厄除け 寺か神社か

MENU

厄除けするなら寺か神社か?まずは基本的な違いを知ろう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

厄除けは寺か神社か、どちらで行うのが良いのかにゃ?

 

厄年は、自分や身の回りの人に災厄が降りかかると言われている年。

 

風水的に見れば、難を逃れるためには厄除けや厄払いで身を清めることが有効だニャン。

 

そこで疑問!厄除けは寺か神社か、どちらで行うべきなの?

 

そもそも両者の違いは?

 

寺か神社かで迷ったら、まずはその違いについてしっかり知ることから始めてみよう!

 

寺と神社は、いずれも独特の厳かな空気が満ちた場所。

 

特にお寺は、隣にお墓がある場合が多いので、子供にとっては「怖い場所」の一つかもしれません。

 

さて、両者はどう違うのでしょうか?

 

寺で厄除け?それとも神社で厄払い?

「今年は厄年だから厄除けに行かなくちゃ!」

 

という場合、みなさんはお寺に行きますか?それとも神社に行きますか?

 

寺か神社かで迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

「初詣のついでに厄除けも済ませてきた」という方がたまにいますが、正確には、それは厄除けではありません。

 

厳密には、神社で行うのは「厄払い」で、厄を祓う=取り除くという意味があります。

 

一方の「厄除け」は、その名の通り厄を「除ける」。

 

体に蓄積した災いを払って取り除くか、それとも、これから起こる災厄を除けるか。

 

もっとわかりやすく言うと、身体についてしまった汚れを払い落すか、汚れないように避けて通るかという違いです。

 

寺か神社か・・・似たようなニュアンスですが、厄除けといった場合は厳密にはお寺で受けるのが正解ですね。

 

そもそも、お寺と神社ってどう違うの?

ここで、おそらくみなさんの中にはこんな疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

 

「えッ・・・と、そもそもお寺と神社ってどう違うんでしたっけ?」と。

 

寺か神社かと迷う前に、その違いがわからない・・・。

 

なんだか今さら聞きにくい質問ですよね。

 

簡単に言うと、お寺は仏様を祀る場所で神社は神様を祀る場所。

 

宗教的には、お寺は「仏教」、神社は「神道」の施設ということになります。

 

仏教はインドで生まれた宗教であり、神道は日本発祥の宗教。

 

両者が習合(分けずにごちゃまぜになっていること)されていた時代もありますが、江戸時代に神道の国教化が推進され、結果的に分離されました。

 

当時は、「日本で生まれたものはすばらしい!海外産の宗教はけがらわしい」というような思想が広まっていたのだとか。

 

海外に対する脅威が高まっていたこの時代、「神道を、仏教が伝わる前の状態に戻そう」という運動が活発化していたんですね。

 

このような背景があり今ではお寺と神社は別物になっていますが、元々は習合されていたことを考えれば、厄除けをどちらで受けても大きな差はないでしょう。

 

厄除けをするにあたって「寺か神社か」と迷った場合は、こんな時代背景があったことも思い出してみてくださいね。

 

結論は「どっちでもOK」!でも、行きやすいのは・・・

厄除けを受けるなら、寺か神社か。

 

正確には「寺」ですが、神社で厄払いを受けてもご利益は変わりません。

 

実際、寺の息子も「どっちでも良いんだよ」と言っていましたよ。

 

ただ、寺か神社か、どちらかといえば「神社」のほうが馴染み深いですし、わりとライトな気持ちで足を運びやすいのではないでしょうか?

 

神社の遊び場で子供を遊ばせた、という話はよく聞きますが、遊具のあるお寺はあまり見かけませんよね?(少なくともうちの近所にはありません)

 

また、神社のほうが「初詣だ」「自治会の集まりだ」「お祭りだ」・・・と足を運ぶ機会が多いのではないでしょうか。

 

いずれにしても、「厄除け(厄払い)するなら、寺か神社か?」で迷ったら、自分が行きやすいほう、親しみを感じる方に行けばOK!

 

大切なのは、「どっちに行くか」ではなく、「厄年」という人生の節目から目をそらさずに向き合うことです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

運気アップ法の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

誰でもカンタン厄除け方法3つ日々の積み重ねで難を逃れる
厄除けに適した時期は災いを避けるためにはいつ行うべき?
神奈川県内で厄除け人気の神社を3ヵ所セレクトしました。
定番の厄除けアイテム3つ大切なあの人へのお守りに
厄除けのお守りにアクセサリーを贈る際の選び方ポイント
浅草で厄除けといえばやっぱりココ人気の三社をチェック!
愛知県で厄除けといえばアソコ歴史上の英雄たちにあやかる!
最強パワースポット熱田神宮で厄除け。信長にあやかりたい!
後厄でも厄除けは必要?まだまだ油断はできないって本当?
あの出雲大社で厄除け!押さえておくべきポイントは?
厄除けといえばあびこ観音!行くならいつがオススメ?
厄除けで渡す謝礼の相場はいくら?金額とご利益は比例する?
注目の石川県で厄除けするなら歴史あるこの3社!
厄除けは一人で行くべきなのか邪気を払うための心得とは
宇都宮で人気の厄除けスポット!戊辰戦争の英霊に決意を誓う
厄除けは午の日に!具体的にそれっていつ?
厄除け絵馬で「厄」を落とそう。奉納の作法について教えて!
東京で厄除け&縁結び祈願!オススメ神社3選
厄除け&縁切りで運気をリフレッシュ!悪縁にサヨナラしてくる
次の休暇は江ノ島で厄除け!不思議な島でリフレッシュ
厄除けスポットの選び方。大切なのは形よりココロ!
男の厄除けは家族の未来を左右する!覚えておくべき心得とは
厄除けとお礼参りはセットで!「感謝」の気持ちが福を呼ぶ
鎌倉で厄除け祈願!あの頼朝にパワーを授けたスポットとは?
厄除け祈祷の服装はどうする?神様は意外と厳しい!
草津で厄除けといえばココ!併せて楽しみたいイベント情報
埼玉県で人気の厄除けスポット!ランキングの常連は・・・
関東で有名な「厄除け三大大師」とは?その由緒とご利益
札幌で厄除けに行くならゼッタイ後悔させない神社3選
厄除けで「最強」ってどこの神社?やっぱり気になるその評判
最強の厄除け天然石はどれ?パワーが強い3つをセレクト!
厄除けでもらった札。これってどうすればいいの?
塩を使った簡単な厄除け方法を3つご紹介します。
静岡県内で人気の厄除けスポットを3ケ所ご紹介します。
滋賀県内で口コミ評価の高い厄除け神社を3ケ所厳選してご紹介
厄除け祈祷を受ける際にふさわしいネクタイの色やその意味
植物のパワーで厄除け!私を守ってくれる緑のチカラ
厄除けをしないとどうなるの?知っておきたいリスクと防御策
神々が集う島根県で厄除け・・・ってもしかして最強!?
鈴の音で風流に厄除けしよう!幸せは鈴の音につられてやってくる
厄除けは節分までに済ませたほうが良い?その理由は
仙台で厄除けするなら伊達政宗の強運にあやかりたい!
浅草寺は厄除けにふさわしくないって本当?実際の口コミは?
掃除は最強の厄除けテクニック!整理整頓が開運の鍵
厄除け効果のある食べ物って何?開運の基本は毎日の食事!
厄除けは大安の日にするべき?日取りよりも大切なことは?
誕生日に厄除け!気持ちも運気もリフレッシュ
厄除けで人気といえば高幡不動!そのルーツと実際の評判
石段を上るだけでも厄除け効果アリ!?空海を救った立木観音
源氏ゆかりの鶴岡八幡宮で厄除け!己の弱さに打ち勝ちたい
関東で評判の厄除け寺。混同しがちな宗派の違いをチェック!
付き添いで厄除けに行くと厄が移るというジンクスは本当?
東京で厄除けといえばココ!由緒正しきお寺を3ケ所セレクト
関西でチェックしておきたい厄除け寺3選。本気で除けたいならココ
首都・東京を見守る厄除け神社でツイてない毎日をリセット!
東京行くなら絶対にGETしておきたい!厄除けお守り3選
薬でおなじみ富山で厄除け!観光にもオススメのお寺3選
関東で厄除けといえば成田山!見て食べて、厄をぶっ飛ばせ!
長野で人気の厄除けスポット。あの戦国武将も信仰してた!?
厄除け&恋愛成就のパワースポット西新井大師の祈願料金は?
西新井大師の厄除けは予約できる?具体的な方法をチェック!
西新井大師の厄除け効果はいかに!?幸福リングも要チェック
混雑を避けて西新井大師の厄除けをより楽しく!混雑ピークを予想
西新井大師で厄除けする時、服装にルールはあるの?
西新井大師の厄除けでありがちな迷い。お札はどれを・・・?
西新井大師での厄除けを滞りなく!所要時間と流れをチェック
西新井大師の厄除けは料金プランが5種類!効果の違いは?
西新井大師の厄除けってぶっちゃけどう?口コミをチェック!
西新井大師でお正月に厄除け!混雑を避けるためのプチ知識
節分会へ!西新井大師で厄除けを楽しんで魔を除ける
厄除けの付き添いで西新井大師へ!待ってる間、どうする?
西新井大師で厄除けの護摩祈願を受ける場合の流れ
西新井大師の厄除けに行くならどの年齢で?厄年をチェック!
西新井大師で厄除けするなら平日?休日?どっち?
返却すべき?西新井大師の厄除け札を返却する意味と方法
西新井大師の厄除けってやっぱり混む?待ち時間の目安
喪中でも西新井大師では厄除け祈願を受けることはできる?
厄除けだけじゃない!西新井大師の幸せ指輪で恋愛成就
厄除けのプレゼントにベルトを。長~く元気でいて欲しい!
厄除けで授与されたお米は食べる?食べない?
種類が多すぎて選べない人へ厄除けパワーストーン3選
男性の厄除けにも。パワーストーンでピンチをチャンスに!
厄除けは1月?それとも2月?そのヒントは「節分」にあった!
厄除け行くなら3月か?運気をリセットしてリスタートしたい
東京で3000円で厄除けできるお寺が知りたい!
厄除けは必ずしも3年連続でなくてOK!ってホント?
オトコの42歳は日常生活で厄除け!
男性の40歳は「厄」の入口!厄除けにつながる過ごし方とは
女の37歳はなにかとバタバタ!厄除けしておけば安心?
4歳の厄除けで親の心に潜む鬼を退治!イザ、家族でお参りへ
32歳の厄除けでバリアを張ろう!厄を寄せ付けない戦略
オンナの33歳はまさに散々!厄除けで我が身を振り返る
31歳は大厄の入り口!厄除けで人生の嵐に備える
せっかくだから厄除けは人気の神社で。ランキングに注目!
60歳は厄年!厄除けから始める新しい人生のチャレンジ
年度始めの4月に厄除け!それってホントに効果あるの?
厄年の年齢を再確認!厄除けに行くべき年はこんなにある!
年末に厄除けを済ませておきたい!それで問題はないの?
目黒不動で厄除け!心の中で呪文を唱えて災厄を吹き飛ばせ!
喪中に厄除けをしても意味がない!?その本当の意味とは
京都のパワースポット、平安神宮で厄除け!由緒は?料金は?
遍照院の厄除けは「福は内、鬼も内」。鬼も受け入れて最強に!
あこがれの明治神宮で厄除けしたい!予約方法と待ち時間は?