厄除け 塩

MENU

塩を使った簡単な厄除け方法を3つご紹介します。

風水では「浄化」のツールとしてよく使われるお塩。

 

厄除け効果を得るには、具体的にどのように使えば良いのでしょうか。

 

今回は、塩を使った厄除け法を3つピックアップ!

 

どれも日常生活で簡単に実践できるものばかりですから、ぜひ今日からでもお試しください。

 

料理には欠かせないお塩。

 

塩を使った料理を口にすることで、私たちは無意識のうちに自分自身を浄化しようとしているのかもしれません。

 

塩は厄除けアイテムの定番!

厄除け効果があると言われているアイテムは色々ありますが、私たちの生活の中で最も馴染み深く手に入りやすいアイテムといえば・・・「塩」!

 

お葬式から帰ってきた後に身体に塩をかけたり、映画やTVで嫌な相手が帰った後に玄関先に塩を撒いたりしますよね。

 

あれは、悪いもの、邪気、災厄を寄せ付けないという意味があるのです。(要するに「厄除け」ですね!)

 

風水では「塩には邪悪なエネルギーを浄化する力がある」と言われており、開運アイテムとしてよく使われています。

 

最も手っ取り早いのは、盛り塩(もりしお)!

 

塩を三角形に盛って置くというシンプルな方法ですが、なんでも奈良時代にはすでに行われていたということで非常に歴史の古い厄除け・開運法なのです。

 

それだけご利益があるということですが、ただテキトーに塩を盛っておくだけでは効果も半減。

 

まずは、添加物などが入っていない天然の粗塩(天日塩や岩塩)をご用意ください。

 

そして、お皿の上に山のような形になるように盛ります。

 

量は特に決まりはありませんが、小さなお皿に一にぎり程度でも十分効果がありますよ。

 

これを、玄関や窓の傍など「気」の出入り口に置いておけば、悪い運気が入ってくるのを阻止することができます。

 

ちなみに、盛り塩は邪気を吸収しやすいので1週間を目処に交換しましょう。

 

私はそれを知らずに数か月も放置してしまいましたが、それでは逆に悪い「気」を発生させてしまいます。

 

使用後の塩は、キッチンやお風呂に水と一緒に流して処分します。

 

塩を使った、ちょっと贅沢な厄除け法

さて、次は塩を使ったもっと強力な厄除け法をご紹介します。

 

それは、塩風呂。

 

湯船に粗塩を溶かして入るという方法です。

 

私たちは日々の生活の中でプラスのエネルギーをどんどん消耗し、逆にあらゆる「厄」を溜め込んでいますからね。

 

人間関係で傷ついたり苛立ったり、仕事や家事で心身を消耗したり・・・

 

1日の終わりに、「自分がすり減ってしまった」ように感じたことはありませんか?

 

そんな時は、厄除けアイテムである塩を贅沢に使って自分自身を丸ごと浄化すれば良いのです!

 

塩には発汗作用があるため、汗と一緒に毛穴の汚れもどんどん排出。

 

浸透圧の関係で、水の分子は薄い方から濃い方へと移動して全体の濃度差をなくそうとする働きがありますから、塩風呂に入ると私たちの身体から「汗」という形で水分がにじみ出てくるのです。

 

血行も促されるので、普通にお風呂に入るよりも身体がポカポカ温まりやすい!

 

おまけに筋肉をほぐして疲れを取る効果もあるので、1日の終わりのボディメンテナンスには最適なんですよ。

 

目安としては、50gくらいの塩から始めてみてください!(※人によってはお肌が荒れてしまうこともありますので、最初は少しの量で様子を見ながら増やしていきましょう。)

 

ちなみに、最近はスーパー銭湯でも「塩サウナ」がある所も多いですよね。

 

身体に塩をまぶしてサウナに入るというものですが、発汗が促されて、まるで水でも浴びたかのように全身が汗でだくだく。

 

血行促進&新陳代謝UPで、厄除けのみならず美肌づくりやダイエットにも効果があります。

 

お守りとして持ち歩く

最後は、厄除けだけではなく「良い運気を呼び込む」ための塩の活用法をご紹介しましょう。

 

それは、「塩を持ち歩く」という方法です。

 

一つまみ程度の粗塩を、半紙に包んでバッグなど常に持ち歩くものに忍ばせておきましょう。

 

塩には、「邪気を祓う」「邪気を浄化する」という作用の他に、「新しい良い運気を呼び寄せる」という力もあります。

 

私もお守り代わりに塩を持ち歩いていますが、確かに、面倒くさい勧誘や人間関係に煩わされることが少なくなりました。

 

家の中のガラクタを整理して新しい家具を購入するように、身体に溜まった厄をスッキリ処分して良い運気をお招きしましょう!

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

合わせて読みたい「風水インテリア」ポイント&体験談

誰でもカンタン厄除け方法3つ日々の積み重ねで難を逃れる
厄除けに適した時期は災いを避けるためにはいつ行うべき?
神奈川県内で厄除け人気の神社を3ヵ所セレクトしました。
定番の厄除けアイテム3つ大切なあの人へのお守りに
厄除けのお守りにアクセサリーを贈る際の選び方ポイント
浅草で厄除けといえばやっぱりココ人気の三社をチェック!
愛知県で厄除けといえばアソコ歴史上の英雄たちにあやかる!
最強パワースポット熱田神宮で厄除け。信長にあやかりたい!
後厄でも厄除けは必要?まだまだ油断はできないって本当?
あの出雲大社で厄除け!押さえておくべきポイントは?
厄除けといえばあびこ観音!行くならいつがオススメ?
厄除けで渡す謝礼の相場はいくら?金額とご利益は比例する?
注目の石川県で厄除けするなら歴史あるこの3社!
厄除けは一人で行くべきなのか邪気を払うための心得とは
宇都宮で人気の厄除けスポット!戊辰戦争の英霊に決意を誓う
厄除けは午の日に!具体的にそれっていつ?
厄除け絵馬で「厄」を落とそう。奉納の作法について教えて!
東京で厄除け&縁結び祈願!オススメ神社3選
厄除け&縁切りで運気をリフレッシュ!悪縁にサヨナラしてくる
次の休暇は江ノ島で厄除け!不思議な島でリフレッシュ
厄除けスポットの選び方。大切なのは形よりココロ!
男の厄除けは家族の未来を左右する!覚えておくべき心得とは
厄除けとお礼参りはセットで!「感謝」の気持ちが福を呼ぶ
鎌倉で厄除け祈願!あの頼朝にパワーを授けたスポットとは?
厄除け祈祷の服装はどうする?神様は意外と厳しい!
草津で厄除けといえばココ!併せて楽しみたいイベント情報
埼玉県で人気の厄除けスポット!ランキングの常連は・・・
関東で有名な「厄除け三大大師」とは?その由緒とご利益
札幌で厄除けに行くならゼッタイ後悔させない神社3選
厄除けで「最強」ってどこの神社?やっぱり気になるその評判
最強の厄除け天然石はどれ?パワーが強い3つをセレクト!
厄除けでもらった札。これってどうすればいいの?
静岡県内で人気の厄除けスポットを3ケ所ご紹介します。
滋賀県内で口コミ評価の高い厄除け神社を3ケ所厳選してご紹介
厄除け祈祷を受ける際にふさわしいネクタイの色やその意味
植物のパワーで厄除け!私を守ってくれる緑のチカラ
厄除けをしないとどうなるの?知っておきたいリスクと防御策
神々が集う島根県で厄除け・・・ってもしかして最強!?
鈴の音で風流に厄除けしよう!幸せは鈴の音につられてやってくる
厄除けは節分までに済ませたほうが良い?その理由は
仙台で厄除けするなら伊達政宗の強運にあやかりたい!
浅草寺は厄除けにふさわしくないって本当?実際の口コミは?
掃除は最強の厄除けテクニック!整理整頓が開運の鍵
厄除け効果のある食べ物って何?開運の基本は毎日の食事!
厄除けは大安の日にするべき?日取りよりも大切なことは?
誕生日に厄除け!気持ちも運気もリフレッシュ
厄除けで人気といえば高幡不動!そのルーツと実際の評判
石段を上るだけでも厄除け効果アリ!?空海を救った立木観音
源氏ゆかりの鶴岡八幡宮で厄除け!己の弱さに打ち勝ちたい
関東で評判の厄除け寺。混同しがちな宗派の違いをチェック!
付き添いで厄除けに行くと厄が移るというジンクスは本当?
東京で厄除けといえばココ!由緒正しきお寺を3ケ所セレクト
関西でチェックしておきたい厄除け寺3選。本気で除けたいならココ
厄除けは寺か神社か、どちらで行うのが良いのでしょうか?
首都・東京を見守る厄除け神社でツイてない毎日をリセット!
東京行くなら絶対にGETしておきたい!厄除けお守り3選
薬でおなじみ富山で厄除け!観光にもオススメのお寺3選
関東で厄除けといえば成田山!見て食べて、厄をぶっ飛ばせ!
長野で人気の厄除けスポット。あの戦国武将も信仰してた!?
厄除け&恋愛成就のパワースポット西新井大師の祈願料金は?
西新井大師の厄除けは予約できる?具体的な方法をチェック!
西新井大師の厄除け効果はいかに!?幸福リングも要チェック
混雑を避けて西新井大師の厄除けをより楽しく!混雑ピークを予想
西新井大師で厄除けする時、服装にルールはあるの?
西新井大師の厄除けでありがちな迷い。お札はどれを・・・?
西新井大師での厄除けを滞りなく!所要時間と流れをチェック
西新井大師の厄除けは料金プランが5種類!効果の違いは?
西新井大師の厄除けってぶっちゃけどう?口コミをチェック!
西新井大師でお正月に厄除け!混雑を避けるためのプチ知識
節分会へ!西新井大師で厄除けを楽しんで魔を除ける
厄除けの付き添いで西新井大師へ!待ってる間、どうする?
西新井大師で厄除けの護摩祈願を受ける場合の流れ
西新井大師の厄除けに行くならどの年齢で?厄年をチェック!
西新井大師で厄除けするなら平日?休日?どっち?
返却すべき?西新井大師の厄除け札を返却する意味と方法
西新井大師の厄除けってやっぱり混む?待ち時間の目安
喪中でも西新井大師では厄除け祈願を受けることはできる?
厄除けだけじゃない!西新井大師の幸せ指輪で恋愛成就
厄除けのプレゼントにベルトを。長~く元気でいて欲しい!
厄除けで授与されたお米は食べる?食べない?
種類が多すぎて選べない人へ厄除けパワーストーン3選
男性の厄除けにも。パワーストーンでピンチをチャンスに!
厄除けは1月?それとも2月?そのヒントは「節分」にあった!
厄除け行くなら3月か?運気をリセットしてリスタートしたい
東京で3000円で厄除けできるお寺が知りたい!
厄除けは必ずしも3年連続でなくてOK!ってホント?
オトコの42歳は日常生活で厄除け!
男性の40歳は「厄」の入口!厄除けにつながる過ごし方とは
女の37歳はなにかとバタバタ!厄除けしておけば安心?
4歳の厄除けで親の心に潜む鬼を退治!イザ、家族でお参りへ
32歳の厄除けでバリアを張ろう!厄を寄せ付けない戦略
オンナの33歳はまさに散々!厄除けで我が身を振り返る
31歳は大厄の入り口!厄除けで人生の嵐に備える