり、また取り付けたり。

 

やっぱりエアコンの掃除って面倒くさいですよね。

 

ハイスペックな自動洗浄機能つきの白くまくんでさえも、この面倒なメンテナンスが必要なのか…って、ちょっと萎えてしまいました。

 

でも、本当に掃除しないとダメなんでしょうか?

 

日立側はどういう認識でいるのか?と公式サイトをのぞいてみたところ、基本的なスタンスは以下の通りでした。

  • エアコンのフィルター掃除は、2週間に1回が望ましい。
  • ただし、自動洗浄機能つきの機種(白くまくんも)は日常的なお手入れは不要
  • ほこりや油汚れ、たばこのヤニ汚れが気になる時にやるべし
  • または、本体やリモコンにフィルターサインが出たら、掃除の目安

なるほど、やはり自動洗浄機能つきの白くまくんであっても掃除は必要なんですね。

 

では、お掃除の仕方は?

 

しつこい汚れでも、熱湯はNGです!

日立の公式サイトは、エアコンの掃除の仕方&注意点まで解説してあってとっても親切。

 

機種によって多少の違いはあるものの、白くまくんも基本的には以下のような方法でキレイになります。

 

【日立のエアコンの主な掃除の仕方】 
  • ① フィルターを取り外し、埃を掃除機で吸い取る
  • ② 水洗いをして日陰でよく乾かす
  • ③ ひどい汚れは、中性洗剤を溶かしたぬるま湯ですすぐ

※この時、ブラシやたわしで強くこすらないように!
※直射日光やドライヤーの熱は避ける
※変形や損傷を防ぐため、50℃以上の熱湯で洗わない

 

  • 「しつこい油汚れは熱湯じゃないと取れないんじゃない?」
  • 「たまには熱湯消毒しておいたほうがいいんじゃない?」

な~んて熱湯をかけてしまいそうになりますが、白くまくんの部品は熱に弱いんですね。

 

こういった細かい性能は説明書をよく読んでおかないとわからないものです。

 

何かしらやってしまいがちな注意点が他にもあるかもしれませんし、やはりメンテナンスをする前に一通り説明書を読んでおくって大切ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事