厄除け 後厄

MENU

後厄でも厄除けは必要?まだまだ油断はできないって本当?

「厄年」には前厄・本厄・後厄があります。

 

では、厄除けとはいつ・どのタイミングで行うのがベストなのでしょうか。

 

一般的には「厄の影響が薄らいでいく」と考えられている後厄でも、やっぱり厄除けは必要なの?

 

ここでは一般的な考え方や、厄を除ける上で大切な心構えについてご紹介します。

 

「厄」は、たった1年で過ぎ去るような単純なものではありません。

 

ひっそりと忍び寄り、いきなり背後からアナタを・・・なんて恐ろしい性質を持っているのです。

 

だからこそ、厄除けをおろそかにしてはいけません!

 

後厄とは?

厄除けや厄払いについて調べていると、

  • 「前厄」
  • 「本厄」
  • 「後厄」

という言葉が出てきます。

 

はて、それぞれどう違うのか?と疑問を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

厄年というのは、

  • 男性が「25歳、42歳、61歳」、
  • 女性が「19歳、33歳、37歳」

ですが、それはいわゆる「本厄」のこと。

 

※この場合、生まれた年から「1歳」と数えます。満年齢ではありませんのでご注意を!

 

つまり、その前の年が「前厄」、翌年が「後厄」ということになるわけです。

 

「厄」は一度に押し寄せるというよりは前厄から少しずつ忍び寄り、本厄でMAXになって「後厄」で少しずつ薄らいでいく・・・というイメージですね。

 

厄除けというとたいていの方は本厄の年に行いますが、前厄や後厄では何をすれば良いのでしょうか。

 

具体的に何をすれば良いの?

厄除けをいつ・何回やるか?

 

これは、地域や風習、その人の価値観や宗派によって異なりますので「必ず○回、お祓いをしてもらわなければいけない」という厳密な決まりはありません。

 

ただ、念には念を入れて、前厄・本厄・後厄と3回にわたって神社やお寺でお祓いをしてもらうという方も多いようです。

 

つまり、3年連続で神社やお寺に通うということですね。

 

律儀な方だと、後厄が終わった後(つまり4年目)に「守ってくれてありがとうございました」という意味を込めて「お礼参り」にをするのだとか。

 

「大難が小難になるように」という意味を込めて厄除けし、「このくらいの災難で済みました!ありがとうございます」とお礼参りをする、ということですね。

 

「そこまで信心深くならなくても・・・。」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、「厄」は舐めてかかると怖いものですよ。

 

大きな災難に見舞われてから「やっぱり厄除けに行っておけば良かった」と後悔するより、「お祓いしておいたからこの程度で済んだ」と思えるほうが精神的なリカバリーも早いでしょう。

 

日常生活で気を付けるべきこと

厄年というのは、自分の心身に不調が出たり身内に不幸があったり・・・と、心身ともにダメージを受ける出来事が多いもの。

 

「まあ、厄年だから仕方がないか」と諦めることもできますが、実はそれ、あなた自身の日々の積み重ねが引き起こしている災いだったとも考えられるのです。

 

風水的な見方をすれば、私たちは日々の行動や人間関係の中で多くの「厄(邪気)」を吸収しています。

 

それが溜まりに溜まって爆発する時、大きなケガや事故に巻き込まれてしまう・・・と考えれば、なるべく厄は溜めずに少しずつ祓っておくに越したことはありません。

 

厄除けとは、神社やお寺でお祓いを受けることだけを意味するのではないのです。

 

「後厄だからもう大丈夫。たいしたことは起こらないだろう」と安心せず、家の掃除をまめに行ったり、自分の身を美しく保つことでネガティブな気を溜め込まない努力をすることが大切です。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

誰でもカンタン厄除け方法3つ日々の積み重ねで難を逃れる
厄除けに適した時期は災いを避けるためにはいつ行うべき?
神奈川県内で厄除け人気の神社を3ヵ所セレクトしました。
定番の厄除けアイテム3つ大切なあの人へのお守りに
厄除けのお守りにアクセサリーを贈る際の選び方ポイント
浅草で厄除けといえばやっぱりココ人気の三社をチェック!
愛知県で厄除けといえばアソコ歴史上の英雄たちにあやかる!
最強パワースポット熱田神宮で厄除け。信長にあやかりたい!
あの出雲大社で厄除け!押さえておくべきポイントは?
厄除けといえばあびこ観音!行くならいつがオススメ?
厄除けで渡す謝礼の相場はいくら?金額とご利益は比例する?
注目の石川県で厄除けするなら歴史あるこの3社!
厄除けは一人で行くべきなのか邪気を払うための心得とは
宇都宮で人気の厄除けスポット!戊辰戦争の英霊に決意を誓う
厄除けは午の日に!具体的にそれっていつ?
厄除け絵馬で「厄」を落とそう。奉納の作法について教えて!
東京で厄除け&縁結び祈願!オススメ神社3選
厄除け&縁切りで運気をリフレッシュ!悪縁にサヨナラしてくる
次の休暇は江ノ島で厄除け!不思議な島でリフレッシュ
厄除けスポットの選び方。大切なのは形よりココロ!
男の厄除けは家族の未来を左右する!覚えておくべき心得とは
厄除けとお礼参りはセットで!「感謝」の気持ちが福を呼ぶ
鎌倉で厄除け祈願!あの頼朝にパワーを授けたスポットとは?
厄除け祈祷の服装はどうする?神様は意外と厳しい!
草津で厄除けといえばココ!併せて楽しみたいイベント情報
埼玉県で人気の厄除けスポット!ランキングの常連は・・・
関東で有名な「厄除け三大大師」とは?その由緒とご利益
札幌で厄除けに行くならゼッタイ後悔させない神社3選
厄除けで「最強」ってどこの神社?やっぱり気になるその評判
最強の厄除け天然石はどれ?パワーが強い3つをセレクト!
厄除けでもらった札。これってどうすればいいの?
塩を使った簡単な厄除け方法を3つご紹介します。
静岡県内で人気の厄除けスポットを3ケ所ご紹介します。
滋賀県内で口コミ評価の高い厄除け神社を3ケ所厳選してご紹介
厄除け祈祷を受ける際にふさわしいネクタイの色やその意味
植物のパワーで厄除け!私を守ってくれる緑のチカラ
厄除けをしないとどうなるの?知っておきたいリスクと防御策
神々が集う島根県で厄除け・・・ってもしかして最強!?
鈴の音で風流に厄除けしよう!幸せは鈴の音につられてやってくる
厄除けは節分までに済ませたほうが良い?その理由は
仙台で厄除けするなら伊達政宗の強運にあやかりたい!
浅草寺は厄除けにふさわしくないって本当?実際の口コミは?
掃除は最強の厄除けテクニック!整理整頓が開運の鍵
厄除け効果のある食べ物って何?開運の基本は毎日の食事!
厄除けは大安の日にするべき?日取りよりも大切なことは?
誕生日に厄除け!気持ちも運気もリフレッシュ
厄除けで人気といえば高幡不動!そのルーツと実際の評判
石段を上るだけでも厄除け効果アリ!?空海を救った立木観音