24時間換気 掃除の仕方

MENU

24時間換気の掃除の仕方。こまめなメンテで運気UP!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

24時間換気とは、部屋の中の空気を常に新鮮な状態に保つためのシステム。

 

部屋の内外で、機械的に空気を入れ替えることができるシステムです。

 

もともとはシックハウス症候群をなくすために設置が義務付けられたものですが、掃除をしないと全く意味がない!

 

ここでは24時間換気の掃除の仕方や頻度について見ていきましょう。

 

賃貸のアパートであっても設置が義務になっている24時間換気システム。

 

風水でも、空気の汚れは“気”の汚れとイコールで考えられていますから、運気を上げる上でも超・重要なシステムなのです。

 

いつでも良い運気で部屋を満たしておくためには、正しい掃除の仕方を確認してこまめにメンテナンスすることが大事!

 

コントロールパネル、ありますか?

掃除の前に、まずはシステムの電源をOFFにしましょう。

 

24時間換気システムは、たいてい、脱衣所や洗面所にあるコントロールパネルで管理されています。

 

例えば我が家(大和ハウスの賃貸物件)の24時間換気システムはNational製ですが、洗面所にコントロールパネルがあり「お手入れの際は、" 切"のボタンを3秒以上長押ししてください」と記載されています。

 

さて、システムをOFFにしたら、いよいよお掃除。

 

掃除の仕方は機種によって違いますが、ここでは一般的な賃貸住宅をベースにして説明していきます。

 

部屋の壁のどこかに吸気口がついているはずなので、そこのカバーを外しましょう。

 

高い位置にあると思うので椅子を使っての作業になるかと思いますが、くれぐれも落ちてケガをしないようにご注意!

 

まずは掃除機で埃を除去

24時間換気のカバーを開けると、「うわっ」てくらいにホコリが出てきませんか?(ウチだけ?)

 

我が家はかなりの期間、お掃除をサボっていたので(掃除の仕方を知らなかったので・・・と、言い訳)フィルターらしきものが目詰まりしている状態でした。

 

まずは掃除機を持ってきて、全体のホコリを吸ってみましょう。

 

入居して間もない物件なら、それだけでも随分とキレイになるはずです。

 

我が家の場合はそれだけではどうにもなりませんでした。

 

というわけで、フィルターだけを外して水洗い。

 

これ、とても薄くてデリケートなものなので、力を加え過ぎないように注意しましょう。(ものによっては水洗いNGで使い捨て&交換です)

 

その後、しつこい汚れは洗剤をつけてさらにキレイにしていきます。

 

普通の中性洗剤でも十分、よく落ちましたよ。

 

プチ知識ですが、セスキや重曹を使ってお掃除する方も多いようです。

 

奥にあるファンもキレイにしよう

さきほどのフィルターを外した奥のほうには、ファンみたいなもの(換気扇みたいな)があったりします。

 

我が家の場合、部屋の吸気口にはないですがトイレには換気扇がついています。

 

これも埃まみれなので、外せるのであれば外して水洗い。

 

うまく外れないなら、濡らしたタオルやウェットシートで汚れを拭き取りましょう。

 

全てキレイになったら、風通しの良い場所でしっかり乾燥させます。

 

乾いたら、再び組み立ててお掃除終了!

 

24時間換気の掃除ってなんだか面倒くさそう・・・と思っていましたが、実際にやってみると掃除の仕方はカンタンです。

 

ぜひ、マイルールを決めて(月1回とか)こまめにお掃除をして、いつも良い”気“で部屋を満たしてあげてくださいね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事