厄除け 選び方

MENU

厄除けスポットの選び方。大切なのは形よりココロ!

厄除けのお祓いをしてもらうに当たって、「どこで?」という場所の選び方に頭を悩ませて方も多いのではないでしょうか。

 

一般的には「神社」か「お寺」の二択となりますが、厄除けという観点ではどのような違いがあるの?

 

選び方のポイントをアドバイスします!

 

厄除けのお祓いって、神社でもお寺でもどっちでも良いの?

 

・・・いまさら聞きにくい、その「選び方」のポイントをまとめてみました。

 

神社か、お寺か?

厄除けの祈祷を受けよう!と思い立った時、まずぶつかるのは「選び方」という問題です。

 

「祈祷」という言葉から、漠然と「神社仏閣でやってもらえば良いんだろう」とは想像がつくと思いますが、問題は「どちらで受けるのが理想的なのか?」ということ。

 

私の周りでは、「神社でやってもらった」という人もいれば「菩提寺でやってもらった」と言う人もいて、「要するにどちらでもやってもらえるんだな」ということだけは把握できました。

 

その筋のことに詳しい知人に尋ねてみたところ、結論から言うと「どちらでも良い」とのこと。

 

実際、ネットの公式サイトを参考にしてみると、神社/お寺問わず厄除けを受付けています。

 

しかし、厳密にはそれぞれの意味は違っています。

 

「厄除け」の一般的な認識は「これから起こるかもしれない災い(厄)を避ける」という目的ですが、これはお寺の考え方。

 

観音様や不動明王の力で厄災をなんとかしてもらおうという他力本願なところがあります。

 

一方の神社での厄除けは、「厄年だからなんとか助けてください」と頼りきるのではなく「厄を乗り越えていけるように力を貸してください!」と神様に対して決意表明するようなイメージ。

 

「祈祷」ではなく、「祈願」という表現のほうが的確ですね。

 

そこには、「厄に見舞われる可能性がある、自分はそういう歳回りなんだ」ということを一旦受け止めて、「じゃあ、大難を小難に留めるためには自分には何ができるだろう?」と前向きに考える姿勢が見て取れます。

 

日本は明治時代に入るまで、神も仏も融合されて信仰されていましたから、「神社で厄除けをしたから仏が怒って祟りをもたらす」なんてこともありません。

 

どちらを選ぶか、選び方はアナタ次第!

 

「厄除け」という儀式に何を求めるか?という価値観に委ねられるわけですね。

 

「方位」は考慮すべきなの?

さて、次にぶつかるのは「どこの神社(もしくはお寺)に行けば良いのか?」という疑問です。

 

選び方に、方位は関係あるの?

 

よく、「その年や日の吉方位に行けば良い」という話を耳にしますが、これはどうなんでしょうか?

 

結論から言えばこれも関係ありません。

 

「方位」というと風水に関係があるのかと思われがちですが、実際は九星気学の考え方に基づくもの。

 

人の運勢を9つの星(実際の天体とは関係ありません)に分類したもので、その星が年・月・日ごとに位置を変えていくことで人の運命を左右すると考えます。

 

自分の「本命星」が今どの方位に位置しているか?というのが重要で、それによって自分にとって「吉となる方位」と「凶になる方位」を割り出すことができます。

 

しかし、これはあくまでも「人の世」のこと。

 

神様や仏様の世界は人智を超越したところにあるので、神社やお寺に厄除けに行く場合には特に方位を気にする必要はありません!

 

すぐ近くの神様を大切に。

厄除けの祈祷を受けるに当たっての神社・お寺の選び方は、個人の価値観に委ねられていると言っても過言ではありません。

 

「それなら、大きい(有名な)ところに行ったほうが、ご利益があるのかな?」

 

その問に対する答えは、NO!!

 

もちろん、「一生に何度もないことだから、ちょっと遠いけど有名な神社で厄除けをしてもらおう!」と遠方まで出かけて行くことを否定はしませんが、その場合にはお近くの氏神様にご報告くらいはしたほうが良いでしょう。

 

本来は、日頃から自分や家族を守ってくれている氏神様や鎮守様、菩提寺に厄除け祈願をするのが理想的です。

 

神様だっていくら公平で平等な存在とはいっても、やはり初対面の人よりも日頃からよく顔を合わせている人のほうに“なじみ”があるでしょうからね。

 

最後に・・・厄除けで最も大切なことは「場所の選び方」ではなく「気持ちの持ちよう」。

 

災いの元となる言動を避けるためにも自らを振り返り、襟を正して災厄に備えるのが本来の目的ですから、規模の大小は関係ないのです。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

誰でもカンタン厄除け方法3つ日々の積み重ねで難を逃れる
厄除けに適した時期は災いを避けるためにはいつ行うべき?
神奈川県内で厄除け人気の神社を3ヵ所セレクトしました。
定番の厄除けアイテム3つ大切なあの人へのお守りに
厄除けのお守りにアクセサリーを贈る際の選び方ポイント
浅草で厄除けといえばやっぱりココ人気の三社をチェック!
愛知県で厄除けといえばアソコ歴史上の英雄たちにあやかる!
最強パワースポット熱田神宮で厄除け。信長にあやかりたい!
後厄でも厄除けは必要?まだまだ油断はできないって本当?
あの出雲大社で厄除け!押さえておくべきポイントは?
厄除けといえばあびこ観音!行くならいつがオススメ?
厄除けで渡す謝礼の相場はいくら?金額とご利益は比例する?
注目の石川県で厄除けするなら歴史あるこの3社!
厄除けは一人で行くべきなのか邪気を払うための心得とは
宇都宮で人気の厄除けスポット!戊辰戦争の英霊に決意を誓う
厄除けは午の日に!具体的にそれっていつ?
厄除け絵馬で「厄」を落とそう。奉納の作法について教えて!
東京で厄除け&縁結び祈願!オススメ神社3選
厄除け&縁切りで運気をリフレッシュ!悪縁にサヨナラしてくる
次の休暇は江ノ島で厄除け!不思議な島でリフレッシュ
男の厄除けは家族の未来を左右する!覚えておくべき心得とは
厄除けとお礼参りはセットで!「感謝」の気持ちが福を呼ぶ
鎌倉で厄除け祈願!あの頼朝にパワーを授けたスポットとは?
厄除け祈祷の服装はどうする?神様は意外と厳しい!
草津で厄除けといえばココ!併せて楽しみたいイベント情報
埼玉県で人気の厄除けスポット!ランキングの常連は・・・
関東で有名な「厄除け三大大師」とは?その由緒とご利益
札幌で厄除けに行くならゼッタイ後悔させない神社3選
厄除けで「最強」ってどこの神社?やっぱり気になるその評判
最強の厄除け天然石はどれ?パワーが強い3つをセレクト!
厄除けでもらった札。これってどうすればいいの?
塩を使った簡単な厄除け方法を3つご紹介します。
静岡県内で人気の厄除けスポットを3ケ所ご紹介します。
滋賀県内で口コミ評価の高い厄除け神社を3ケ所厳選してご紹介
厄除け祈祷を受ける際にふさわしいネクタイの色やその意味
植物のパワーで厄除け!私を守ってくれる緑のチカラ
厄除けをしないとどうなるの?知っておきたいリスクと防御策
神々が集う島根県で厄除け・・・ってもしかして最強!?
鈴の音で風流に厄除けしよう!幸せは鈴の音につられてやってくる
厄除けは節分までに済ませたほうが良い?その理由は
仙台で厄除けするなら伊達政宗の強運にあやかりたい!
浅草寺は厄除けにふさわしくないって本当?実際の口コミは?
掃除は最強の厄除けテクニック!整理整頓が開運の鍵
厄除け効果のある食べ物って何?開運の基本は毎日の食事!
厄除けは大安の日にするべき?日取りよりも大切なことは?
誕生日に厄除け!気持ちも運気もリフレッシュ
厄除けで人気といえば高幡不動!そのルーツと実際の評判
石段を上るだけでも厄除け効果アリ!?空海を救った立木観音
源氏ゆかりの鶴岡八幡宮で厄除け!己の弱さに打ち勝ちたい
関東で評判の厄除け寺。混同しがちな宗派の違いをチェック!
付き添いで厄除けに行くと厄が移るというジンクスは本当?
東京で厄除けといえばココ!由緒正しきお寺を3ケ所セレクト
関西でチェックしておきたい厄除け寺3選。本気で除けたいならココ
厄除けは寺か神社か、どちらで行うのが良いのでしょうか?
首都・東京を見守る厄除け神社でツイてない毎日をリセット!
東京行くなら絶対にGETしておきたい!厄除けお守り3選
薬でおなじみ富山で厄除け!観光にもオススメのお寺3選
関東で厄除けといえば成田山!見て食べて、厄をぶっ飛ばせ!
長野で人気の厄除けスポット。あの戦国武将も信仰してた!?
厄除け&恋愛成就のパワースポット西新井大師の祈願料金は?
西新井大師の厄除けは予約できる?具体的な方法をチェック!
西新井大師の厄除け効果はいかに!?幸福リングも要チェック
混雑を避けて西新井大師の厄除けをより楽しく!混雑ピークを予想
西新井大師で厄除けする時、服装にルールはあるの?
西新井大師の厄除けでありがちな迷い。お札はどれを・・・?
西新井大師での厄除けを滞りなく!所要時間と流れをチェック
西新井大師の厄除けは料金プランが5種類!効果の違いは?
西新井大師の厄除けってぶっちゃけどう?口コミをチェック!
西新井大師でお正月に厄除け!混雑を避けるためのプチ知識
節分会へ!西新井大師で厄除けを楽しんで魔を除ける
厄除けの付き添いで西新井大師へ!待ってる間、どうする?
西新井大師で厄除けの護摩祈願を受ける場合の流れ
西新井大師の厄除けに行くならどの年齢で?厄年をチェック!
西新井大師で厄除けするなら平日?休日?どっち?
返却すべき?西新井大師の厄除け札を返却する意味と方法
西新井大師の厄除けってやっぱり混む?待ち時間の目安
喪中でも西新井大師では厄除け祈願を受けることはできる?
厄除けだけじゃない!西新井大師の幸せ指輪で恋愛成就
厄除けのプレゼントにベルトを。長~く元気でいて欲しい!
厄除けで授与されたお米は食べる?食べない?
種類が多すぎて選べない人へ厄除けパワーストーン3選
男性の厄除けにも。パワーストーンでピンチをチャンスに!
厄除けは1月?それとも2月?そのヒントは「節分」にあった!
厄除け行くなら3月か?運気をリセットしてリスタートしたい
東京で3000円で厄除けできるお寺が知りたい!
厄除けは必ずしも3年連続でなくてOK!ってホント?