厄除け 宇都宮

MENU

宇都宮で人気の厄除けスポット!戊辰戦争の英霊に決意を誓う

栃木県の県庁所在地である宇都宮。

 

国内でも有数の工業都市として知られていますが、そんな宇都宮で厄除けといえばどこの神社が人気なのでしょうか。

 

ここでは、口コミ人気の高い厄除け神社を3ヵ所セレクトしました!

 

かつては日光街道・奥州街道の宿場町として大いににぎわった宇都宮。

 

戊辰戦争の激戦地としても知られています。

 

「私は厄になんて負けないぞ!」という意気込みがあれば、母国のために命を落とした英霊たちもきっと力を貸してくれるはずです。

 

宇都宮で厄除けと言えばココ!八坂神社

宇都宮で一番人気の厄除けスポットといえば、なんといっても八坂神社です。

 

祀られている主祭神は、スサノオノミコト。

 

イザナギノミコトとイザナミノミコトの子供であり、天照大神の弟に当たる神様です。

 

親や姉を怒らせ追放されてしまうような凶暴な面と、悪の化身であるヤマタノオロチを退治したというエピソードでもおなじみのヒーローとしての一面・・・そんな二面性を持った、ちょっと面白いキャラクターで知られていますよね。

 

人々に災厄をもたらす邪悪の化身であるヤマタノオロチを倒した神様ですから、きっとみなさんに降りかかる「厄」も蹴散らしてくれることでしょう!

 

また、無病息災にご利益のある湧き水(神水) があることでも有名な神社ですので、参拝の際には併せてチェックしたいですね。

 

「元気守」というちょっと変わったお守りもあるので、大切なご家族へのお土産にいかがでしょうか?

 

厄除けの祈祷に就いては、事前の申し込みが必要のようです。

 

公式サイトに問い合わせ先が掲載されていますので、あらかじめ確認してからお出かけくださいね。(初穂料についてもHPには明記されていません。)

 

ちなみに、9月には神楽・雅楽の調べと共に名月を愛でる「観月祭」が開催されます。

 

この神楽は、宇都宮市の無形文化財に指定されているそうですから、ご祈祷に合わせて出かけてみるのも良いですね。

 

栃木の守り神に厄除け祈願!護国神社

「先祖代々、栃木の家系だ」という方の厄除けは、宇都宮の護国神社がオススメです。

 

もともとは戊辰の役で亡くなった旧藩主、戸田忠恕公とその臣下(96名)の英霊を御祭神とされていたのだとか。

 

戊辰の役とはいわゆる「戊辰戦争」のことで、旧幕府軍と新政府軍(明治政府)の間で繰り広げられた日本の内戦です。

 

日本が世界に台頭する新しい国として生まれ変わるためには、どうしても避けては通れなかった戦いですよね。

 

つまり、護国神社というのは日本国家のために尽くした人々への感謝の気持ちを込めて作られた神社であり、平和祈願の象徴とも言える場所だということです。

 

祀られている英霊たちは、きっと子孫をあらゆる災いや不運から守ってくださるだろう・・・ということで、こちらの神社へ厄除け祈願に行く方が多いようです。

 

厄除け祈願は特に予約は必要なく、毎日朝9時~16時の間で受付けてもらえます。(時期としてはお正月~節分が推奨されています。)

 

祈祷料は、5,000円~です。

 

また、方角にまつわる災いを除ける「方位除け」も受け付けていますので、「風水をかじったら、方位による影響が気になり始めた・・・」という方は、まずは護国神社のHPからご自身の星回りをチェックしてみましょう。(方位除けが必要な年回りかどうかがわかります。)

 

深い緑に包まれて厄除け祈願!宇都宮二荒山神社

宇都宮といえば、栃木県の県都。

 

主要な機関や施設が集まっているわけですから、東京ほどではないにしても「それなりに街っぽい」雰囲気なわけです。

 

そのほぼ中央に鎮座しているのが、宇都宮二荒山神社。

 

境内にはシイ、イチョウ、桜、杉、もみじ・・・と木々がうっそうと茂り、街の中心であることを忘れさせてくれる「癒しスポット」となっています。

 

こちらの神社は大変歴史が古く、その起源は崇神天皇(第10代の天皇)の時代!

 

度重なる戦火で、古い史料はほとんど残っていないのだそうですよ。

 

それでも、ずっとこの地にあって宇都宮の人々を守り続けてきた・・・ということだけでも厄除けには十分なご利益がありそうですよね!

 

こちらにも有名な湧き水がありますので、「お水取り」スポットとしての人気のようです。

 

厄除けの祈祷を受ける場合は、特に事前予約は不要。

 

随時受付をしていいますので、朝8時半~16時の間に社務所へ申し込んでください。(祈祷は9時から30分おきに執り行われます。)

 

初穂料については明記されていませんので、事前に電話で確認されることをオススメします。

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

誰でもカンタン厄除け方法3つ日々の積み重ねで難を逃れる
厄除けに適した時期は災いを避けるためにはいつ行うべき?
神奈川県内で厄除け人気の神社を3ヵ所セレクトしました。
定番の厄除けアイテム3つ大切なあの人へのお守りに
厄除けのお守りにアクセサリーを贈る際の選び方ポイント
浅草で厄除けといえばやっぱりココ人気の三社をチェック!
愛知県で厄除けといえばアソコ歴史上の英雄たちにあやかる!
最強パワースポット熱田神宮で厄除け。信長にあやかりたい!
後厄でも厄除けは必要?まだまだ油断はできないって本当?
あの出雲大社で厄除け!押さえておくべきポイントは?
厄除けといえばあびこ観音!行くならいつがオススメ?
厄除けで渡す謝礼の相場はいくら?金額とご利益は比例する?
注目の石川県で厄除けするなら歴史あるこの3社!
厄除けは一人で行くべきなのか邪気を払うための心得とは
厄除けは午の日に!具体的にそれっていつ?
厄除け絵馬で「厄」を落とそう。奉納の作法について教えて!
東京で厄除け&縁結び祈願!オススメ神社3選
厄除け&縁切りで運気をリフレッシュ!悪縁にサヨナラしてくる
次の休暇は江ノ島で厄除け!不思議な島でリフレッシュ
厄除けスポットの選び方。大切なのは形よりココロ!
男の厄除けは家族の未来を左右する!覚えておくべき心得とは
厄除けとお礼参りはセットで!「感謝」の気持ちが福を呼ぶ
鎌倉で厄除け祈願!あの頼朝にパワーを授けたスポットとは?
厄除け祈祷の服装はどうする?神様は意外と厳しい!
草津で厄除けといえばココ!併せて楽しみたいイベント情報
埼玉県で人気の厄除けスポット!ランキングの常連は・・・
関東で有名な「厄除け三大大師」とは?その由緒とご利益
札幌で厄除けに行くならゼッタイ後悔させない神社3選
厄除けで「最強」ってどこの神社?やっぱり気になるその評判
最強の厄除け天然石はどれ?パワーが強い3つをセレクト!
厄除けでもらった札。これってどうすればいいの?
塩を使った簡単な厄除け方法を3つご紹介します。
静岡県内で人気の厄除けスポットを3ケ所ご紹介します。
滋賀県内で口コミ評価の高い厄除け神社を3ケ所厳選してご紹介
厄除け祈祷を受ける際にふさわしいネクタイの色やその意味
植物のパワーで厄除け!私を守ってくれる緑のチカラ
厄除けをしないとどうなるの?知っておきたいリスクと防御策
神々が集う島根県で厄除け・・・ってもしかして最強!?
鈴の音で風流に厄除けしよう!幸せは鈴の音につられてやってくる
厄除けは節分までに済ませたほうが良い?その理由は
仙台で厄除けするなら伊達政宗の強運にあやかりたい!
浅草寺は厄除けにふさわしくないって本当?実際の口コミは?
掃除は最強の厄除けテクニック!整理整頓が開運の鍵
厄除け効果のある食べ物って何?開運の基本は毎日の食事!
厄除けは大安の日にするべき?日取りよりも大切なことは?
誕生日に厄除け!気持ちも運気もリフレッシュ
厄除けで人気といえば高幡不動!そのルーツと実際の評判
石段を上るだけでも厄除け効果アリ!?空海を救った立木観音
源氏ゆかりの鶴岡八幡宮で厄除け!己の弱さに打ち勝ちたい
関東で評判の厄除け寺。混同しがちな宗派の違いをチェック!
付き添いで厄除けに行くと厄が移るというジンクスは本当?
東京で厄除けといえばココ!由緒正しきお寺を3ケ所セレクト
関西でチェックしておきたい厄除け寺3選。本気で除けたいならココ
厄除けは寺か神社か、どちらで行うのが良いのでしょうか?
首都・東京を見守る厄除け神社でツイてない毎日をリセット!
東京行くなら絶対にGETしておきたい!厄除けお守り3選
薬でおなじみ富山で厄除け!観光にもオススメのお寺3選
関東で厄除けといえば成田山!見て食べて、厄をぶっ飛ばせ!
長野で人気の厄除けスポット。あの戦国武将も信仰してた!?
厄除け&恋愛成就のパワースポット西新井大師の祈願料金は?
西新井大師の厄除けは予約できる?具体的な方法をチェック!
西新井大師の厄除け効果はいかに!?幸福リングも要チェック
混雑を避けて西新井大師の厄除けをより楽しく!混雑ピークを予想
西新井大師で厄除けする時、服装にルールはあるの?
西新井大師の厄除けでありがちな迷い。お札はどれを・・・?
西新井大師での厄除けを滞りなく!所要時間と流れをチェック
西新井大師の厄除けは料金プランが5種類!効果の違いは?
西新井大師の厄除けってぶっちゃけどう?口コミをチェック!
西新井大師でお正月に厄除け!混雑を避けるためのプチ知識
節分会へ!西新井大師で厄除けを楽しんで魔を除ける
厄除けの付き添いで西新井大師へ!待ってる間、どうする?
西新井大師で厄除けの護摩祈願を受ける場合の流れ
西新井大師の厄除けに行くならどの年齢で?厄年をチェック!
西新井大師で厄除けするなら平日?休日?どっち?
返却すべき?西新井大師の厄除け札を返却する意味と方法
西新井大師の厄除けってやっぱり混む?待ち時間の目安
喪中でも西新井大師では厄除け祈願を受けることはできる?
厄除けだけじゃない!西新井大師の幸せ指輪で恋愛成就
厄除けのプレゼントにベルトを。長~く元気でいて欲しい!
厄除けで授与されたお米は食べる?食べない?
種類が多すぎて選べない人へ厄除けパワーストーン3選
男性の厄除けにも。パワーストーンでピンチをチャンスに!
厄除けは1月?それとも2月?そのヒントは「節分」にあった!
厄除け行くなら3月か?運気をリセットしてリスタートしたい
東京で3000円で厄除けできるお寺が知りたい!
厄除けは必ずしも3年連続でなくてOK!ってホント?
オトコの42歳は日常生活で厄除け!
男性の40歳は「厄」の入口!厄除けにつながる過ごし方とは
女の37歳はなにかとバタバタ!厄除けしておけば安心?
4歳の厄除けで親の心に潜む鬼を退治!イザ、家族でお参りへ
32歳の厄除けでバリアを張ろう!厄を寄せ付けない戦略
オンナの33歳はまさに散々!厄除けで我が身を振り返る
31歳は大厄の入り口!厄除けで人生の嵐に備える